1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

才能教育発表会

 今日は、「才能教育発表会」がありました。
 ピアノ、合気道、ヴァイオリン、ビッキー英語、モダンダンス(バレエ)、ぴのきおスクールの「才能教育(課外教室)」に参加しているお友だちが、日ごろの練習や取り組みの成果を緊張しながらも堂々と披露しました。
 いつもの保育の時と違うお友だちの頑張っている姿を見て、見ている園児たちも「かっこいい!」「かわいい!!」などと言いながら、お友だちの良さを再発見し、大きな拍手を贈っていました。
 また、才能教育に通わせていらっしゃる保護者の方も見学され、お子様やお孫様の発表をハラハラドキドキしながら、そして無事発表が終わるとホッとした表情で優しく見守っていらっしゃる姿が印象的でした。
 発表した園児たちは、この会に向けて今まで練習してきたこと、そして大勢の人の前で披露・発表した経験は次へのステップに繋がったことでしょう。
 ご参加されました保護者様ありがとうございました。


幼小交流会

 今日、ききょう(年長)組のお友だちは、学区のなごや小学校を訪れ、1年生との交流会に参加しました。
 1年生のお兄さん・お姉さんたちが、公園で拾ってきたどんぐりや葉っぱなどで作ったおもちゃ(こま、釣り、ボーリングなど)で園児たちは、楽しく仲良く遊びました。
 遊んだ後は、小学生と手をつないで校内探検に出かけました。園児たちはピカピカの教室や広い廊下・教室に驚きながら探検していました。探検中は小学生のお兄さん・お姉さんたちが、静かに集中して授業を受けている様子を見て、「すごいね」と言う声も聞こえてきました。
 短い時間の幼小交流会でしたが、4月から始まる小学校生活への期待に胸をふくらませている園児たちの笑顔はキラキラ輝いていました。


同窓会

 今日は同窓会がありました。
 昨年度ききょう(年長)組の卒園生が、西幼稚園に遊びに来てくれました。幼稚園時代に毎朝行っていた「おはようの歌」「ディズニー体操」を歌ったり踊ったりしました。最初は照れていた卒園生たちも、だんだんと幼稚園の時のようにかっこよく踊りました。
 園長先生からは、先週行われた「なごや小学校」の学芸会での頑張りについてお褒めの言葉がありました。また、楽しい小学校生活を送るために、先生を尊敬することや先生の話の聞き方、友達を大切にすることやいじめはいけないことなど、道徳教本の人間関係に関する話があり、卒園生たちもしっかり聞いていました。そして、園長先生の声かけに合わせて『西幼よい子のお約束』をみんなで唱和しました。
 その後は園庭でドッチボールをしたり、講堂でレク「嵐嵐大嵐」などをしたりして盛り上がりました。
 最後に茶話会があり、お菓子を食べながらお友だちとの会話を大いに楽しみました。幼稚園に来て懐かしいお友だちや先生たちに会ったせいか、みんな名残惜しそうに帰って行きました。お母様にとっても同窓会のようで、久しぶりの再会を喜んでいらっしゃいました。
 立派な小学生に成長した卒園生たち皆さんの姿を見ることができ、先生たちも嬉しくなりましたよ。小学校でも西幼稚園の卒園生としての「自覚」と「誇り」を忘れず、勉強に運動に頑張ってくださいね。
 本日は、どうもありがとうございました。


11月誕生会

 今日は11月生まれのお友だちの誕生会がありました。9人のお友だちは舞台の上で自分の名前、年齢、大きくなったらなりたいものを発表しました。緊張しながらも頑張って発表する姿がとてもステキでした。
 ききょう(年長)組は、毎回お家の方からの手紙を紹介します。今回もお家の方から愛情いっぱいの手紙に、ききょうのお友だちも嬉しそうで、それを見ているみんなも温かな気持ちになりました。みんなで祝福の歌と言葉のプレゼントをした後、子どもたちが楽しみにしている先生からのプレゼントです。
 今回は、「どろろん!忍者学校」というパネルシアターでした。青忍者・赤忍者・黄忍者のなかよし忍者3人組は、今日も忍術の特訓中です。立派な忍者を目指すために、「へんしんの術」で強〜いものにどろんと変身!?でも、まだまだ修行が足らないのか、強いものに変身できない3人。そんな3人が見つけたのは、伝説の巻き物のありかが描かれたなぞの地図。おまけに妖しい黒忍者があらわれて、忍術対決をいどんできました。最後は、子どもたちのパワーも借りながら黒忍者の「隠れ身の術」を見破って、伝説の巻物を手に入れた3人でした。
 子どもたちが忍者になりきって忍術をかける姿は、何とも微笑ましく思いました。


展覧会作品鑑賞会

 今日は、展覧会の「作品鑑賞会」がありました。
 昨日の「展覧会・ひまわり祭」ではお家の方といっしょに鑑賞しましたが、今日はクラスのお友だちといっしょに鑑賞しました。子どもたちはお友だちの作品の良いところや素晴らしいところを見つけながら楽しく鑑賞しました。きく(年少)・さくら(年中)組のお友だちが、ききょう(年長)組のお友だちの作品を見て「すごいね~!」「上手だね」という言葉があちこちから聞こえてきました。「みんなも年長さんになったら、名古屋城を描くよ!」という担任の言葉に今からわくわくしているようでした。
 共同製作の部屋では、コスプレの衣装を着て写真を撮影してもらい本当に嬉しそうでした。「ぼくの作品はこれだよ」「私の作品を撮って」と言って、カメラに向かってポーズをする子どもたちもいてカメラマンの方も大忙しでした。
 1学期からの作品製作ならびに鑑賞を通して、それぞれの「個性を認める心」やお友だちと協力して製作した「連帯感や仲間意識」が育ったようで嬉しく感じました。


展覧会・ひまわり祭

 今日は、「展覧会・ひまわり祭」がありました。今年の共同製作のテーマは「はしる!新幹線『のぞみ』」です。日頃の絵画教室やなかよし交流タイム(異年齢保育)、保育の時に作ったさまざまな作品が展示されました。
 名古屋の街でよく見かける東海道新幹線N700系「のぞみ」。最高時速270キロで走る「のぞみ」の秘密や新幹線から見える日本の名所、停車駅の名所を子どもたちと学びながら作り上げました。
 「マナカ」に模した「ニシカ」を自動改札で「ピッ!」と通って「のぞみ」の車内に!運転士が「のぞみ」を操縦して270キロの世界を体感するブースやコスプレするブースなどがあり、子どもたちも楽しそうに目を輝かせていました。なかよし交流タイム(異年齢保育)で作った各地の名所や特産品を飾った会場を巡ると、まるで東京から新大阪まで旅行をしている気分になりました!
 また、「名前のない絵」のコーナーは今年も好評でした。お家の方に我が子の作品を探して当ててもらうことを通して、子どもとのコミュニケーションや理解を深めるねらいで行っています。たくさんの作品を見比べながら、「どれだろう?、これかな?」と言いながら鑑賞する様子は微笑ましいものがありました。

 他にも、次の展示がありました。
○お絵かき(年長:名古屋城  年中:自分の顔  年少:ぼく・わたしだけのさかな)
○紙粘土(年長:モンスターズ・インク 年中:スノードーム 年少:フォトフレーム)
○たんぽぽ教室(秋をみつけたよ)  ○書道教室や造形教室の作品  
○お絵かき「親子遠足・東山動物園(5月)、夏休み(8月)、秋の遠足・いもほり会(9月)」
○絵画教室の作品(年長:名画の模写 年中:いろんないろで、にじのむこう)

 また、文化芸術親子体験教室「砂子技法」では、親子で色紙の上に紙をちぎって貼り、その上に金粉を蒔いて完成。いろんな個性あふれる作品に仕上がりました♪
 園庭では、体操教室やサッカー教室、チアのお友だちの発表も行われ、日ごろの練習の成果を披露できました。ポーズやシュートが決まる度に、見学者から拍手や「おー!」の声が起こり、園児も満足げでした。
 模擬店やゲーム・工作教室にも多くの方に参加いただきました。
 子どもたちならびにご家族の皆様と共に思い出深い秋の一日を過ごすことができ、園としても嬉しく思いました。

 ご来園いただきました皆様、お手伝いのお母様方、ひまわりの役員・准役員、ボランティアの学生の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


防災避難訓練

 今日は、防災避難訓練がありました。
 今回は、園庭で外遊びをしている時に緊急地震速報装置が作動した想定で実施しました。装置が作動すると、子どもたちは園庭の中央に集合し頭を守ってダンゴムシに。事前に訓練を知らされていなかった子どもたちですが、落ち着いて速やかに行動することができ、今までの訓練の成果を見ることができました。
 園長先生からは、カードを使って「地震」「火事」「津波」の場合にどのような対応をするのかについてお話があり、子どもたちも真剣に聞いていました。
 いつ来るかわからない地震などの災害から、こうした訓練を通して自分で命と身体を守る方法を身に付けてほしいものです。


アジア青少年文化交流促進協会視察

 今日は、「一般社団法人 アジア青少年文化交流促進協会」の皆さん(中国の幼稚園長や幼児教育関係者の方々12名)が日本の幼児教育理解のために本園を視察されました。
 外遊びや朝のお並び(身体反応や挨拶、ディズニー体操)をご覧いただいた後、全園児で中国の方に言葉のプレゼントと歌『希望の歌~交響曲第九番~』のプレゼントをしました。中国の方々は、子どもたちのきれいな歌声をにこやかに聴き、歌い終わると皆さんから素敵な拍手を頂きました。
 その後は、西幼サーキットや日課、MS(音感教育)を興味深げに真剣な表情でご覧になっていました。また、展覧会の作品にも興味を持たれたようで、たくさん写真撮影をしていました。
 講堂でのディスカッションでは、まず園長先生から本園の教育方針や内容などについて話があると、中国の皆さんからはたくさんの質問が出されました。躾・態度教育の中身や教育・保育で大切にしていること、カリキュラムの立案と運用について、さらには防犯対策やPTA活動など、多岐にわたりました。また、園長先生が35年前に中国の桂林中学校を視察した昔話にも皆さんはじっくりと耳を傾けて聴いていらっしゃいました。
 最後は、相互にプレゼント交換をしました。中国の方からは5歳の園児が作成した作品や高級な便せん、ぬいぐるみを戴き、園からは「西幼特製カレンダー」を進呈しました。そして、園庭や門付近で皆さんは、名残惜しそうにいつまでも記念撮影をしていらっしゃいました。
 今回の視察を通して、日本と中国とではいろいろ教育事情は異なるものの、子どもたちに対する愛情は変わらないことを改めて感じ、よい刺激になりました。


いちご動物園来園

 さわやかな秋空が広がった今日、移動動物園の『いちご動物園』がやってきました。
 子どもたちは、この日をとっても心待ちにしていました。ききょう(年長)組のお友だちは、ポニーの乗馬体験!かっこいいヘルメットを被って騎手の気分です。お家の方も、お子様の嬉しそうな笑顔を熱心にビデオやカメラで撮影されていました。
 恒例のうさぎの「いちごちゃん」との楽しい会話と歌には、園児たちも保護者の方もいつものように大爆笑!!
 ヤギやモルモットなどの動物たちへの餌やりも体験しました。ニンジン・白菜・キャベツ・リンゴを動物たちに恐る恐る餌やりする子もいれば、怖がらずにできる子など子どもたちの様子もさまざまでした。
 また、犬の「はなちゃん」の芸や競走に子どもたちも大喜び!小動物を抱っこしたり、餌をあげたりと今日一日中、幼稚園には子どもたちの笑顔と歓声がいっぱいでした。何より動物たちとのふれあいを通して、子どもたちは「命の大切さ」に気付くとともに、動物に対する「思いやりの心・優しい心」が育ちました。

 多数ご来園いただきました保護者様、たんぽぽ教室や地域の皆様、誠にありがとうございました。


保育参観日

 10月29日(月)【年長】・30日(火)【年中】・31日(水)【年少】の3日間、保育参観がありました。
 お家の方に日頃の園児たちの活動[朝のお並び、体力アップ(西幼サーキット、かけあし)、日課、音感教育(ミュージックステップ)、心身統一など]をご覧いただきました。
 お家の方が参観していることでいつもより落ち着かないお友だちも少しいましたが、お家の方にかっこいいところを見せようと張り切る子が多かったようです。この参観を通して園の教育・保育内容と子どもたちが取り組んでいるふだんの様子をご覧いただけたと思います。
 3日間にわたる保育参観に多数ご来園いただきましてありがとうございました。


10月 クラスの子どもたち

<きく1>
 10月13日、秋晴れの良い天気の中、無事に運動会を終えることができました。今回、きくさんは初めて子どもたちだけでお遊戯を行いました。こちらもどうなるのか予測が出来ず、本番も練習場所とは違う場所で行うので、子どもたちが混乱しないか当日までとても不安でした。しかし、こちらの不安はどこへやら。子どもたちは混乱したり、泣いたりすることなく、練習以上のカッコイイ姿を見せてくれました。かけっこや親子競技もとても頑張ってくれました!最後にはキラッと輝くメダルをもらい子どもたちはとても嬉しそうでした。私には、メダルだけではなく子どもたちも輝いて見えました。
 また10月に入り、男女問わず仲良く遊ぶ姿が見られます。その分、トラブルも少しずつ増えてくる時期でもありますので、気をつけて見ていきたいと思っています。お家でも気になることがありましたら、いつでも教えてください。
 11月は展覧会です。展覧会に向けて作品作りを頑張ります!楽しみにしていてくださいね♪


<きく2>
 夏の厳しい日差しが少しずつ和らぎ秋らしく過ごしやすくなってきて、子どもたちは元気に遊んでいます。きく2組のお友達は、少しずつ鉄棒やうんていにも興味を持ち始め、ききょうさんやさくらさんのお友達に混ざって取り組もうとしています♪
 ドキドキで迎えた初めての運動会では、最後までニコニコで頑張ることが出来ました♡かけっこではカッコイイお返事をして真っ直ぐ走ることができるお友達ばかりでした♪何度も練習を重ねて行った初挑戦のお遊戯では、練習と違う場所でも堂々と踊ることが出来ていました。みんなで踊ることの楽しさや、周りの子を意識することなど、練習を通して感じることが出来ました。他学年の競技を見て、「すごい!僕たちも早くやりたい!」と憧れの気持ちを抱くお友達も増え、微笑ましく感じています♡
 今は展覧会に向け作品作りに励んでいます。絵の具やふわふわの紙粘土を使う製作も夢中になりながら作っています!展覧会当日も楽しみにしていてください♡


<さくら1>
 新年度が始まってから、あっという間に半年が過ぎてしまいましたね。運動会前日、いよいよ明日は本番とわくわくどきどきしている子ども達でしたが「今までの練習を頑張ってきたから絶対成功する!」と意気込む姿がありました。
 当日、少し緊張しながらも笑顔で堂々と練習の成果を発揮してくれた子ども達。一人ひとりから頑張ろうという意思を強く感じ、本当に成長を感じさせられた運動会でした。運動会を終え、集中力がぐんっと上がったように思います。話を聞く姿勢や、MSでの姿など、普段の保育でも強く感じられます。そのことを褒めると何とも得意げな表情になったみんなが可愛くてたまらなく、写真に撮りたいくらいでした(^^)
 今は展覧会に向けて作品作りを進めています。自分の力で作品を作り上げていく嬉しや楽しさを感じながら、とてもユニークな作品が出来上がってきています♩どんな事をしたのか、ご家庭でも是非子ども達に聞いてみて下さいね♡


<さくら2>
 日に日に肌寒さが感じる季節となってきました。13日行われた運動会では、子どもたち一人ひとりがとても輝いており今までの練習の成果をしっかり発揮出来ました☆
 9月に練習を始めた時から楽しみながら行う反面、パラバルーンがなかなか成功しない時はお友達同士でも声を掛け合いながら気持ちを一つにしたり”集中する”ということも学び、その力を胸にひとまわりたくましくなったさくら組のみんなです♪
 また、園外保育ではみんなで桜木公園やノリタケの森へ遊びに行き、思いっきり体を動かし楽しんだり、秋の葉っぱや木の枝を集めて「葉っぱ人間」を作ったりしました!少しずつ葉っぱも色がつき秋を感じられるようになり、公園でも虫や生き物にも触れることができました♡
 運動会を終えてからの子どもたちは更に仲が深まっており、より一層お友達と楽しむにぎやかな声が聞こえています♪その分ぶつかったりしてしまうこともありますが、自分の思いだけでなく相手の気持ちも聞けるようになり、話し合いながら解決するようにしています。まだまだたくさんの秋を感じながら楽しみたいと思います♡


<ききょう1>
 10月は夏休み明けからずっと練習を頑張ってきた運動会の本番でした。前日までには本当に私たちの想像を遙かに超える演技を見せてくれていて、毎日の成長に心打たれていました。体力的にも精神的にも辛かったことも多かったと思います。それでも毎日「今日も早く練習行きたい!」「お家でも練習しているよ」「昨日あの技上手に出来たよね」等と前向きな発言をたくさん聞かせてくれていました。「どうしたらここまで頑張れるのだろう…?」と、こちらが思える程の根性を見せてくれました。
 当日も今までの頑張りを自信に変えてとてもとてもみんなはよく頑張っていました。大橋も54人でしっかりとつながって最高に素敵でした。みんな本当にありがとう。そして厳しい練習を頑張るお子様をサポートし、私たちへのご理解やあたたかいお言葉、ご協力を頂いたこと心の底から感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
 あの練習を乗り越えたみんなはまた一つ、いや二つ大きな成長をしてくれたことでしょう…。これからも「希望」でいっぱいです♡そしてグループ対抗リレーでは悔しさも、バトンをつなぐ大切さ、そして団結力もどんどん大きくなり、毎日どこのグループが勝てるかドキドキさせてくれながら、みんなで盛り上がりながら練習しました。なかには朝から幼稚園に来る前に練習をしてくる子もいて、その心意気がうれしくてうれしくてたまりませんでした。本当によく頑張りました。
 ここからは展覧会に向けての製作や、写生会…一緒に楽しんでいこうね♡


<ききょう2>
 西幼稚園での最後の運動会を終えたききょう組のみんな。毎日の練習は楽しいものばかりではなく、辛い時もあったと思います。しかし、ききょう組のみんなは弱音を吐かず、一生懸命に練習へ取り組みました。運動会当日も、みんなの真剣な表情、勇ましい姿を見て、胸が熱くなりました。この運動会を通して、「仲間の大切さ」をより感じられたと思います。ききょう組のみんな、本当にお疲れ様!とってもとってもかっこよかったよ♡♡
 そして、最近は午後に時間のあるときはゲームをして楽しんでいます。“お風呂に入ろう”というゲームを初めて行ったときには、全員が大興奮!!(笑)見ている私まで楽しくて、ものすごく笑わせてもらいました!どういうゲームかは、子どもたちに聞いてみてくださいね♪
 次は「写生会」に「いちご動物園」、「展覧会」とまだまだ行事がたくさんあります!ききょうさんみんなで、どの行事も楽しんでいきます☆


写生会

 今日は、ききょう(年長)組のお友だちの「写生会」がありました。
 ききょう組のお友だちは、キリンバスとコアラバスに乗って名城公園へ出発!公園の藤棚の下から名古屋城をじっくり見ながらスケッチをしました。黄緑の屋根、キラキラ光っている金シャチの名古屋城をじっくりと観察しながら、名古屋城を見つめる真剣な子どもたちの表情。やはり、日頃の絵画教室で学んだことが活きているようでした。
 お絵かきが終わったら、芝生広場で楽しくお弁当タイム。お家の方の愛情弁当を子どもたちは美味しそうに食べていました。中には「名古屋城」のデコ弁のお友だちもいて、みんなに「見て!名古屋城だよ!!」と嬉しそうに披露する姿も!
 秋晴れのこの日、公園で遊んだり、川で遊んだり、どんぐりを拾ったりといっぱい汗をかきながら秋の名城公園を満喫しました。なお、今日描いた名古屋城の絵は、11月18日の展覧会に展示されます。楽しみにしていてくださいね♪


10月誕生会

 今日は、10月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 13人のお友だちは舞台の上で緊張しながらも、名前と年齢、大きくなったらなりたいものを発表しました。中には6つもなりたいものを発表するお友だちがいて会場は笑いに包まれました。
 恒例の先生からのプレゼントは、「あきいろくれよん」というパネルシアターでした。ウサギさん、クマさん、サルさん、タヌキさん、リスさんが、それぞれ赤、黄、紫、緑、オレンジ色などのクレヨンを持って塗るとリンゴ、ぶどう、梨、柿、栗などいろんな果物や木の実になりました。どれも秋に食べる美味しいものばかり!秋は食べ物が美味しい季節です。美味しい物をたくさん食べて秋を感じ、満喫しましょうね♪


第110回親子コミュニケーション大運動会

 今日は、なごや小学校で『第110回親子コミュニケーション大運動会』がありました。
 運動会日和のこの日、園児たちは日ごろの体力アップ(西幼サーキット、かけあし)や心身統一で積み重ねてきた成果を発揮しました。
 今年のテーマ『力~気力・体力・団結力~』の言葉通り、園児たちは各自が持てる力を発揮してそれぞれの演技や競技を「力一杯」取り組みました。
 きく(年少)組の遊戯「せかいはパラダイス」では、可愛く楽しく踊りました。ポンポンを振りながらリズムをとって楽しく踊り、たくさんの可愛い笑顔が見られました。そして、なごや小学校全体が「パラダイス」になりました。
 さくら(年中)組の遊戯は、旗とパラバルーン「笑-笑(シャオイーシャオ)」でした。曲が流れる中、ピンク・黄・青・黄緑の色とりどりの旗が曲に合わせて校庭を彩りました。最後はバルーンの中からたくさんのカラーボールが空高く上がった時には「わー!!」という大きな歓声が会場から起こりました。
 ききょう(年長)組の遊戯・組立体操は「Hero」。男子は「swim」の曲に合わせてフラッグを使って勇ましく、女子は「ペコリナイト」に合わせてポンポンを使って可愛らしく踊りました。組立体操では、今年引退した安室奈美恵の「Hero」の曲に合わせてさまざまな技を発表し、ポーズが決まるたびに拍手と歓声が起こりました。「ブリッジ」「ウェーブ」さらには「一本橋」が決まると会場から大きな拍手と感動がわき起りました。まさに園児たち一人ひとりがHero・Heroineになって輝いている姿に、感動で涙を流す方も多数いらっしゃいました。
 最後はお父様・お母様による「紅白幸せ餅投げ合戦」でした。紅白の玉をお餅に見立てて、たくさんの玉が入った学年が優勝です。学年代表のお父様・お母様が楽しそうに取り組んでいらっしゃる姿、またそれを応援する園児たちの姿が素敵でした。
 閉会式の園児たちの胸にはピカピカの金メダルが輝いていましたが、それ以上に園児たちの顔には、「力いっぱい頑張ったよ」という証である「心の金メダル」が輝いていました。
 毎日の取り組みはもちろんのこと、隊形移動などの練習を通して、園児たちは多くの力を身に付けました。テーマの「気力・体力・団結力」はもちろんのこと、「集中力」や「忍耐力」も身に付きました。さらには「みんなと気持ちと心を一つに合わせることの大切さ」や「緊張感」、「達成感」「充実感」「連帯感」「友情」「再チャレンジする前向きな気持ち」など、さまざまなことを感じ取り学んだように思います。この体験は、きっと園児たちの記憶に残ることでしょう。

 早朝よりお手伝いいただきましたお手伝いのお母様方、ボランティアの学生の皆様、さらにはご来場くださいました多くの皆様、心より感謝申し上げます。
 誠にありがとうございました。


いもほり会

 今日は園児たちがとっても楽しみにしていた「いもほり会」がありました。
 4台の大型観光バスに分乗して、碧南の「あおいパーク」へいもほり遠足にでかけました。バスの中で園児たちはなぞなぞや歌を歌いながら楽しく過ごしました。
 芋畑に着いた園児たちは、自分の手で一生懸命掘り始めました。しばらくするとあちこちから「見て~!」「大きい!」「写真を撮って!」の声があがりました。次々と土の中から出てくる大きな芋に園児たちも興奮気味!!早く芋を採ったお友だちは、他のお友だちのお手伝いをする姿も見られてとても微笑ましかったです。
 お昼は芝生広場で、ま~るくなって仲良くお弁当を食べました。お弁当を食べたお友だちは、芝生の上で跳んだりはねたり走ったりして遊んでいました。
 その後、ききょう(年長)・さくら(年中)のお友だちは、パーク内にある温室も見学しました。「ジャングルみたい!」「バナナの木だ!」など、子どもたちは珍しい熱帯の植物に目を輝かせていました。
 今年は、豊作で大きなお芋で持つのも大変でしたが、園児たちはたくさんの芋と思い出をお家に持ち帰りました。

 保護者の皆様、本日は送り迎えありがとうございました。しばらくはお家で芋を食べながら、お子様の土産話をたくさん聞いてあげてくださいね。