1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

2学期終業式

今日、2学期の終業式を新型コロナ対策として園庭で行いました。
 園長先生からは「1学期が短かった今年、その分長い2学期が終わりました。2学期はたくさんの行事を通して皆さんの大きな成長を見ることができて嬉しかったです。また皆さんの頑張りは、周りの人たちにたくさんの感動を与えましたね。」といった内容でした。そして、今YouTube動画でのストリートピアノ演奏で有名なハラミちゃんを取り上げ、多くの人を感動させるためには、すばらしい技術と人一倍の努力、そして「笑顔」が大切であるという話、得意なことも不得意なことでも一生懸命まずはやってみることが大切だという話を子どもたちは熱心に聞いていました。
 次に、「新年の挨拶やお礼をしっかり言う」「お年玉を両手で受け取る」「もらったらお家の人に渡す」のお約束をしました。
 明日から楽しい冬休み。クリスマスやお正月といった楽しい行事が続きます。風邪やインフルエンザ、新型コロナなどにかからないよう手洗い・消毒やマスク着用をしっかり実践して、3学期の始業式には元気な笑顔で登園してくださいね。

 保護者の皆様、今年一年間幼稚園に対しご理解ご協力いただき誠にありがとうございました。よい年をお迎えください。


たんぽぽクリスマス会

15日(火)・16日(水)・18日(金)のたんぽぽ教室でクリスマス会がありました。
 今回は、恒例の「マジックショー」です。最初、園長先生が登場し、持ったスプーンをみんなで「メリークリスマス」と言うと、ぐにゃりと折れ曲がりました。
 次は、副園長先生が登場し、魔法をかけると空の缶からサンタとトナカイの人形が出てきました!そのサンタの人形を大きな箱に入れると、里香サンタが出てきました。続いてトナカイの人形を箱に入れると大矢トナカイが登場!!里香サンタや大矢トナカイが登場するたびに、お母様方から「わー!」と大きな驚きと喜びの声があがりました。
 里香サンタが「お背中ピッ!」のマジックをした後は、大矢トナカイの万国旗のマジックとハンカチがチョコレートの箱を通り抜けるマジックをしました。
 副園長からは恒例の『アナと雪の女王』絵本マジックやトランプを真っ白にするマジックが披露されました。
 最後に再び園長先生が登場し、鬼滅の刃(笑)が風船を貫通するマジック、コインやボールが貫通するマジック、最後はお母様に選んでもらったトランプが袋に入れたロープで結ばれて出てくるマジックなどが披露され、みんなもビックリ!!「え~、なんで?すごい!」といった最高のリアクション(笑)!
 盛りだくさんのマジックショーの後は、クリスマスプレゼント渡しと記念写真の撮影をしました。その後、金曜日のお友だちは、以前雨で乗れなかったSLに乗ってご機嫌でした。
 
 たんぽぽ教室のお友だちはよい子ばかりだから、24日の夜にもきっとサンタさんが来てくれますよ。楽しみにしててくださいね!


人形劇観劇会

今日は子どもたちが楽しみにしている「人形劇」の観劇会がありました。
 今回はコロナ対応のため午前と午後に分散して実施しました。
 1本目は『紙であそぼう かみカミどり~む』です。遊ぶことが大好きなミカちゃんは、夜になっても遊びたくてママから「子どもは早く寝なさい!」と言われます。でも眠ってなんかいられないミカちゃんは、ママに見つからないようにそ~っとベッドを抜け出してこっそり遊び始めます。紙や段ボールといった身近な素材で、形が変わったり音が出たり、いつもの紙とは違った楽しみ方でとても面白い作品でした。紙飛行機はもちろんのこと大きなヘビやカエル、クラゲに変化する様子に子どもたちは興味津々!
 2本目は『あかちゃんゴリラのゴリゴリ』です。迷子になった赤ちゃんゴリラのゴリゴリ。それを見つけたウサギのウサじいは、家に連れて帰ってカワセミのサミー、リスのクリンと一緒に子育てを始めます。よく食べ、よく寝るゴリゴリはだんだん大きくなっていきます。ある日、ウサじいがヒョウのグーラに襲われますが、ウサじいを助けようとゴリゴリはグールと怖いながらも勇気を持って立ち向かうというお話でした。
 劇の間もおじさんといっしょに楽しいゲームに子どもたちも大興奮!!
 2本とも面白くて笑い声が絶えない内容で、また心温まる優しい気持ちになれる作品でしたので、子どもたちも飽きることなく集中して人形劇の世界に引き込まれていました。


クリスマス会

今日は、子どもたちが待ちに待った「クリスマス会」でした。
 今回は、新型コロナ感染対策のため学年毎に分散して実施しました。
 最初、大型絵本『窓からおくりもの』の読み聞かせがありました。その後、子どもたちの「メリークリスマス!」のかけ声とともにサンタさんが登場すると、子どもたちは目の前に現れた外国人のサンタさんに大喜び!!
 サンタさんへの質問タイムでは、ききょう(年長)のお友だちから「サンタさんはどこに住んでいるの?」「サンタさんはどうしてみんなの欲しがっているおもちゃがわかるの?」といった子どもらしい質問が出されました。サンタさんからは、「フィンランドのロヴァニエミに住んでいるよ。」「欲しいプレゼントは手紙に書いてあるからわかるよ。」と英語で答え、先生が通訳しました。
 サンタさんからのプレゼントのお礼に子どもたちは『北の国から』を踊りながら歌いました。可愛らしい振り付けにサンタさんも思わず微笑みながら「グッジョブ!」と言っていました。
 その後、サンタさんと集合写真を撮ったりSLに乗ったりして大満足!今日は子どもたちのいつも以上のステキな笑顔を見ることができました。


体験入園

今日は「体験入園」がありました。来年度入園予定のたくさんのお友だちが、遊びに来てくれました。
 3つの教室に分かれて入り、毎朝幼稚園で実践している「日課」を体験しました。まず、黙想をした後、お家の方と一緒に『西幼よい子のお約束』を唱和しました。ゆっくりでしたが、ママ達の協力もあり上手に言うことができましたね。出席確認の返事もしましたが、元気よく言うお友だちもいれば恥ずかしがって小さな声のお友だちもいました。中には手をピンピンに伸ばして挙げるお友だちもいて、先生から褒められる場面もありました。
 次は、お家の方と仲良く製作。帽子、マフラーなどをのり付けしてステキな「雪だるま」の完成です。完成した作品を見て嬉しそうな笑顔が可愛かったです。
 最後は、お帰りの歌と挨拶を元気よくしました。
 来年の4月、桜が咲く季節になったら新しいピカピカの制服を着て、ピカピカ笑顔で幼稚園に来てくださいね。教職員一同、心からお待ちしています。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。


12月誕生会

今日は、12月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 ききょう(年長)組7人のお友だちは、舞台の上で自分の名前・年齢・大きくなったらなりたいものを発表しました。さすが年長さんだけあって、緊張しながらも堂々とした発表でした。
 将来は恐竜博士やサッカー選手、ケーキ屋さんにアイスクリーム屋さん、消防士などになりたいと言う子どもたちの瞳は輝いていました。担任の先生からのコメントでは、少し恥ずかしそうにしながらも嬉しそうに聞いていました。
 お家の方からの手紙では、愛情いっぱいの内容にみんなが幸せな気持ちに包まれました。
 きく(年少)・さくら(年中)の誕生会はそれぞれの教室で行い、その様子はビデオで配信します。また、今月の歌は後ほどビデオで送ります。楽しみにしていてくださいね。


クリスマスツリー飾り付け

今日は、ききょう(年長)組のお友だちによるクリスマスツリー飾り付けをしました。
 ききょう組のお友だちは、クリスマスの曲が流れる中、オーナメントなどを2本のツリーに楽しそうに飾り付けをしました。飾り付けが完成したらみんなで集合写真を撮りました。
 ツリーを飾って幼稚園にも一気にクリスマスの雰囲気が出て、園児たちもクリスマスが待ち遠しいようでした。よい子の園児たちにサンタさんからどんな素敵なプレゼントが届くかな?今からとても楽しみですね。


11月 クラスの子どもたち

≪きく1≫
 日に日に秋が深まる季節となり、2学期も残りわずかとなってきました。展覧会はいつもと形が違う開催となりましたが、いろいろな工夫を取り入れながら、無事に行うことができました。展覧会当日は、お子様と一緒に作品についてお話する姿や忍者の姿に変身して、忍者修行をする姿がとても印象的でした。保護者の方の中には「うちの子、こんな上手に絵を描くことができるんですね」と驚かれる姿も見られました。子どもたちは、展覧会の作品作りの中でハサミで紙を切ったり、クレヨンで色を塗ったりする経験を通し、以前より手先が器用になったように感じます。今まで、ハサミで紙を切る時、ガタガタになってしまう子も滑らかに切れるようになったり、小さく顔が描けるようになったりとこちらがびっくりするぐらい上手になりました。また、話を聞く姿勢やMSをやる姿勢もとても素敵です。
 冬休みまで残りわずかとなりました。風邪に気をつけながら、過ごしていきたいと思います♪


≪きく2≫
 寒さを日に日に強く感じられるようになってきましたが、子どもたちは元気に外遊びを楽しんでいます。体力アップでは、大繩やうんていを行いました。外遊びでうんていする姿も最近見られるようになり、他にもフラフープやクライミング、パカポコに挑戦し様々なことに興味を持つ子が増えてきました。また、12月に向けた壁面製作や窓面製作が多い月となりました。壁面製作では、クリスマスツリーを作りましたが色使いや飾りが違いとっても素敵な作品となりました。子どもたちはどんなツリーにしようか考えながら楽しんでいました。1学期に比べると、はさみやのり、クレヨンを正しく使うことができるようになってきました。個性豊かな作品をお楽しみにしていてください♡
 最近クラスでは、『○○ちゃん、○○くん一緒に遊ぼ!!』など子ども達同士が積極的に声を掛け合い遊ぶ姿が見られるようになりました。今年も残すところあと1ヶ月です。12月の行事などを通して、たくさん楽しみたいと思います。


≪さくら1≫
 綺麗に色づいた葉も散り、秋も終わりに近づいています。14日には展覧会が行われました。今年のテーマである忍者を作ったり、鏡を見ながら自分の特徴を見つけて自画像を描いたり、細かいところまでこだわって作った世界に1つだけのオリジナルケーキを完成させました。当日は、いつもと違う雰囲気に恥じらいながらも、お家の方に自分の作品を見せて誇らしげな姿や褒めてもらって嬉しそうな姿が印象的でした♪今でも自由遊びの時間では、自分の粘土や自由画帳にケーキや忍者を描いて「ここはこうやって作ったよね」、「こうしたらかわいいね」とお友達と作品作りを振り返りながら楽しんでいます。
 最近は、なわとび大会に向けてなわとびの練習に励む姿をよく見ます。一生懸命練習してすこしずつできるようになる喜びを一緒に感じられることがとっても嬉しいです!
 これからどんどん寒くなりますが、身体をたくさん動かして寒さに負けないようにしたいと思います。2学期は運動会や展覧会などの大きな行事を通してクラスの絆を深めてきました。そんな2学期ももうすぐおしまいです。最後の月もクリスマス会や人形劇など楽しいイベントがあるので最後まで皆で楽しんでいきたいと思います。


≪さくら2≫
 少しずつ寒さも感じられるようになり、朝夕はだいぶ冷え込んできましたね。
 14日には展覧会も開かれ、みんなが頑張って作った作品をお家の人にゆっくり見てもらうことが出来ました♡展覧会の作品づくりでは、「こんなケーキにしたい!」「葉っぱを使って生き物の耳をこんな風に表したい!」とそれぞれが自分たちでイメージを広げながら個性あふれる素敵な作品をつくり上げることが出来たり、また作品づくりの中でお友だちの良いところを褒め合ったりする姿も見られとても微笑ましかったです♪
 今回の展覧会を通してお友だちの良いところを見つけて教えてくれたりすることも少しづつ増えてきました。2学期の大きな行事は終わってしまいましたが、12月には待ちにまったクリスマス会があります。今年もサンタさんが頑張っているみんなのところに来てくれますように☆
 寒くなってくるので風邪をひかないように手洗い、うがいをして今年も残り1ヵ月元気に幼稚園に来てくださいね♡


≪ききょう1≫
 展覧会に向けてたくさん製作を頑張った11月。紙粘土、個人製作と細かいものに挑戦しましたが、さすがききょうさん!マーカーやハサミなど道具を上手に使って、とても素敵な作品を作ってくれました♡紙を切り貼りして作品を作ることの難しさを感じながらも、こうしたらいいんだ!と自分で考え気付くことができたり、お友達の作品を見ていいアイディアを自分の作品に活かしてみたりと様々な姿が見られました。そして共同製作では、ひとりで作るのではなく、みんなで作るとはどういうことだろうかと一緒に考えました。たくさんの声があがり、力を合わせてみんなで作り上げよう!と決めて取り組みました♡グループに分かれて作る場面もあり、早く終わったらお手伝いをしに来てくれたり、時には譲り合う姿を見せてくれたりとお友達と協力する楽しさ、大切さを学べました♩テーマは忍者ということで、当日は忍者になりきった子どもたちを見ることができてとても微笑ましかったです♡
 そして、夏前からみんなで育てていた朝顔の種採りもしました。どこから採れるのか一緒に観察しながら、自分のは何個出てくるかな〜?とわくわくした様子が印象的でした♡まだまだ種が採れそうなので、お部屋で一緒に楽しんでいきたいと思います♩
 今年も残すところあと1ヶ月。クリスマス会や絵日記も始まる予定です!子どもたちと過ごす時間を大切に頑張っていきます。よろしくお願いいたします♡


≪ききょう2≫
 秋も深まり寒さを感じられる季節になってきました。
 11月の前半は作品展に向け、作品作りを毎日頑張りました。今年のテーマは「忍者ってなんじゃ!?~西幼忍者への道~」。例年とは違い限られたスペースでしたが、みんなで何が作りたいか話し合いをしてお城と忍者を作ることにしました!パーツごとに分かれ、みんなで協力して楽しみながら完成することができました♡
 また、紙粘土製作のタイムマシーンでは色や形を自分たちで考えながらデザインをしました!そして、タイムマシーンに乗ってどんな未来•過去に行きたいかも考えました。自分たちの想像しているものを形にすることに苦戦する場面もありましたが、一つひとつの作品作りを通して表現することの楽しさを感じながら作り上げられるようになりました♡作っている途中も、「その恐竜かっこいいね!」「可愛い魚だね!」とお互いにいいところを見つけながら進めることができ、とてもいい雰囲気に、ほっこりしました♡試行錯誤して一生懸命作り上げたものばかりで、個性豊かなものをお見せできたと思います♪
 今は大縄跳びで、8の字跳びに挑戦しています!みんな選抜メンバーに選ばれたいという思いが強く、自由遊びのときも8の字跳びやりたい!と率先して練習をしています♡どんどん上手になるみんなに驚きを感じ、そして、一生懸命練習する姿がとってもかっこいいです。なわとびコンクールまでまだ日にちがあるのでみんなでたくさん跳べるように一緒に頑張っていきたいと思います♡


交通安全教室

今日は「交通安全教室」がありました。
 本来なら1学期に実施する予定でした「交通安全教室」ですが、コロナの関係で2部制にしてこの時期に実施しました。今回は、交通指導員7名の方が来園して、手品と人形劇を披露して頂きました。
 花にハンカチをかぶせるとそのハンカチの色に変化したり、透明の筒の中に入れたいろんな別々のハンカチにおまじないをかけると1枚のハンカチに変化したりして、子どもたちから「すごーい!」の声があがりました。
 マジックの後は、赤・黄・青色のヘビ君の劇でした。赤信号でも車が来ないからといって道路を渡った赤ヘビ君は、黄・青ヘビ君や交通指導員さんから叱られることに。また、青信号でも左右を確認して横断歩道を渡ることや、道路に飛び出さないことなどを学びました。子どもたちが終始静かに真剣に聴く姿に指導員の皆さんも感心していらっしゃいました。
 毎年、交通事故死ワースト県で有名な愛知県です。交通事故でけがをして痛い思いや悲しい思いをすることないよう、今回の交通安全教室が活きることを切に願っています。


同窓会

今日は同窓会がありました。
 昨年度ききょう(年長)組の卒園生が、西幼稚園に遊びに来てくれました。
 園長先生からは、卒園記念品としてプレゼントした『西幼よい子のお約束』を実践することや今話題になっている映画『鬼滅の刃』に触れ、大人気の一つは「自分の使命を全うしようとする」登場人物の生き方や考え方が多くの人々の共感を得ているという話でした。さすがに小学生、静かに全集中して聴いていました。そして、幼稚園時代に毎朝行っていた「ディズニー体操」を踊りました。最初は「忘れた」と言っていた卒園生たちも、だんだんと思い出して幼稚園時代のように元気に踊りました。
 続いて旧クラス対抗でドッチボールをしました。結果は、1組の圧勝でしたが大いに盛り上がりました。
 集合写真撮影後は、講堂に移動してビデオ鑑賞会。きく(年少)の頃の「生活発表会」の遊戯を観ながら、「あ、○○ちゃんだ!」「懐かしい」などと言いながら楽しみました。
 懐かしいお友だちや元担任の先生たちに会ったことや「にしようタワー」の楽しさもあり、終わってもみんな帰ろうとしませんでした(笑)また、お母様方にとっても同窓会のようで、久しぶりの懐かしいママ友との再会を楽しんでいらっしゃいました。
 今年の同窓会は、新型コロナの影響で茶話会がありませんでしたが、立派な小学生に成長した卒園生たち皆さんの姿を見ることができて先生たちも嬉しくなりましたよ。小学校でも西幼稚園の卒園生としての「自覚」と「誇り」を忘れず、勉強に運動に頑張ってくださいね。応援しています!


11月誕生会

今日は、11月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 ききょう(年長)組は、3人がお友だちが舞台の上で、名前・年齢・大きくなったらなりたいものを発表しました。将来の夢として、医者や美容師さんなど具体的な職業を挙げるところは「さすがききょうさんだな」と思いました。担任の先生からは日頃がんばっていることや素敵なところを紹介され、嬉しそうな表情で聞く姿が可愛らしかったです。
 お家の方からの手紙の時も、愛情いっぱいの内容に聞いている方も小春日和のようにポカポカ温かな気持ちになりました。
 きく(年少)・さくら(年中)の誕生会および今月の歌は動画(YouTube)にて配信しますのでお楽しみにしていてください。


作品鑑賞会

今日は、展覧会の「作品鑑賞会」がありました。
 14日の「展覧会」ではお家の方といっしょに鑑賞しましたが、今日はクラスのお友だちといっしょに鑑賞しました。子どもたちはお友だちの作品の良いところや素晴らしいところを見つけながら鑑賞しました。きく(年少)・さくら(年中)組のお友だちは、ききょう(年長)組のお友だちの作品を見て「すごいね」「上手だね!」と言っていました。「みんなも年長さんになったら、これぐらい上手に描けるようになるといいね」という担任の言葉に今からわくわくしているようでした。
 1学期からの作品製作ならびに鑑賞を通して、それぞれの「個性を認める心」やお友だちと協力して製作した「連帯感や仲間意識」が育ったようで嬉しく感じました。


展覧会

今日は、「展覧会」がありました。
 コロナの影響もあり、本年度はクラスごとに分散する形式で行うとともに、ひまわり会主催模擬店などの「ひまわり祭」は中止にするなど規模も縮小して実施しました。
 さて、今年の共同製作のテーマは「忍者ってなんじゃ?~西幼忍者への道~」です。日頃の絵画教室や保育の時に作ったさまざまな作品が展示されました。1階から2階への踊り場やスペースを有効に使って、子どもたちが製作した忍者に関する作品が勢揃い。2階の教室には「忍者体験コーナー」があり、三つの修行をする場です。池の上を落ちないように渡る修行、手裏剣の修行、糸に触らないよう移動する修行と忍者には必須のものばかり。中には忍者のコスチュームで身を包み、忍者になりきって挑戦するお友だちもいました。一人前の忍者になりたい一心で子どもたちはどの子も一生懸命に修行していました。修行を終えたお友だちは、修了証(巻物)に合格印をもらい喜んでいました。

 他にも、次の展示がありました。
○お絵かき(年長:名古屋城  年中:自分の顔  年少:ちょうちょ)
○紙粘土(年長:タイムマシンにのって 年中:ぼく・わたしのオリジナルケーキ 年少:フォトフレーム)
○たんぽぽ教室(はらぺこあおむし)  ○書道教室や造形教室の作品  
○お絵かき「夏休み(8月)、秋の遠足(9月)」
○絵画教室の作品(年長:名画の模写 年中:いろんないろで、にじのむこう)

 また、「名前のない絵」のコーナーでは、お家の方に我が子の作品を探して当ててもらうことを通して、子どもとのコミュニケーションや理解を深めるねらいで行っています。たくさんの作品を見比べながら、「どれだろう?、これかな?」と言いながら鑑賞する様子は微笑ましいものがありました。
 恒例の文化芸術親子体験教室は「フラワーアレンジメント」でした。お家の方と綺麗な花を花器に差して楽しく活けていく様子が微笑ましかったです。
 今回の展覧会は、いろんな制約の中で実施しましたが、お子様の作品をゆっくりじっくり鑑賞していただくことできたと思います。ご来園いただき誠にありがとうございました。


防災避難訓練

今日は、防災避難訓練がありました。
 緊急地震速報装置が作動すると、子どもたちは静かに素早く机の下に隠れました。その後、火災が発生したとの放送が入り、園庭に避難行動をとりました。
 園長先生からは「昔は『地震・雷・火事・親父』が怖いものとして恐れられていました。地震だけでなく火災で命を落とすこともあります。火災が起きた時は、炎よりも煙が怖いので、マスクやハンカチを口に当てて避難するとよいと言われています。」といったお話がありました。
 さらに、最近トルコで起きた地震にも触れ、3歳の子が90時間後奇跡的に救出された話を子どもたちは真剣に聞き入っていました。
 地震列島の我が国、いつ起きるともわからない大地震に対し、園としても冷静に避難行動がとれるよう改めて訓練の必要性・重要性を感じました。


「いちご動物園」来園

今日は、子どもたちが心待ちにしていた『いちご動物園』がやってきました。
 今回はコロナ対策として、午前がきく(年少)・ききょう(年長)組、午後がさくら(年中)・ききょう(年長)組の2部制で実施しました。
 ききょう(年長)組のお友だちは、ポニーの乗馬体験!かっこいいヘルメットを被って騎手の気分です。お家の方も、お子様の嬉しそうな笑顔を熱心にビデオやカメラで撮影されていました。
 ヤギやモルモットなどの動物たちへの餌やりも体験しました。ニンジン・白菜・キャベツ・リンゴを動物たちに恐る恐る餌やりする子もいれば、怖がらずにできる子など子どもたちの様子もさまざまでした。恒例のうさぎの「いちごちゃん」との楽しい会話と「どんぐりころころ」の歌には、園児たちは大爆笑の連続!!
 モルモットを抱っこしたり、ヤギや羊などに餌をあげたり、カメの競争を楽しんだりと今日一日中、幼稚園には子どもたちの笑顔と歓声がいっぱいでした。何より動物たちとのふれあいを通して、子どもたちは「命の大切さ」に気付くとともに、動物に対する「思いやりの心・優しい心」が育ちました。