1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. ~ 3月 クラスのこどもたち ~

にしよう日記

~ 3月 クラスのこどもたち ~

<きく1>
 今年度は異例の6月スタートから早1年が過ぎました。1学期はコロナ、コロナでどうなっていくのか心配されましたが、無事に3学期まで終える事ができ、安心しております。
 3月は、コロナの影響で保育日数もいつもより多かったこともあり、時間に余裕をもって保育を行うことができました。江西公園にも新道公園にも行くことができ、幼稚園では遊ぶことのできない遊具でも遊ぶことができ、子どもたちはとても嬉しそうでした。また、さくらさんに向けてみんなで一緒にさくらさんのお部屋を見に行ったり、体力アップで行うラダーの練習をしてみたりしました。女の子は、和式トイレでの練習も行いました。さくらさんへの練習が増えるたび子どもたちのさくらさんへの期待は深まっていったように感じます。最終日には、「さくら組で会おうね」と話してさよならしました。一年間、いろいろとありましたが、無事に終えることができましたのも皆さまの理解あっての事だと思っております。本当にありがとうございました。


<きく2>
 あっという間に3月になり、きく2組で過ごす時間も瞬く間に過ぎてしまいました。
 3月は「ひなまつり会」から始まり、幼稚園に来てくれたお内裏様やお雛様に練習してきた歌を上手に歌うことができました♡「雛壇がお家に飾ってあるよー!」と教えてくれる子も多かったです。年長さんとの「お別れ会」では、練習した言葉のプレゼントを力強い声で伝えることができました♡
 また、天気の良い日は江西公園や新道公園に行ったり、給食では好きな席に座って食べたり、残り少ない時間をみんなと楽しみながら過ごすことができました。
 年中組のお部屋見学をした後の子ども達は、さくらになる実感が沸き、話を聞く姿勢や行動がひとまわり逞しくなったように感じました。一年間で、できるようになったこと、悔しかったこと、嬉しかったことなど多くの経験をした子ども達。待ちに待ったさくらさんもあと少し!今まで、助けてもらったことを次は自分達ができるような優しいさくらさんになって下さい♡
 初めてクラスを持ち、きく2組の担任をさせて頂けたこと、とても嬉しく思っています。至らぬ点も多々あったかと思いますが、温かく見守って下さり、本当にありがとうございました。子ども達にも感謝いっぱいです。


<さくら1>
 あっという間にさくら組での一年が終わりを迎えました。3日には、延期していた「なわとび大会」が行われました。これまで一人ひとりが跳べるようになりたいと意気込み、当日は全員が”全集中”をして跳ぶことができました!結果も大切ですが、ここまでの努力の過程を見ることができて本当によかったです♪
 また、3月は卒園式のリハーサルや心身統一の見学に参加してききょうさんのかっこよさに刺激を受け、ますますききょう組に進級する意識が高まったようです。日々の生活からもクラスの一体感や逞しさを感じ、「この一年で本当に心身共に大きくなったなぁ」としみじみ感じました。皆で外で給食を食べてピクニック気分を味わったり、公園で遊んだりとたくさん楽しい思い出も作ることができました☆
 この一年間でおともだちとの仲を深め、一緒に頑張ったり楽しんだりして喜びや達成感を共に感じてきました。さくら1組は、頑張る時と楽しむ時の切り替えがとっても上手になり、笑顔が絶えませんでした☆そんな皆の成長を近くで見守ることができ、とても幸せでした!来年度は、近くか離れたところかわかりませんが、引き続き子どもたちの成長を見守りたいと思います♪
 保護者の皆様、いつもあたたかく見守っていただき感謝しております。一年間ありがとうございました。


<さくら2>
 だんだんと暖かくなり過ごしやすい季節となってきましたね。3月に入ってから進級に向けて、ききょうさんの卒園式リハーサルや心身統一を見学して、「進級に向けて頑張りたい」という気持ちが高まってきた子がたくさんいました。見学して、「全員の声と動きが揃っていてかっこよかった!!」「側転で足がピンピンだった!!」など子どもたちもききょうさんへの憧れを抱いていました。それからは側転ができるように体力アップで椅子跳びの練習に気合が入ったり、お部屋では自分たちで気づいて話を聞く姿勢をとったりとききょう組に向けて張り切っています♡さくら2組で過ごす最後の一ヶ月、お部屋やお外で楽しくみんなニコニコで過ごしていました。
 4月からカラー帽子や名札も紫色になって素敵なみんなに会えるのを楽しみにしています♪春休み、元気に楽しく過ごしてくださいね☆
 今年度一年間、保護者の皆様にはご理解ご協力いただき本当にありがとうございました。


<ききょう1>
 3月に入り暖かい日も増えてきました♪
 クラスではトランプブームが起こり、大人数でとても盛り上がっています。発表会を通してさらにクラスの仲が深まったなぁと感じるこの頃です。
 いよいよ卒園式の練習もスタートしました。みんなで取り組める最後の行事ということで、寂しさを感じながらも一生懸命に取り組みました♪子どもたちと「ありがとう」や「これからも頑張るよ」の気持ちを伝えたいね、と話し合い、証書を渡すときの言葉も照れくさそうにしながらも考える姿がとても微笑ましかったです♪一言作文も子どもたちが発表したいことを自分で考えました。以前よりも文を作ることが上手になっていたり、想像していなかった文章を考えていたりと成長を感じつつ、みんなで楽しく書くことができました♡
 そして、「お別れ遠足」で名古屋市科学館にも行ってきました♪公園で思いっきり遊び、お弁当をみんなと食べられたこともとても楽しかったようで、大興奮でした。科学館内もゆっくり回ることができ、子どもたちにとってもいい思い出ができた様子でした!園でも園庭でみんなでごはんを食べたり、桜木公園へ出かけたりと楽しく過ごすことができました。
 一年間、至らないこともたくさんあったと思いますが、温かく受け入れていただきありがとうございました。保護者の方のご理解ご協力があって私自身子どもたちと楽しく過ごすことができました。これからの子どもたちの成長も楽しみにしています♪本当にありがとうございました。


<ききょう2>
 3月20日、無事にききょう組55名の子どもたちが卒園しました。「生活発表会」が終わってからの日々はとても早く、卒園までのカウントダウンを始めて、あっという間でした。ききょう2組の担任をさせて頂けると知り、大喜びした日がつい最近のことのように思います。
 みんなに初めて出会った日から3、4年。お母さんから離れることが嫌で泣いていたり、おもちゃで遊ぶことに夢中になったり、年少さんの頃からたくさんの表情を見せてくれました。年長さんになってからは行事を終えるごとに逞しく、どんどん強くなっていく子どもたちを見て、私がパワーをもらっていました。お友達を思いやる気持ちや、励まし合うことの大切さ、たくさんの気持ちをこの一年で学ぶことができたと思います。そんな子ども達と過ごしたこの時間は、楽しかったことも辛かったことも全て「大切な思い出」です。楽しいことが大好きで、どんなことも楽しさに変えられるみんなが本当に大好きでした。
 まだまだずっと大好きなみんなといたいけれど、どこにいても、どこからでも先生は応援し続けているからね♡またランドセル姿見せにきてくださいね♡
 今まで温かく見守って頂きありがとうございました。保護者の皆様が支えてくださったお陰で充実した日々を送ることができました。この学年の子どもたちを卒園まで担任として見ることができ、本当に幸せでした。ありがとうございました。