1. トップページ
  2. にしよう日記
  3. 展覧会・ひまわり祭

にしよう日記

展覧会・ひまわり祭

 今日は、「展覧会・ひまわり祭」がありました。今年の共同製作のテーマは「にしよう商店街」です。日頃の絵画教室やなかよし交流タイム(異年齢保育)、保育の時に作ったさまざまな作品が展示されました。
 なかよし交流タイムのクラスごとにカフェ、花屋、ブティック、ピザ、八百屋、おもちゃ屋の商品や店舗を作り、クラスの動物の名前にちなんだ店名を付けました。(パンダクラスは「パンパンダベーカリー」、ライオンクラスは「GAOBUCKS」など)もちろんコスチュームを身にまとって店員さんになりきって「いらっしゃいませ!」と、ごっこ遊びも楽しそう!
 また、「名前のない絵」のコーナーでは、お家の方に我が子の作品を探して当ててもらうことを通して、子どもとのコミュニケーションや理解を深めるねらいで行っています。たくさんの作品を見比べながら、「どれだろう?、これかな?」と言いながら鑑賞する様子は微笑ましいものがありました。

 他にも、次の展示がありました。
○お絵かき(年長:名古屋城  年中:自分の顔  年少:しろくまのパンツ)
○紙粘土(年長:アラビアン・ナイト 年中:みんなのくるま 年少:フォトフレーム)
○たんぽぽ教室(秋をみつけたよ)  ○書道教室や造形教室の作品  
○お絵かき「親子遠足・東山動物園(5月)、夏休み(8月)、秋の遠足・いもほり会(9月)」
○絵画教室の作品(年長:名画の模写 年中:いろんないろで、にじのむこう)

 また、文化芸術親子体験教室「トートバッグ」では、親子で白・黒・紺色のトートバッグから好きなものを選んで、車や動物、いろんな模様を描いて世界で一つだけのトートバッグが完成しました♪
 園庭では、体操教室やサッカー教室のお友だちの発表も行われ、日ごろの練習の成果を披露できました。ポーズやシュートが決まる度に見学者から拍手が起こり、園児も満足げでした。
 模擬店やゲーム・工作教室にも多くの方に参加いただきました。2回実施したビンゴゲームでは、みんな大喜びでした!子どもたちならびにご家族の皆様と共に思い出深い秋の一日を過ごすことができ、園としても嬉しく思いました。

 ご来園いただきました皆様、お手伝いのお母様方、ひまわりの役員、ボランティアの学生の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。