1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. 11月 クラスの子どもたち

にしよう日記

11月 クラスの子どもたち

≪きく1≫
 日に日に秋が深まる季節となり、2学期も残りわずかとなってきました。展覧会はいつもと形が違う開催となりましたが、いろいろな工夫を取り入れながら、無事に行うことができました。展覧会当日は、お子様と一緒に作品についてお話する姿や忍者の姿に変身して、忍者修行をする姿がとても印象的でした。保護者の方の中には「うちの子、こんな上手に絵を描くことができるんですね」と驚かれる姿も見られました。子どもたちは、展覧会の作品作りの中でハサミで紙を切ったり、クレヨンで色を塗ったりする経験を通し、以前より手先が器用になったように感じます。今まで、ハサミで紙を切る時、ガタガタになってしまう子も滑らかに切れるようになったり、小さく顔が描けるようになったりとこちらがびっくりするぐらい上手になりました。また、話を聞く姿勢やMSをやる姿勢もとても素敵です。
 冬休みまで残りわずかとなりました。風邪に気をつけながら、過ごしていきたいと思います♪


≪きく2≫
 寒さを日に日に強く感じられるようになってきましたが、子どもたちは元気に外遊びを楽しんでいます。体力アップでは、大繩やうんていを行いました。外遊びでうんていする姿も最近見られるようになり、他にもフラフープやクライミング、パカポコに挑戦し様々なことに興味を持つ子が増えてきました。また、12月に向けた壁面製作や窓面製作が多い月となりました。壁面製作では、クリスマスツリーを作りましたが色使いや飾りが違いとっても素敵な作品となりました。子どもたちはどんなツリーにしようか考えながら楽しんでいました。1学期に比べると、はさみやのり、クレヨンを正しく使うことができるようになってきました。個性豊かな作品をお楽しみにしていてください♡
 最近クラスでは、『○○ちゃん、○○くん一緒に遊ぼ!!』など子ども達同士が積極的に声を掛け合い遊ぶ姿が見られるようになりました。今年も残すところあと1ヶ月です。12月の行事などを通して、たくさん楽しみたいと思います。


≪さくら1≫
 綺麗に色づいた葉も散り、秋も終わりに近づいています。14日には展覧会が行われました。今年のテーマである忍者を作ったり、鏡を見ながら自分の特徴を見つけて自画像を描いたり、細かいところまでこだわって作った世界に1つだけのオリジナルケーキを完成させました。当日は、いつもと違う雰囲気に恥じらいながらも、お家の方に自分の作品を見せて誇らしげな姿や褒めてもらって嬉しそうな姿が印象的でした♪今でも自由遊びの時間では、自分の粘土や自由画帳にケーキや忍者を描いて「ここはこうやって作ったよね」、「こうしたらかわいいね」とお友達と作品作りを振り返りながら楽しんでいます。
 最近は、なわとび大会に向けてなわとびの練習に励む姿をよく見ます。一生懸命練習してすこしずつできるようになる喜びを一緒に感じられることがとっても嬉しいです!
 これからどんどん寒くなりますが、身体をたくさん動かして寒さに負けないようにしたいと思います。2学期は運動会や展覧会などの大きな行事を通してクラスの絆を深めてきました。そんな2学期ももうすぐおしまいです。最後の月もクリスマス会や人形劇など楽しいイベントがあるので最後まで皆で楽しんでいきたいと思います。


≪さくら2≫
 少しずつ寒さも感じられるようになり、朝夕はだいぶ冷え込んできましたね。
 14日には展覧会も開かれ、みんなが頑張って作った作品をお家の人にゆっくり見てもらうことが出来ました♡展覧会の作品づくりでは、「こんなケーキにしたい!」「葉っぱを使って生き物の耳をこんな風に表したい!」とそれぞれが自分たちでイメージを広げながら個性あふれる素敵な作品をつくり上げることが出来たり、また作品づくりの中でお友だちの良いところを褒め合ったりする姿も見られとても微笑ましかったです♪
 今回の展覧会を通してお友だちの良いところを見つけて教えてくれたりすることも少しづつ増えてきました。2学期の大きな行事は終わってしまいましたが、12月には待ちにまったクリスマス会があります。今年もサンタさんが頑張っているみんなのところに来てくれますように☆
 寒くなってくるので風邪をひかないように手洗い、うがいをして今年も残り1ヵ月元気に幼稚園に来てくださいね♡


≪ききょう1≫
 展覧会に向けてたくさん製作を頑張った11月。紙粘土、個人製作と細かいものに挑戦しましたが、さすがききょうさん!マーカーやハサミなど道具を上手に使って、とても素敵な作品を作ってくれました♡紙を切り貼りして作品を作ることの難しさを感じながらも、こうしたらいいんだ!と自分で考え気付くことができたり、お友達の作品を見ていいアイディアを自分の作品に活かしてみたりと様々な姿が見られました。そして共同製作では、ひとりで作るのではなく、みんなで作るとはどういうことだろうかと一緒に考えました。たくさんの声があがり、力を合わせてみんなで作り上げよう!と決めて取り組みました♡グループに分かれて作る場面もあり、早く終わったらお手伝いをしに来てくれたり、時には譲り合う姿を見せてくれたりとお友達と協力する楽しさ、大切さを学べました♩テーマは忍者ということで、当日は忍者になりきった子どもたちを見ることができてとても微笑ましかったです♡
 そして、夏前からみんなで育てていた朝顔の種採りもしました。どこから採れるのか一緒に観察しながら、自分のは何個出てくるかな〜?とわくわくした様子が印象的でした♡まだまだ種が採れそうなので、お部屋で一緒に楽しんでいきたいと思います♩
 今年も残すところあと1ヶ月。クリスマス会や絵日記も始まる予定です!子どもたちと過ごす時間を大切に頑張っていきます。よろしくお願いいたします♡


≪ききょう2≫
 秋も深まり寒さを感じられる季節になってきました。
 11月の前半は作品展に向け、作品作りを毎日頑張りました。今年のテーマは「忍者ってなんじゃ!?~西幼忍者への道~」。例年とは違い限られたスペースでしたが、みんなで何が作りたいか話し合いをしてお城と忍者を作ることにしました!パーツごとに分かれ、みんなで協力して楽しみながら完成することができました♡
 また、紙粘土製作のタイムマシーンでは色や形を自分たちで考えながらデザインをしました!そして、タイムマシーンに乗ってどんな未来•過去に行きたいかも考えました。自分たちの想像しているものを形にすることに苦戦する場面もありましたが、一つひとつの作品作りを通して表現することの楽しさを感じながら作り上げられるようになりました♡作っている途中も、「その恐竜かっこいいね!」「可愛い魚だね!」とお互いにいいところを見つけながら進めることができ、とてもいい雰囲気に、ほっこりしました♡試行錯誤して一生懸命作り上げたものばかりで、個性豊かなものをお見せできたと思います♪
 今は大縄跳びで、8の字跳びに挑戦しています!みんな選抜メンバーに選ばれたいという思いが強く、自由遊びのときも8の字跳びやりたい!と率先して練習をしています♡どんどん上手になるみんなに驚きを感じ、そして、一生懸命練習する姿がとってもかっこいいです。なわとびコンクールまでまだ日にちがあるのでみんなでたくさん跳べるように一緒に頑張っていきたいと思います♡