1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. 節分会(豆まき)

にしよう日記

節分会(豆まき)

今日は「節分会」があり、子どもたちみんなで豆まきをしました。
 124年ぶり2月2日が節分の今年、新型コロナ感染対策で歌は歌えませんでしたが、子どもたちは曲に合わせて可愛く踊りました。その後、先生から豆を受け取り鬼退治の準備は万端、やる気満々!!
 赤鬼・青鬼が登場すると、怖くて大泣きしてしまったお友だちや先生から離れようとしない子、鬼に対して威勢良く豆を投げつけるお友だちとさまざまでした。
 それでも子どもたちは泣きながら勇気をふりしぼって豆を投げて、鬼を退治することができました。特に、今年はききょう(年長)組の時にもう一人の怖~い鬼が不気味な音楽とともに登場したので、子どもたちはいつも以上に怖がって逃げ回ったり、先生にくっついて大泣きしたりする子が多かったですね。最後は赤鬼・青鬼と仲良く一緒に記念写真を撮りました。
 「昨年は、鬼がたくさん出てくる『鬼滅の刃』が大ヒットしました。鬼というのは「悪いことをする人、人をいじめたり嫌がらせをしたりする人も鬼です。そういった悪い心は、みんなの心の中にもいます。だから、その鬼を自分で退治するという意味もあります」という朝会での園長先生の言葉を思い出したようです。幼稚園では豆を食べませんでしたが、今日はお家でパパ・ママと豆まきをしてください。そして、年齢の数だけ豆を食べて、悪い心に負けない心正しく強い人になってほしいと思います。