1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. 展覧会

にしよう日記

展覧会

 今日は、「展覧会」がありました。
 コロナの影響もあり、本年度も分散する形式で行い、規模も縮小して実施しました。
 さて、今年の共同製作のテーマは「にしようハロウィン」です。日頃の絵画教室や保育の時に作ったさまざまな作品が展示されました。1階から2階への踊り場やスペースを有効に使って、子どもたちが製作したハロウィンに関する作品が掲示されました。当日、子どもたちは思い思いのコスチュームで仮装して参加したので、園には一足早くハロウィンの雰囲気になりました。

 また、講堂では次の展示がありました。
○お絵かき(年長:名古屋城  年中:自分の顔  年少:ぼく・わたしのお洋服)
○紙粘土(年長:大きくなった ぼく・わたし 年中:こんな家に住みたいな 年少:フォトフレーム)
○たんぽぽ教室(ジャック・オー・ランタン)  ○書道教室や造形教室の作品  
○お絵かき「1学期の製作、夏休み(8月)、いもほり遠足(10月)」
○絵画教室の作品(年長:名画の模写 年中:いろんないろで、にじのむこう)

 恒例の文化芸術親子体験教室は「陶芸」でした。お家の方と手ろくろを回しながら土から皿の形にして、それに文字を書いたり、絵を描いたりしました。世界で一つだけのオリジナルのお皿ができました。
 今回の展覧会も、多くの制約の中で実施しましたが、お子様の作品をゆっくりじっくり鑑賞していただくことできたと思います。ご来園いただき誠にありがとうございました。