1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

学園年度末報告会・保育参観

 今日は、学園年度末報告会・保育参観がありました。
 朝会の後の「保育参観」では各クラスごとに分かれて、保育や教育活動の様子を参観していただきました。保育中の園児の姿に、一年間のお子様の成長を感じられた保護者の方も多かったのではないでしょうか。
 また、その後の「学園年度末報告会」では、本年度のさまざまな教育活動などの取り組み(躾・態度教育、体力アップ、音感教育、心身統一など)の成果と課題、現在の園児たちの様子、来年度に向けての変更点やお願いがありました。3月末モリコロパークで開催予定の「第7回 幼児文化芸術祭」についてのお知らせもありました。
 さらには来年度より運用するアプリ「コドモン」についての説明もあり、保護者の皆様はスマホを片手にアプリの中身や使い方について理解を深めました。
 本当に寒い中でしたが、たくさんの方にご出席いただき誠にありがとうございました。


1月 クラスの子どもたち

<きく1>
 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。そして新年早々、担任がインフルエンザになってしまいご迷惑をおかけ致しました。担任がインフルエンザになってもきく1組の子たちは、インフルエンザになる子もまだおらず、毎日元気いっぱいに過ごしてくれています。久しぶりに担任が幼稚園に行くと子どもたちの方から「あけましておめでとう!!先生はもう元気になったの?」と声をかけてくれてとても嬉しかったです。また、年末年始の楽しかった思い出などを聞くことができとても楽しかったです。
 3学期に入り、お部屋では生活発表会に向けてお遊戯、歌、鍵盤ハーモニカの練習を行っています。お遊戯では、男の子は元気よく、女の子はかわいらしく踊って練習しています。本番を楽しみにしていてくださいね!そして風邪をひかないように手洗いうがいの声かけをお家でもよろしくお願いいたします。


<きく2>
 冬休みが終わり、3学期が始まりました。「冬休み〇〇に行ったよ!」「サンタさんからプレゼントもらったよ!」など、冬休みの楽しかった思い出をお話してくれる子ばかりで、その笑顔を見ているだけで楽しかったことが伝わってきました♡久しぶりに会うお友だちとも冬休みの話をしたりと、始業式初日から和気あいあいとした雰囲気でした♪厳しい寒さが続いていますが、体力アップでマラソンを行うと、「体がポカポカしてきたね」と元気いっぱい取り組んでいます。
 お部屋では、生活発表会の練習が始まりました。お友達と一緒に楽しく踊る様子がとても可愛らしいです♡お給食後に曲をかけるとすぐに反応し、一列に並んでノリノリで踊ってくれています。お遊戯だけではなく、お歌や鍵盤ハーモニカの練習もたくさんありますが、息抜きをしながら子ども達と楽しんで取り組んでいきたいと思っています。ぜひ本番を楽しみにしていてくださいね♪


<さくら1>
 子どもたちの元気な声や挨拶と共に、新しい年がスタートしました。クラスでは、冬休み1番楽しかったことを一人ひとり発表してもらい、思い出話に花を咲かせていました^ ^
鍵盤や縄跳び、黙想カードもきちんと取り組んでいたようで「練習したよ!」「できるようになったよ!」の声がたくさんあり、とても嬉しく思いました♡縄跳び大会に向けて意気込む子も多く、練習で負けて悔しいと思える子やお友達を応援する気持ちも強くなり、子ども達の成長を感じています。当日までにそれぞれ目標をつくり、練習を重ねていきたいと思います!
生活発表会への練習も始まりました。先生のお手本を真似るだけでなく、振り付けを考えたり、キメポーズを友達と考えたりと、一緒につくりあげながら楽しんでいます!みんな今から気合いばっちりなので、当日を楽しみにしていてあげて下さいね♪
 そして、さくら組として過ごす最後の学期となります。一日一日を大切に、年長児にむけて楽しく過ごしていきたいと思っています。今年もよろしくお願いいたします!


<さくら2>
 冬休みが明け新しい年が始まり、さくら組での最後の学期が始まりました!冬休み中は楽しい思い出がたくさんあったので、一人ずつみんなの前でお話してもらいました♪ドキドキしながらも堂々と自分の思い出を話してくれる子が多く、みんなで質問しあいながら興味津々で楽しみました♪久しぶりに会うと更に元気さが増しパワフルな子がたくさんで、冬休み中の宿題もほとんどの子がきちんとできたようで嬉しく思いました♡
 黙想は以前より格段に姿勢が良くなり集中力が増し、なわとびや鍵盤ハーモニカは個々のレベルがとても上がっているのを見せてもらい、たくさん練習した頑張りが伺えました♡お家でたくさん協力してくださりありがとうございます♡今はその成果を出し切れるよう、なわとび大会、そして生活発表会へ向けて気合い十分です!!男女共にお遊戯の踊りは大張きりでノリノリで歌って踊りながら楽しんでいます♪
 きく組の頃より複雑な動きや移動にも笑顔で余裕をみせてくれ、やる気いっぱいです!さくら組での一年の集大成の発表会をどうぞお楽しみに♡


<ききょう1>
 子どもたちの元気な挨拶と共に、いよいよ幼稚園生活最後となる3学期が始まりました。
冬休みの思い出を嬉しそうに話したり、絵日記を頑張って書いて持ってきてくれたりした子もたくさんいました♡
生活発表会の練習も始まり、楽しみにしていてくれたこともあり初めて行う舞踊も真剣かつワクワクした気持ちを持ったまま毎日全力で取り組んでいます!!男の子は冬休み中のご家庭でのサポートのもと、練習をしてくれた側転は、一日一日どんどん上達していくのが分かり、女の子もどの動きが美しいかみんなで研究したり相談してより良い物を作り上げようとしています♡また劇のフィナーレはどんな風にするか今みんなで考えているところです♪本番ではどうやってお姫様を救うのか、みんなの考えや想いが詰まった物語を楽しみにしていてくださいね♡
 どの練習もですが、お友達と励ましあったり、教えあったりみんなで頑張ろうという気持ちがとても伝わってきます。深まっていく「絆」を大切にして残りの園生活をより充実させていきたいと思います。みんな一緒に頑張ろうね♡
 どうぞ変わらぬ応援をよろしくお願い致します。


<ききょう2>
 3学期の始業式も元気いっぱい明るく来てくれたききょう2組のみんな。絵日記を冬休み中もたくさん描いてきてくれたので、みんなの休み中の様子を知ることが出来ました♪また、冬休みのお約束カレンダーなどの宿題も自分なりにしっかりと取り組んでいて、子どもたちの頑張りが伝わってきました!
 そして、今は早速舞踊の練習が始まり毎日一生懸命に取り組んでいます。憧れだった舞踊、劇が出来て嬉しい!という気持ちをとっても感じます。男の子は扇子を持ち、女の子は浴衣を着て花を持って講堂に練習へ行くのですが、さくらさんの部屋を通って行くときは何だか皆の表情がドヤ顔になります(笑)!練習をしない日があると「早くやりたい!」と言ってくれるので、子どもたちのやる気を大切にして、楽しみながら進めていきたいと思います。
 まだ発表会まで1ヵ月ありますが子どもたちと一緒に頑張っていきますので、楽しみにしていてください♡


人形劇観劇会

 今日は子どもたちが楽しみにしている「人形劇」の観劇会がありました。
 1本目は新美南吉の名作『てぶくろをかいに』です。町の近くの森に、かあさんぎつねと子ぎつねが暮していました。初めての冬を迎えた子ぎつねは、きらきらと光るまっ白な雪にびっくりです。雪で遊んで、ほらあなに帰ってきた子ぎつねが、かあさんぎつねに「手が冷たい」と言うので、かあさんぎつねは子ぎつねは人間の手に変えて、その手にお金を持たせて手袋を買いに行かせます。かあさんぎつねの「人間は怖いから気をつけて!」という言葉とは違って、手袋売りのおじいさんの優しさに観ている子どもたちの心もポカポカしました。
 2本目は『オレたち大ピ~ンチ!?』でした。仲良しのダイスケとマコトは、遊んでいるうちに猛犬ムサシにちょっかいを出してしまいます。怒ったムサシに追いかけられ、草むらに逃げ込む二人。その草むらは不思議の世界の入り口だったのです。その不思議の世界で出会ったのは、犬人間のムサシでした。襲ってくるムサシ。ダイスケとマコトは大ピンチです!
 犬人間ムサシが、二人を襲う様子に子どもたちは「わー!」「きゃー!!」と大興奮!くじけそうになりながら、「勇気100倍、バナバナバナーナ!」という呪文を唱えながら、あきらめずに犬人間に立ち向かう二人。友達といっしょに困難を乗りこえ成長する二人に子どもたちも勇気をもらったようです。
 1本目は心温まる優しい気持ちになれる内容、2本目は楽しくて面白くて笑い声が絶えない内容で、子どもたちも「もっと観たい!」というほどでした。まるで生きているかのような動きや表情を見せる人形と凝った演出に、子どもたちも飽きることなく楽しく人形劇の世界に引き込まれていました。


防災避難訓練

 今日は、緊急地震速報装置を使った防災非難訓練が行われました。
 緊急地震速報装置のアナウンスがあると、園児たちはすぐさま机の下に「だんごむし」になりました。その後のアナウンスで園庭まで避難しました。
 その後、全員で黙祷をして園長先生から「阪神淡路大震災」の話がありました。明け方の5時46分、この名古屋でも大きな揺れがあったことや神戸の街のあちこちから炎や煙が立ち上っていたこと、園長先生のボランティア体験の話を聞きました。一瞬にして建物が崩壊し、多くの命を奪う地震や火災の恐ろしさを園児たちは真剣に聞くことができました。係の先生からは、地震はいつ起こるか分からないことや避難の時の「お(押さない)・は(走らない)・し(しゃべらない)・も(もどらない)」の話がありました。
 早いもので阪神淡路大震災も24年が経ちました。当時の震災の恐ろしさを風化させずに教訓として活かすには、こうした取り組みを通して子どもたちに語り継いでいくことが大切だと考えます。 
 「いざ」という時のために、さまざまな備えが大切です。
 保護者様もこうした機会に「非常持出し品の点検」や「災害時の連絡方法・集合場所などの確認」をする機会にしていただければと思います。


1月誕生会

 今日は、1月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 10人のお友だちは舞台の上で、自分の名前と年齢、大きくなったらなりたいものを発表しました。いつもは元気なお友だちも大勢のお友だちの前ではちょっぴり緊張気味で恥ずかしそうな姿に微笑ましいものを感じました。
 歌と言葉のプレゼントをした後は、恒例の先生からのプレゼント。今回は雪に関するペープサートでした。大雪が降った翌日あちこちにたくさんの雪だるまが!よく見てみると動物の形をしています。子どもたちは、「ウサギ!」「ペンギンだ」などと大きな声で答えていました。仲良くウサギさんやペンギンさん、ぶたさんは雪の滑り台で遊んでいると、何とその滑り台はゾウさんでした!
 今年の冬は、まだ雪は積もっていませんが、雪が積もったらみんなで楽しく遊びたいですね♪


文化芸術体験教室(折り紙・紙遊び)

 今日は、文化芸術体験教室がありました。
 今回は「折り紙・紙遊び」です。講師の長江秀鶴先生のパフォーマンスに子どもたちは興味津々。1枚の大きな紙が形を変えながら最後はクマさんになると、子どもたちから「かわいい!」「すごーい」と言う声が上がりました。
 次は、グループに分かれてみんなでクマさんを折ることになりました。大きな紙を折ったり広げたりして色とりどりのクマさんが出来上がり、最後は先生たちが目や鼻・口を描き、いろんな表情のクマさんが完成しました。
 恒例のお話コーナーでは、金子みすずの「折紙あそび」の詩を聴きながら、長江先生のパフォーマンスを見ました。やっとこや帆掛け船になったり、風車になったりする様子に不思議そうに面白そうな表情で見ていました。最後は長江先生の今までの作品を鑑賞しました。子どもたちは、1枚の紙を繋げながら作る連鶴の完成度に驚くとともにどんな紙も折り紙になる楽しさを感じたようです。
 ふだんの製作で折り紙をしている子どもたちでしたが、今回の体験教室は改めて折り紙の魅力に気付くよい機会になりました。


3学期始業式

 今日は、3学期の始業式がありました。
 「明けましておめでとうございます。」という園長先生の挨拶に、よい子のみんなからも「明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします」の元気な挨拶が返ってきました。「今年は西暦2019年、平成31年。ただ、平成も4月までです。5月からは新しい元号になります。また今年は亥年です。猪のように正しいことをまっすぐに突き進む年にしましょう。そして3学期は締めくくりの学期で短いので一日一日を大切に過ごしましょう」というお話を園児たちはきちんと聞いていました。また、冬休みの宿題(黙想)や年始の挨拶などの確認をしました。
 新しい年、新しい学期を迎えて、新鮮な気持ちで登園してきた園児たちの挨拶や姿、表情はキラキラ輝いていました。
 
 園児や保護者・ご家族の皆様にとって健康で幸多い年になりますよう教職員一同心より祈念いたします。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2学期終業式

 今日は、2学期の終業式がありました。
 園歌を歌った後、園長先生からは「2学期はたくさんの行事を通してたくさんのことを学び、たくさんの楽しい思い出ができましたね。みんなの頑張りを嬉しく誇りに思います」といったお話がありました。その後、お年玉を受け取る時に気をつけることを良い例と悪い例の寸劇を見ながらみんなで確認しました。「きちんと両手で受け取った方がいい」「新年の挨拶やお礼をしっかり言う」「もらったらお家の人に渡す」など、子どもたちは口々に言っていました。
 次に、園長先生からおせち料理のお話がありました。子どもたちは、おせちの中身の名前や意味・由来などを楽しそうに聞いていました。「伊勢エビ食べた~い」「栗きんとんや黒豆、大好き!」などの声が聞こえ、美味しそうなおせち料理を今から楽しみにしているようでした(笑)
 さらには冬休みの宿題のお話。園長先生から「日課や心身統一の時などに行っている黙想を毎日実践しましょう。きくは1分間、さくらは2分間、ききょうは3分間です。月曜日に配布した新幹線のぞみ「黙想カード」を使ってお家の方といっしょにやりましょう」のお約束に園児たちは大きな声で「はいっ!」と答えていました。
 明日から楽しい冬休み。クリスマスやお正月といった楽しい行事が続きます。風邪やインフルエンザなどにかからないよう手洗いやマスク着用をしっかり実践して、3学期の始業式には元気な笑顔で登園してくださいね。

 保護者の皆様、今年一年誠にありがとうございました。よい年をお迎えください。


12月 クラスの子どもたち

<きく1>
 12月の一大イベントといえばクリスマス会です!子ども達は12月に入ってから、サンタさんに会えるのをとても楽しみにしていました。サンタさんへのプレゼント曲”あわてんぼうのサンタクロース”の歌の練習はいつになく気合いが入っていたように思います。サンタさんは近くで会うと大きくて迫力があり、サンタさんに会うことができ、プレゼントも貰えてとても嬉しかったようです。プレゼントについていた飾りはお家のクリスマスツリーに付けて楽しんで頂くのもいいと思います。
 クリスマス会が終わるといよいよ冬休みで2学期もおしまいです。2学期は行事が盛りだくさんで子どもたちにもたくさん頑張っていました。保護者の方には、その頑張る姿や成長した姿をたくさん見てもらえたかと思います。
 3学期には、豆まきや生活発表会などいろいろな行事が待っていますので、冬休みはお家でゆっくりして頂き、また1月から会えるのを楽しみにしています。今年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。


<きく2>
 12月に入り、ますます寒さが厳しくなってきました。寒い日も増えてきましたが、毎日とっても元気いっぱいに遊んでいます。「今日一緒に遊ぼ♪」「僕も、私もいれて!」という言葉がだんだん増え、お部屋でも外でも仲良く遊ぶ姿をより見られるようになった気がしています♡
 今月は、子どもたちがずっとずっと楽しみにしていたクリスマス会がありました。何日も前から、「サンタさん来るかな?」「早く会いたい♪」と顔をキラキラさせている子ばかりで、私までワクワクしていました♡苦手なお野菜も、サンタさん効果で食べれるお友達もいてサンタさんに助けられる場面もありました!クリスマス会では、サンタさんと写真を撮ったり、プレゼントをもらったりと大興奮でした☆
 あともう少しで冬休み。縄跳びをやろうとしていたり、発表会に向けて鍵盤の練習も少しずつ頑張っています。風邪に気をつけて楽しく冬休みを過ごしてくださいね♡


<さくら1>
 つんとした冷たい空気に、ひんやりとした風。もう季節はすっかり冬ですね。
 楽しみにしていたクリスマス会。大きなプレゼントボックスから出てきたプーさんやトナカイさん、そしてサンタさんに大喜び!部屋に戻るとプレゼントが置いてあり、「サンタさんにお礼を言わなきゃ!」と、みんなで言葉を考え伝えました^ ^ 24日のイブの夜も今から待ち遠しいようで、欲しいものを保育室の天窓に向かってお願いしています笑
12月に入り一段とかっこよくなったのは心身統一です。一人ひとりの返事や挨拶、黙想する姿、友達のお手本を見る姿勢もとても良く、園長先生から「ききょうさんの様だ」とお褒めの言葉を頂き、嬉しそうで得意げな顔が何とも可愛く、誇らしく感じました!
2学期の大きな行事を通して、心も体も逞しくなったように感じます。全員で揃えて言う「はい!」の返事が部屋中に響き渡る瞬間、意見を出し合って新しい発見にみんなの顔が輝く瞬間、そして笑い合う時間が本当に大好きです。さくら1組で過ごす最後の学期も、楽しく、そして子ども達の成長に繋がる学期にしていきたいと思います。
今年もお世話になりました!良いお年をお迎え下さい^ ^


<さくら2>
 寒さもとても厳しくなり、あっという間に今年最後の月となりました。12月に入る前からクリスマスを待ちわびている子どもたちの姿が多くあり、同時に2学期の締めくくりとしても「さくらさんとしてかっこよく過ごせるようにしようね!」とお話しすると、日頃からの意識が更に高まってきました!よい子のお約束でもある姿勢や挨拶、返事が一段と気合いが入るようになり履き物は自ら気づいて直したり、お友達と声を掛け合いながら”みんなで意識する”ということがよりクラスとして感じられるようになりました♡
 クリスマス会当日はサンタさんを近くで見られ大興奮!!サンタさんに英語で話しかける姿も見られました。
 部屋ではミュージックステップをより頑張る子が増え、鍵盤奏もみんなで行うことで「出来るようになりたい!」と意欲がより高まり刺激しあっています。
 あっという間の2学期で、様々な行事を通してきく組の頃よりみんなで協力することがより身についたと感じています。冬休みでたくさんパワーを補充し、また3学期に元気なみんなの姿を楽しみにしています♡よいお年を♡♡


<ききょう1>
 いよいよ寒さも本格的になってきていますが、北風なんてなんのその!!とってもパワフルなききょう1組♡12月は楽しみにしていたクリスマス会もあり、みんなでサンタさんに聞きたいことを相談して、代表の子がしっかりと質問してくれてとっても盛り上がりました♪
 幼小交流会では、いつも幼稚園では小さなお友達に教えてあげたり、お手伝いをしてくれるみんなも、お兄さんお姉さんに手を繋いでもらって色々なゲームを楽しみにしていました。お話を聞く姿勢は小学校の先生にも褒められました♡
 また、教室では少しずつ小学校に向けて連絡帳記入や絵日記も始め、意欲的に取り組んでいます!中でも絵日記は素敵な気持ちが込められていてホッコリしたり、思わず「クスッ」としてしまうものまで各々カラーが出ていて、読んでいる私もついつい楽しくなっています♡冬休みも無理のないように続けてまた見せてくださいね!
 そして、少しだけのんびり出来るこの時期ドッヂボールをしたり、宝探しゲームをしたり、机に新聞を貼ってトンネル迷路にして遊んだり、たくさんたくさん楽しい時間を過ごせました♡そうしているうちにあっという間に2学期もおしまいとなりました。
 たくさんの行事を通してとてもとてもたくましくなり、お友達の絆がより深まったように思います。みんなが作り上げるききょう1組の雰囲気が大好きです♡
 また、冬休みはしっかり休んで3学期にたくさんお話を聞けるのを楽しみにしています…。少し早いですがよいお年をお過ごしください♡


<ききょう2>
 展覧会が終わったかと思うと、あっという間に冬休みになってしまいました。寒い日が少しずつ増えてきていますが、ききょう2組のみんなは元気いっぱいです!!
 11月の終わりには才能教育発表会があり、お友達の発表をとても楽しそうに見ていました。発表会の後にみんなで絵日記の練習をしましたが、絵に違いが出ていて、それぞれ印象に残った発表が分かり、見ていて面白かったです♪
 そして、12月は活動にゆとりがありドッヂボールやゲームもたくさんしました。部屋で宝探しをすると大興奮で探し出し、講堂のマットでジャンケンゲームをすると汗だくになって楽しんだりと、毎日新鮮な気持ちで過ごせました☆
 そんな12月も一瞬で過ぎ、冬休みに入ります。3学期にはなわとび大会、生活発表会とまだまだ楽しい行事がたくさんあります。冬休みを楽しみながらも、ぜひ縄跳びや側転の練習もしてみてください♡(笑)
 今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。


文化芸術体験教室(ヒップホップ)

 今日は、文化芸術体験教室がありました。
 今回はヒップホップです。講師は、TV「奥様は魔女SPECIAL」「SUPER CHAMPLE」出演のWUKEさんで、今年大流行したDA PUMPの曲「U.S.A」をみんなで踊りました。そして、子どもたちはWUKE先生の指導でみるみる上達しました。おなじみのサビの部分では「カ~モンベイビー アメリカ♪」と声を出しながらノリノリで踊りました!先生たちも舞台の上でDA PUMPになりきって軽快にかっこよく踊り、子どもたちから大きな拍手が起こりました。
 おなじみの音楽付お話コーナーではピアノのBGMによる「ハンスのダンス」を聴きました。失敗ばかりで、レストランを辞めさせられ落ち込んだ皿洗いのハンスは、道でカエルに出会って自分の好きなダンスの練習をします。ハンスとカエルは一生懸命練習を重ねて最後はダンスコンテストで優勝する、というお話でした。子どもたちは、今日のヒップホップと重ね合わせながら静かに聴き入っていました。
 2学期の終業式を明日に控えた子どもたちは、いつもより笑顔満開ノリノリ!体験教室が終わった後も、しばらくは幼稚園のあちこちから「カ~モンベイビー アメリカ♪」という歌声が聞こえてきました(笑)


たんぽぽクリスマス会

 11日(火)・12日(水)・14日(金)のたんぽぽ教室でクリスマス会がありました。
 今回のたんぽぽ教室の後半は、恒例の「園長先生と素敵な先生たちによるマジックショー」です。 
 最初、みんなのかけ声で舞台上にある大きな箱からトナカイさんが登場!そのトナカイさんがサンタの人形を箱に入れると、たんぽぽ教室の先生によく似た(笑)先生が登場しました。そのサンタさんが、空の缶からミッキーの人形を登場させ、それを箱に入れると、これまたたんぽぽ教室の先生によく似た(笑)ミッキーさんが出てきました。本物の(?)サンタさんやミッキーが登場するたびに、お母様方から「わー!」の声が。
 ミッキーが「お背中ピッ!」のマジックをした後、トナカイさんが国旗のマジックを披露。今度は副園長先生による『アナと雪の女王』マジックです。アナ雪の絵本に、雪をふりかけると絵本が凍るマジックにお友だちよりもお母様方も不思議そうな表情に!
 園長先生からは「チャイナリング」やら「ポスター修復マジック」が披露されました。最後はペットボトルへのトランプ瞬間移動マジックにはみんなビックリ!!
 マジックショーの後はクリスマスプレゼント渡しと記念写真。トナカイの帽子を被ったたんぽぽさんたちも大喜びでした!
 
 たんぽぽ教室のお友だちはよい子ばかりだから、クリスマスイブの夜にもきっとサンタさんが来てくれますよ。楽しみですね!


クリスマス会

 今日は、園児たちが待ちに待った「クリスマス会」でした。
 最初は、ステージの上に大きな箱があり、中に入っているものを当てるクイズでした。園児たちは、口々に「サンタさん!」と予想しましたが残念!最初に出てきたのは何とプーさん!!「蜂蜜食べたいな~♪」と言いながら、場違いな感じのプーさんは退場しました(笑)次に箱の中から登場したのがトナカイさん。そして続いて本物のサンタさんでした!
 舞台の前に来た身体の大きなサンタさんとトナカイさんに子どもたちも大喜び!!
 サンタさんへの質問タイムでは、「トナカイさんの名前は?」「家でも赤い服を着ているの?」「サンタさんにもパパやママがいるの?」「プレゼントはおもちゃの他にはどんなものがあるの?」といった子どもらしいかわいい質問が出されました。サンタさんからは、「トナカイの名前はルドルフだよ」「家でも赤い服を着ています」「パパやママはいるけど、歳だからずっと家にいるんだよ」「チョコレートやキャンディーがあるよ」と英語で答え、先生が通訳していました。
 サンタさんからのプレゼントのお礼に全園児で『あわてんぼうのサンタクロース』、『希望の歌~交響曲第九番~』を歌いました。ドイツ語で歌う園児たちの歌声に、サンタさんも大いに感心していました。
 その後、サンタさんと集合写真を撮ったりふれあったりして大満足!!今日は園児たちのいつも以上のステキな笑顔を見ることができました。

 24日クリスマスイブの夜には、よい子のみんなのお家にもきっとサンタさんが来ることでしょう。楽しみですね。


ピアノ教室クリスマスコンサート

 今日は、課外のピアノ教室主催の「クリスマスコンサート」が中川文化小劇場でありました。
 教室のお友だち(幼稚園児から小中学生)は、ふだんの練習の成果を十分に発揮していました。クラシックの名曲からディズニーやアニメ・映画音楽、クリスマスソングなど曲目も多彩で、会場の皆さんもしっかり聴き入っていました。
 男の子はいつもよりかっこよく着飾り、女の子は素敵なドレスを着て、緊張しながらも礼儀正しく演奏する姿をお家の方もやさしく嬉しそうに見守っていらっしゃいました。
 また、兄弟姉妹や親子による連弾のファミリーステージもあり、微笑ましい空気が会場を包みました。お父様やお母様といっしょにピアノを演奏する子どもも嬉しそうでした。楽器もピアノに限らずバイオリン、チェロ、フルート、サックスとバラエティーに富み、華やかな時間が流れました。最後は、映画『ドラえもん のび太の宝島』主題歌でもある星野源の曲をみんなで歌い、会場が一気に楽しく盛り上がりました!
 ピアノ教室のお友だちもみんな昨年よりもレベルアップして、とても聴き応えのあるクリスマスコンサートでした。


12月誕生会

 今日は、12月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 18人のお友だちは、舞台の上で自分の名前、年齢、大きくなったらなりたいものを発表しました。今月は仮面ライダープリキュアなどのヒーロー・ヒロインよりもパイロット、宇宙飛行士、オリンピック選手、ケーキ屋さんなど具体的な職業が多いように感じました。そして、園児たちは、誕生月のお友だちを言葉と歌で祝福しました。
 恒例の先生からのプレゼントは、「笠地蔵」の名作シアターでした。
 おじいさんが笠を売りに出かけますが、さっぱり売れません。帰り道に雪が積もったお地蔵様のを通った時に、心優しいおじいさんは、自分の笠と売れ残った笠すべてをお地蔵さんにあげてしまします。その夜、おじいさんとおばあさんが家の入り口にたくさんの食べ物やお金が置いてあるというみんながよく知っているお話です。
 他人に優しくすることによって回りまわって自分のところに良いことがやって来るという教訓ですが、よい子のみんなは日頃からお友だちや周りの人に優しくしているから、きっとサンタさんからのプレゼントやお正月のお年玉などいっぱい良いことがあることでしょう。


体験入園

 今日は「体験入園」がありました。来年度入園予定のたくさんのお友だちが、遊びに来てくれました。園長先生のあいさつの時には、パッくんが特別出演して幼稚園でやることや楽しいことを話してくれました。
 その他、リトミックでいろんな動物に変身したり、たんぽぽ教室で行っているリズム遊びや手遊びをしたり、クリスマスに関するパネルシアターを見たりして保育を楽しみました。
 親子面接では、大きな声で名前など言えるお友だち、恥ずかしがってもじもじしているお友だちなどさまざまで微笑ましかったです。
 来年の4月、桜が咲く季節になったら新しいピカピカの制服を着て、ピカピカ笑顔で幼稚園に来てくださいね。教職員一同、心からお待ちしています。
 ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。