1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. 第111回入園式

にしよう日記

第111回入園式

 満開の桜の花がお祝いするかのような暖かな陽気のこの日、第111回入園式が行われました。
 60人の新しいお友だちが、お家の方といっしょにニコニコ笑顔で登園しました。
 園長先生から新入園児たちへは「幼稚園では、お友だちや先生と遊んだり歌ったり運動したりと楽しいことがたくさんあります。あさってから泣かないで笑顔で登園してくださいね。」、保護者の方には『非認知能力が子どもを伸ばす』(中山芳一著)という本を紹介しながら「幼児期は非認知能力を育てる大切な時期です。私たちは責任感と使命感を持って、教育・保育を進めていきます。」という内容のお話がありました。
 次に、ひまわりの会(PTA)会長様からは、「入園おめでとうございます。幼稚園での3年間はとても大きな成長が見られます。西幼稚園では、さまざまな活動をしながら全職員で子どもたちの成長を見守ってくださるので安心してください。」といったお祝いの言葉をいただきました。
 ききょう(年長)組の代表園児による言葉と歌の発表もあり、新入園児のみんなも静かに聞いていました。
 式後、担任紹介とクラス写真撮影がありました。少し大きめの真新しい制服に身を包み、どの子もちょっぴり緊張しながらも新しい園生活に期待に胸をふくらませていました。
 新入園児のみなさん、ニコニコ笑顔で登園してくださいね。みんなを心から待っていますよ!

 本日、入園された保護者の皆様、誠におめでとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。