1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. 2学期終業式

にしよう日記

2学期終業式

 今日は、2学期の終業式がありました。
 園歌を歌った後、園長先生からは「2学期はたくさんの行事を通して皆さんの大きな成長を見ることができました。これからも目の前のことに「できる!」という気持ちを持ち、何度も挑戦する中で多くのことができるようになる喜びを感じて欲しいです」といったお話がありました。
 次に、園長先生からおせち料理のお話がありました。子どもたちは、おせちの中身の名前や意味・由来などを楽しそうに聞いていました。「栗きんとん」「黒豆だ」などの声が聞こえ、美味しそうなおせち料理を今から楽しみにしているようでした(笑)
 その後、親戚や祖父母の家に新年の挨拶に行った場合を「良い子・悪い子・普通の子」の寸劇を見ながらみんなで確認しました。「新年の挨拶やお礼をしっかり言う」「お年玉を両手で受け取る」「もらったらお家の人に渡す」など、子どもたちは言いました。
 さらには冬休みの宿題のお話でした。園長先生から「日課や心身統一の時などに行っている黙想を毎日実践しましょう。きくは1分間、さくらは2分間、ききょうは3分間です。配布した「黙想カード」を使ってお家の方といっしょにやりましょう」のお約束に園児たちは大きな声で「はいっ!」と答えていました。
 明日から楽しい冬休み。クリスマスやお正月といった楽しい行事が続きます。風邪やインフルエンザなどにかからないよう手洗いやマスク着用をしっかり実践して、3学期の始業式には元気な笑顔で登園してくださいね。

 保護者の皆様、今年一年間幼稚園に対しご理解ご協力くださり誠にありがとうございました。よい年をお迎えください。