1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. 11月 クラスの子どもたち

にしよう日記

11月 クラスの子どもたち

<きく1>
 日に日に寒さを強く感じられる季節となってきました。子どもたちは寒さに負けず外で元気に遊んでいます。上の学年のお友だちに混ざって氷鬼を行ったり、大縄に挑戦する姿も増えてきました♪お部屋では運動会を終え、クラス全体の絆が深まったのか大人数で遊んでいます。一人の子が「いれて!」と言うとみんなで「いいよ♪」と答えており、とても微笑ましく見ています♡
 11月の初めにノリタケの森へ園外保育に出かけました♪どんぐりや落ち葉を拾い秋の自然に触れ、とても楽しむことが出来ました♡みんなで拾ったどんぐりを使って作ったトトロや絵画、紙粘土、ピザやアイスなどととても可愛らしい作品ばかりの展覧会でしたね!!
 展覧会後の作品鑑賞では、お店屋さんごっこも行いました。「おかいものけん」を持ちワクワクしながらお店に入っていきました。ききょうさんの勢いに圧倒されながらも自分の欲しい物を見つけ買うことが出来ました♡自分の作った物にした子やガチャガチャをした子など、買った物を嬉しそうに見せてくれる子ばかりでした♪作ったあとも存分に楽しむことが出来た展覧会でした♡
 2学期も残りわずかですが、子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思います!!


<きく2>
 昼夜の寒暖の差もだんだんと大きくなり、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。
 11月に入ってから、展覧会の作品づくりに子ども達は夢中になって取り組んだり、ノリタケの森へ行き、広い芝生で思い切り走ったり、ドングリや葉っぱを見つけたり子ども達それぞれが秋を楽しみました。
 17日の展覧会では、絵の具を使って描いたパンツと動物や、自分たちの写真を飾ったフォトフレーム、ドングリを使ったトトロ、個人製作のアイスやピザなど自分達で作った作品をお家の人と一緒に楽しみながら見ることが出来てよかったですね♪
 2学期も残り少なくなってきましたが、来月はみんなが楽しみにしているクリスマス会が待っています。元気で良い子に過ごしているときっとみんなのもとへサンタクロースがやってくるかも……♡
 来月を楽しみに過ごして下さい。


<さくら1>
 日に日に寒さが増す季節となり木々の葉も色づき始めました。
 先日はノリタケの森へお散歩に行き、秋を感じながら作品づくりを行いました。10月の秋色図鑑で読んだ植物をたくさん見つけ興味津々!!様々な形の葉っぱを組み合わせて個性豊かな作品が出来ました♪他の作品づくりでも昨年より出来ることが増えた分、たくさんのことに挑戦した展覧会となりました♡
 そして2週間ほど、準備のためにさくら組全員での合同クラスとなり、楽しさ倍増で終始にぎやかなみんなでした☆いつもより人数が多い分、譲り合うことや周りを見て行動することを改めて学び、お互いの良いところを見つけ刺激し合うことができ、生活の面でもまた一つ成長しました♪
 最近では、3学期にある「縄跳び大会」に向けての練習を始め、まだ始めたばかりですが徐々に連続跳びができる子が増え縄跳びブームとなっています♡ぜひお家でも一緒に練習してあげてみてくださいね♪


<さくら2>
 日中はまだ暖かいですが、一段と日が暮れるのが早くなり、朝晩の冷え込みが晩秋の訪れを感じさせてくれるようになりました。
 先日行われた展覧会では、子ども達の個性あふれる素敵な作品をご覧いただけたかと思います。作りたい物の形や色をイメージして実際に作ったり、少し難しいことにチャレンジしてみて、この短期間でみんなの製作レベルがぐんとアップしたように思います。
 またみんな楽しみにしていた1、2組合同クラスでは毎日が本当賑やかで、園庭や公園でお給食を食べたりと新鮮な毎日を過ごせました。座る時の姿勢や履き物の揃え方を普段よりも気をつけてみたり、子ども達がお互いに高め合っている姿も見られました!!
 最近では縄跳び大会に向け、体力アップなどで練習を始めました。跳べるようになりたいと自ら練習を頑張っている姿に気合いを感じられます☆跳べるようになるまでは難しいですが、本番まで一緒に練習を頑張っていきたいです!


<ききょう1>
 一段と日が暮れるのが早くなり、朝晩の冷え込みが晩秋の訪れを感じさせてくれます。
 10月の終わりから就学時健診に出掛けていった子どもたち。「お兄さん、お姉さんが案内してくれたよ!」と楽しそうに小学校の話をする姿を見て、成長を嬉しく思う反面、卒園が近づいてきている事を感じさせられてしまいました。
 展覧会準備の為、少しの間1、2組合同で過ごしました。一緒に生活する事を楽しみしていた子どもたち。 共同製作の作品づくりも、友達と声を掛け合いながら進め完成を喜びあっていました。展覧会後のお店やさんごっこもとても楽しそうで、店員さんになりきりお客さんを呼び込んでいました♪
 先日、ききょう組のみんなで桜木公園とノリタケの森へお散歩に出掛けました。落ち葉を拾って遊んだり、大きな葉っぱを見つけたり、綺麗な紅葉した葉っぱを見ながらのんびり過ごす事ができました。ノリタケの森にはクリスマスツリーが飾ってあり、みんなと過ごす秋も残りわずかなのかと切なくなります。寒くなるとどうにも感傷的になってしまいますね…。
 だからこそ、子ども達と過ごす一日一日を大切に、そして楽しく元気に過ごしていきたいと思います♡


<ききょう2>
 11月になって風も冷たくなり、だんだん冬に近づいてきましたが、子どもたちは元気いっぱいに過ごしています♪
 今月は展覧会に向けてみんなで力を合わせてたくさん製作をしました。共同製作のお店の絵や文字、入り口の門などたくさんのものをみんなで作る中で、力を合わせることの楽しさや色々なアイディアに触れたり、お友達のいいところをたくさん感じることができたと思います♡
 個人製作や紙粘土製作もそれぞれ子どもたちがイメージした物を作ることができ、子どもたちのたくさんの発想やセンスに私自身も驚かされる日々でした!!
 また、展覧会前にはテーマが商店街ということで、円頓寺商店街にお散歩も行きました♪商店街とはどういう場所なのか、どんなお店や雰囲気なのか実際に見たり感じたりし、お友達同士会話しながら知ることができました♡日課のカードで行なっているカードで覚えた道路標識探しもして、見つけるたびに「これはこういう名前!」「こんな意味だったよね!」と大興奮な子どもたちでした。
 気づけば冬休みまで残り1ヶ月。日々盛りだくさんなききょうさんですが、子どもたちと楽しんでいきたいと思います♪