1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. 11月 クラスの子どもたち

にしよう日記

11月 クラスの子どもたち

<きく1>
 少しずつ寒さが増し、冬らしくなってきた今日この頃。お部屋では咳をしたり、鼻水が出てきたりする子が増えてきたように思います。その中で、まだまだ半袖で登園する元気いっぱいな子もいます(笑)これからさらに寒さが増し、風邪を引きやすい時期になりますので、手洗いうがいをしっかりするようお家でも声をかけてあげてください。
 さて今月の16日までは「展覧会・ひまわり祭」に向けて切ったり貼ったりとさまざまな製作を行いました。こうした経験を通して、少しずつ製作も上手に作ることができるようになったと感じます。お部屋では、ジャンケン列車がブームで、時間ができた時にはジャンケン列車をして楽しんでいます。
 そして、今子どもたちが一番楽しみにしているのがお当番さんをやることです。お当番さんは給食の時に先生の代わりに給食を配る係ですが、その係になるのを毎日楽しみにしています。そんな毎日、いろいろなことを楽しんでいるきく1組さんのみんな。今年も残りわずかですが、さらにみんなで楽しんでいきたいと思います。


<きく2>
 11月に入り、日に日に肌寒くなってきましたが、きく2組のお友達は元気よくお外で遊んでいます。先日、「展覧会・ひまわり祭」がありました。普段使わない絵の具や紙粘土の感触を楽しみながら作ったフォトフレーム。自分の好きな色を選び、スポンジで伸ばすことで起こる色の変化に驚きながら作り上げた絵画。どの作品も個性があふれ、とても素敵でした♡「今日は何をするの?」と毎日ウキウキで製作を行うことができました。真剣にハサミに取り組む姿や楽しそうに手形をペタペタする姿など、様々な表情を見せてくれました。
 最近では、困っていたり泣いている子がいると声をかけてあげる子や、お腹を痛そうにしている子に何人も集まって心配そうにする姿など、お友達を思いやる子が増えてきています。みんなの優しさに、私も見ていてとても嬉しい気持ちになっています♡もう少しで冬休みに入ってしまいますが、残りの1か月も子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思います。


<さくら1>
 日中のぽかぽかとしたお日さまがより温かく感じられる程、朝晩の冷え込みに晩秋の気配が深まる頃となりました。 楽しみにしてきた展覧会。飾られた自分の作った作品を、お家の人に説明している姿がとても微笑ましく感じました^ ^
展覧会の準備にあたり、1組2組合同クラスで10日間一緒に過ごしてきました。みんなで協力して大きな作品を完成させたり、江西公園でお給食をみんなで食べたりと、賑やかで楽しい時間でした♩また、お互いの事を意識する事で返事の声の大きさを競ったり、履き物をより丁寧に並べるなど切磋琢磨する姿もありました!
最近では、3学期の縄跳び大会に向けて縄跳びの練習を本格的に始めました。「まだ難しい」と、今まで挑戦しなかった子ども達も、上手な子の跳ぶ姿に刺激され自分から練習する姿があります。「先生、上手になってきたから見て!」という前向きな言葉が増え、とても嬉しいです♡連続でたくさん跳べるようになるまでは根気がいりますが、是非お家でも一緒に練習し、頑張っている事をたくさんたくさん褒めてあげて下さい^ ^


<さくら2>
 日に日に寒さを増す季節となってきました。紅葉の葉も色づき、一段と秋が感じられますね♪天気のいい日は暖かく、外で遊ぶ日も多く、最近の子どもたちはごっこ遊びから集団遊びへと変わり始めています。氷鬼などのルールのある遊びも積極的に参加する子が多く、その都度お友達にルールを教え合いながら日々成長しています♪
 また縄跳びの練習を始め、きく組のころは応援だったのに対し今年は全員出番があるため、今からやる気を持ち始めている子がたくさんです♡まだまだ練習中の子も、上手な子を見て刺激を受け自由遊びで自ら縄跳びを持ってくる姿も見られ、私も本番まで一緒に頑張りたいと思っています♪
 そして、展覧会では細かな作業や少し頭を使う物もたくさん工夫して、とても個性的で素敵な作品を仕上げることができました♡準備のために一週間ほど1・2組の合同クラスとなり、人数の多さに喜びながらもお互い刺激され合う部分や、また譲り合う気持ちを再確認できる良い機会となりました。
 2学期も残りわずかですが、寒さをふきとばす勢いで楽しみたいと思います♡


<ききょう1>
 例年よりは暖かいとは思いますが、朝晩の冷え込みが少しずつ辛い季節になってきています。それでも子ども達はとても元気で、これからの寒さも乗り越えられるようなパワーを分けてくれています。
 11月は「展覧会」があり自分たちの作品作りはもちろんのこと、共同製作の部屋の飾り等も毎日意欲的に手伝って作り上げてくれました。おかげさまでとっても楽しくとっても素敵なN700系の世界が出来上がりました♡また、テキパキと作品づくりにも参加してくれたため、とてもスムーズに作品が完成し、ノリタケの森でゆったりする一日もつくれてみんなでボール遊び、ドッヂボールなどで楽しむことができました。
 ちょっと難しかった名古屋城の絵も「写生会」ということで“ききょう組でしかない行事”を満喫していました。また紙粘土作品では自分で考えたモンスターを作るということで「ここはトゲトゲがいいなー♪」「ここはハートにする♪」等、各々で素敵なアイディアを上手に形にしていました。体が大きくなり少し狭いけれど、この時期の数日しか味わえない1組2組合同クラスにも喜び、クラスだけではなく学年で同じ思いを形に表す、素敵すぎる展覧会となりました♡
 ここからは年末に向けて「クリスマス会」や大掃除等、しっかり季節を味わって日々を過ごしたいと思います♡


<ききょう2>
 展覧会の作品づくりをたくさん行った11月。紙粘土のモンスター作りでは、「このモンスターはリボンが好きだから可愛くする!」「尻尾を長くしてみる!」と、それぞれ自由な発想で楽しく進めることができました。名古屋城の絵は難しくて苦戦していましたが、諦めずに頑張ってくれて素敵な作品が出来上がりましたね♪
 展覧会当日も子どもたちがお家の方を自慢気に案内して、みなさんの楽しそうな姿が見られてよかったです☆
 そして、製作の合間には卒園アルバムの寄せ書き、表紙描きを行いました。それぞれ幼稚園での思い出を振り返り、一番楽しかったこと、小学生に向けてこれから頑張りたいことを書いていました。あと数ヶ月で卒園してしまうのかと考えると寂しくなってしまいますが、今まで以上に笑って過ごせるようききょう2組の皆と仲良く楽しくしていきます♡
 今年も残り1か月ですが、12月にはみんな大好きな「クリスマス会」も待っているので、子どもたちとサンタさんに会えるのを楽しみに過ごしていきます☆