1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

夏期保育


 8月19日(木)から夏期保育が始まりました。
 園児たちの元気な声が響き渡り、幼稚園に活気が戻ってきました。夏期保育の間、市邨高校、南山国際高校、啓明学館の生徒たちのボランティア体験もあり、園児たちは高校生と仲良く遊んだり製作したりして、ふれあいを深めることができました。


お泊まり保育


 7月23日(金)~24日(土)の2日間、ききょう(年長)組は犬山までお泊まり保育に出かけました。
 「アクア・トトぎふ」の水族館でアシカショーを見たり、さまざまな魚を見学したりした後、市民プールで楽しく水遊び・スイミング。真夏の太陽の下で、園児たちは元気いっぱい、笑顔いっぱい!!
 宿泊先の犬山ユースホステルでは、室内レク・花火・シャボン玉・すいか割り・お絵かきをしたり、明和幼稚園のお友だちとの対面式をしたりしました。
 最後は、「各務原航空宇宙博物館」を見学しました。「うわ~、大きな飛行機だ!」と言って喜ぶ園児たちでした。
 2日間の盛りだくさんの内容に園児たちの気持ちも最高潮。
 ききょう組の皆さんは,このお泊まり保育でいっぱいの思い出ができましたね。先生たちも、ふだんの幼稚園では見られない園児たちの素敵な姿を見ることができて嬉しかったですよ。


1学期終業式


 今日は1学期の終業式です。園長先生からは「1学期よくがんばりましたね。」というお話とパネルを使って「外出する時は帽子をかぶりましょう。道路を渡るときは右左右見て。火遊びは絶対しない。知らない人にさらわれそうになったら大声で『わあ、たすけてー』」など、健康や安全についてのお話がありました。
 明日からいよいよ楽しい夏休みが始まります。
 保護者の皆様、お子様の健康や安全に十分気をつけていただき、8月の夏期保育には、お子様が「笑顔」で登園できますようよろしくお願いいたします。


科学館(プラネタリウム)見学


 ききょう(年長)組は、科学館にでかけました。
 館内の施設を回り、園児たちはさまざまな展示や装置に目を輝かせながら、いろいろ不思議な体験をしてきました。
 みんなでお弁当を食べた後は、プラネタリウムを見ました。プラネタリウムでは、満天の星空の中、織り姫と彦星の話を聞きました。また、みんなで「たなばたさま」を歌ったり、スペースシャトルに乗って土星や国際宇宙ステーションまででかけたりして、園児たちの驚き・喜びの声や歌声がドームいっぱいに広がりました。お月様の模様が、「うさぎのもちつき」や「かに」「おかあさんの顔」にも見えましたね。


7・8月生まれの誕生会


 7・8月生まれのお友だちの誕生会をしました。6人のお友だちはかっこよくお辞儀をして名前・年齢・将来なりたいものを発表しました。それからみんなで歌「きらきらぼし」のプレゼントをしました。
 毎月恒例の先生からのプレゼントは、子どもたちもよく知っている「三匹の子ぶた」でした。トン・ブヒ・ポコの三匹の子ぶたは、オオカミの「遊ぼうよ。」という誘いを「忙しい。」と言って断ります。怒ったオオカミは藁や木の家を吹き飛ばしますが、レンガの家がどうしても吹き飛ばないことに怒ったオオカミはパンチをして、結局自分の手を痛めてしまいます。痛くて泣いているオオカミに、三匹の子ぶたたちは「ハッピー バースデー」の歌を!実は、子ぶたたちが誕生会の準備で忙しくて、遊べなかったことを知り、ケーキやごちそうをもらったオオカミは子ぶたと仲直り。
 最後は、7・8月生まれのお友だちを前に出してハッピーバースデーをみんなで歌ってお祝いしました。


水遊び


 今日は、各クラスの園児たちが楽しく水遊びをしました。お友だち同士でかけ合う水がキラキラと輝き、同時に園児たちの笑顔もキラキラと輝いていました。また、園児たちはバタ足をしたり、おもちゃを使って水と仲良く遊んだりしていました。
 夏の到来を感じさせる熱い太陽が照りつける園庭に、子どもたちの歓声が大きく響いていました。


七夕まつりお遊戯会


 第102回「七夕まつりお遊戯会」を幅下小学校で行いました。
 入園して3ヶ月のきく(年少)組のお友だちが小さな身体で一生懸命に発表する姿に、会場からも大きな拍手が起こりました。
 年中のさくら組は、大人数で迫力ある歌・カスタネットの発表になりました。お遊戯も、男の子・女の子・混合とそれぞれ個性豊かで観る側も楽しめました。
 年長のききょう組の友だちは、男女とも難しい隊形移動をしながら、お友だち同士連携して男の子はかっこよく、女の子は可愛く決めることができましたね。
 最後は全員で「たなばたさま」を大きな声で歌って、七夕まつりの雰囲気を味わいました。
 生憎の空模様でしたが多数ご参加いただきましたご家族の皆様、たんぽぽ学級の皆様、本当にありがとうございました。


七夕笹飾り


 今日は、七夕まつりの笹飾りがありました。園児たちは、「バレエが上手になりますように!」「テニスの選手になりたい」「ぐんぐん伸長が伸びますように」など自分の願い事や夢を書いた短冊をお家の人といっしょにつけました。
 また、「家族仲良く健康で過ごせますように」「ディズニーワールドに行きたい」「あなたのかわいい笑顔がずっと続きますように」など、保護者の方が書いた願い事や目標を書いた短冊もありました。皆さんの願い事がぜひ叶うといいですね。
 翌日の3日は「七夕まつりお遊戯会」です。今までの練習の成果を十分に発揮して、思い出に残るお遊戯会にしたいですね。


たんぽぽ教室SL乗車


 たんぽぽ教室のお友だちが、大好きなママと一緒にSLに乗りました。SLが動くと、たんぽぽ教室のお友だちもとっても嬉しそうな笑顔に!
 乗車した後は、撮影会。SLに乗ったお子様をカメラで撮影しているお母様の顔も自然と笑顔になりました。


6月誕生会


 6月生まれのお友だちの誕生会でした。9人のお友だちはみんなから祝福と拍手、歌「あめふり」のプレゼントをもらってニッコリ。ききょう(年長)組のお友だちは、お家の方からのメッセージを読み上げられるとさらに素敵な笑顔に!
 先生からのプレゼントは、「かくれんぼ」のパネルシアターでした。カミナリ様、かに、キリギリス、かめ、チョウチョなどのお友だちがどこにかくれたかをみんなで探しました。木の陰や草むら、ゴミ箱、雲など、上手にかくれたつもりでも西幼のお友だちにみ~んな見つかってしまいました!
 ご褒美はみんなの大大大好きな手品でした。小さな穴を500円玉が通り抜けたり、切ったひもが元どおりに戻ったり・・・・本当に不思議だなあ???
 保護者の皆様もいっしょになって手品を楽しそうにご覧になっていました。


ワールドカップ サッカーボールの寄贈


 今、南アフリカで「ワールドカップ」が開催されていますが、この度郵便局よりサッカーボールを寄贈していただきました。岡田監督率いるサムライジャパンが、初戦のカメルーンに勝利したことやオランダと善戦したことを園児たちもよく知っていて、この時期に思いがけないサッカーボールの贈り物に、園児たちは興味深く眺めていました。


ファーブル号来園


 今日は、走る昆虫教室「ファーブル号」が来園しました。
 講堂では、アオムシやカブトムシのパネルシアターを見ました。
 体育室では、昆虫の標本を見たり生きた虫とのふれあいをしたりしました。虫を手のひらにのせて喜んでいる子どもの写真やビデオに撮る保護者の方も嬉しそうでした。
 あと1か月で夏休みがやってきます。夏休みには、お家の人と虫取りに行ってみるのもいいですね。
 ご来園いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。


父の日似顔絵展


 6月9日(水)~20日(日)の間、松坂屋名古屋駅店5階にて「父の日似顔絵展」が開催され、西幼稚園からはさくら(年中)・ききょう(年長)組のお友だちの作品が展示されています。
 「お父さん、ありがとう。」の感謝の気持ちが伝わってくる作品ばかりで、心が温かくなります。 
 お時間があれば、期間中にぜひ足をお運びになってご覧ください。


教育実習


 名古屋保育専門学校から2名のお姉さん先生が来ました。
 園児たちは、お姉さん先生と園庭でかけっこしたり砂遊びをしたりして楽しそうでした。最初は緊張気味のお姉さん先生たちも、園児たちの笑顔に自然と嬉しそうな表情になっていきました。


家族参観日


 今日は家族参観日。朝のお並びでは、朝のあいさつやディズニー体操を元気いっぱいできました。そして、6月10日の「時の記念日」にちなんで親子並んで「とけいのうた」を振り付けしながら踊りました。
 その後、各教室でプレゼント渡しをしたり、製作したりしました。きく組は「とんとん相撲」、さくら組は「パラシュート」、ききょう組は「的当て」を作り、作った物で早速お家の方と遊びました。お家の方にも笑顔が見られ、すてきな「時間」を過ごすことができましたね