1. トップページ
  2. 幼稚園紹介
  3. 園歌、100周年記念歌

園歌、100周年記念歌

<園歌>

作詞  八幡 真代  
作曲  小林 蔵雄


1
そよかぜわたる このにわに
げんきなうたごえ はずんだら
そらからおひさま かけてきて
よいこのゆめを ふくらます
なごやにしようちえん
なかよしえがおが いっぱいだ


2
あかるくつよい よいこらの
やさしいこころが ふれあえば
ふくらむゆめが くもにのり
せんせいにこにこ ほほえむよ
なごやにしようちえん
おおきなきぼうが いっぱいだ

<100周年記念歌「大切にしたい 子どもたちの笑顔」>

作詞  八幡 憲治
作曲  平松 八江子


1
「せんせい あげるね
野原にさいた 小さなお花」
「うれしいな ありがとう」と言えば
ほほえみが返ってくる
子どもたちの笑顔は まわりを明るくする
何よりも 何よりも
大切にしたい 子どもたちの笑顔


2
「せんせい 見てみて
逆上がりができたよ」
「よくできた えらいね」と言えば
ほほえみが返ってくる
子どもたちの笑顔は しあわせ運んでくる
何よりも 何よりも
大切にしたい 子どもたちの笑顔


3
「せんせい 聞いてよ
大きくなったらなりたいもの」
「すてきだね がんばって」と言えば
ほほえみが返ってくる
子どもたちの笑顔に 未来が輝いてくる
何よりも 何よりも
大切にしたい 子どもたちの笑顔