1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

敬老会ビデオ撮影

 本年度は、新型コロナの影響で「敬老会」が中止になったため、子どもたちによるビデオメッセージを撮影しました。
 子どもたちは、おじい様・おばあ様のために心を込めて作ったプレゼントを手にしながら、「おじいさん、おばあさん、元気でいてね。だーい好き!!」と言いながら、笑顔でにっこり!ビデオ撮影の後は、グループごとに思い思いのポーズでスナップ写真撮影をしました。
 今回は敬老会そのものが中止になり大変残念ではありましたが、おじい様やおばあ様を敬い、感謝の気持ちを届けようと子どもたちは張り切っていました。
 おじい様・おばあ様にそんな子どもたちの思いが届いたのならば園としても嬉しい限りです。


2学期始業式

 今日は、2学期の始業式がありました。
 「緊急事態宣言」が出ている関係で学年ごとの分散登園でした。始業式も各教室で行いました。「2学期は多くの行事があり、みんなの力が大きく伸びる学期です。でも、新型コロナの影響で敬老会は中止、運動会や展覧会の日程は変更になりました。夏休みも終わり9月になったので少しずつ休み前の幼稚園生活のリズムを取り戻しましょう。いろいろ我慢することが多くて大変ですが、今日から始まる2学期の園生活を元気に笑顔で過ごしましょう。」といった放送で流れる園長先生のお話に子どもたちは「はい」と返事をしていました。
 その後、緊急地震速報装置を使った防災訓練を実施しました。子どもたちは、チャイムが鳴ると素早く机の下に隠れ、防災頭巾を着けたまま放送の指示で椅子に座って係や担任の先生の話を聞きました。感染対策として園庭への避難訓練はありませんでしたが、子どもたちは真剣に取り組みました。
 
 宣言期間中、園バスや給食がなく、保護者様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力の程お願いいたします。2学期もどうぞよろしくお願いします。


夏期保育

8月18日(水)~24日(火)は、夏期保育がありました。
 夏期保育の午前は、城西スイミングスクールのインストラクター指導によるスイミング教室でした。ききょう(年長)組やさくら(年中)組の園児たちは、能力別に分かれたクラスでそれぞれ水に親しみ、泳力向上につながる活動をしました。
 最終日は、おもちゃを使って遊ぶ時間もあり、水鉄砲で先生に水をかけたり、浮き板に乗って遊んだりと子どもたちもおおはしゃぎでした!
 また、この期間は金城学院大学や日本福祉大学のお姉さんたちが、ボランティア体験活動で来園しました。子どもたちも大学生のお姉さんたちと遊んだことやいっしょに給食を食べたことなど、楽しい思い出ができました。
 9月から2学期が始まります。始業式には楽しかった夏休みのたくさんの思い出を先生たちに聞かせてくださいね♪


ききょうスペシャル遠足

 今日は、「ききょうスペシャル遠足」を実施しました。
 最初、園バスに乗ってみんなで名古屋港水族館に出掛けました。バス内ではレクをしながら楽しく過ごしました。
 水族館に到着してからはグループごとに分かれて見学です。しおりには水族館の生き物に関する水族館クイズがあり、一つひとつ確かめながら見学しました。クラゲのふわふわした泳ぎと幻想的な色に驚いたり、世界一大きなタカアシガニにビックリしたり、最近生まれたウミガメの赤ちゃんの可愛さに感心したりしている子どもたち。ふだんとは違った目の色と輝きで海の生き物を見つめる子どもたちがとても印象的でした。
 メインプールのスタジアムでおにぎりを食べた後、お楽しみのイルカパフォーマンス!数頭のイルカたちによる息の合った演技を見るたびに、子どもたちは歓声をあげたり拍手をしたりしていました。
 幼稚園に戻った後は、水鉄砲による水遊びです。合図とともにお友だちや先生めがけて水を発射!!日頃は大人しい学年の子どもたちですが、この日は遠慮や忖度もなく大興奮の子どもたち!先生たちも水鉄砲で応戦しますが、あっという間に子どもたちも先生たちも全身びっしょり!!(笑)園庭には大歓声が響きました。
 水遊びを楽しんだ後は、「お楽しみ会」でした。園長先生の双子の弟(?)と言うスペシャルゲスト、ミスターマジックの登場です。テレビでおなじみのミスターマリックの弟子らしく(?)、ハンドパワーを使いながら数々の奇跡を披露しました。空の黒い箱から感染症対策のマスクや消毒液などが出てきたり、トランプの瞬間移動マジックが行われ、子どもたちもビックリ!!
 その後は、令和3年度版の「6ぴきのこぶた」のビデオ上映があり、大いに楽しみました。
 ききょう(年長)組のお友だちは、この夏休みに一つステキな思い出ができましたね。


1学期終業式

 今日は、1学期の終業式でした。
 園長先生からは、先日、中日新聞に掲載された在園児のお姉さんの作文を読み上げ、「この小学5年生のお友だちは、年長の絵日記をきっかけに日記を毎日欠かさず書いたそうです。毎日少しずつでもやったことは、このように大きな成果に繋がります。『継続は力』とも言います。明日から始まる夏休みも何か一つでもいいので取り組みましょう。」の話に子どもたちも大きな声で返事をしていました。
 また、恒例の「夏休みに気をつけること、気をつけるもの」についてお話がありました。「火(花火、火事)、水(海・川・プールでの水遊び)、熱(熱中症)、車(交通事故)、人(知らない人や悪い人)、コロナ」に気をつけて、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。
 保護者の皆様、1学期間いろいろご支援賜りありがとうございました。夏休み中はお子様とぜひ楽しい思い出をたくさん作ってください。


7月誕生会

 今日は、7月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 3人のお友だちは、年長さんらしくかっこよく「自分の名前」「年齢」「大きくなったらなりたいもの」を発表し、「パイロットになりたい」「医者になりたい」といった具体的な職業を挙げていました。
 お家の方からのお手紙は、心温まる内容にいつものようにホッコリできました。みんなからは言葉のプレゼントがあり、誕生月のお友だちも嬉しそうにしていました。
 きく(年少)、さくら(年中)のお友だちは教室での誕生会でしたが、後日ビデオ配信します。


ききょう科学館見学

 ききょう(年長)組は、名古屋市科学館に行ってきました。
 子どもたちは、館内の施設に大いに興味を持って、楽しみながら見学しました。世界最大のプラネタリウムでは、満天の星空の中、織り姫と彦星の話を聞きました。また、みんなで「たなばたさま」を歌ったり、太陽系の惑星にでかけたりして、子どもたちの驚きや喜びの声、歌声がドームいっぱいに広がりました。
 お昼は、お家の方の愛情弁当に子どもたちの心もお腹も満たされました。ききょうさんは、また一つ楽しい思い出ができましたね。


笹飾り

 今日は「笹飾り」がありました。
 お家の方と一緒に願い事を書いた短冊や飾りを枝に結び付けました。「おひまさまになれますように」「胡蝶しのぶになれますように」「ヒーリングっどプリキュアになれますように」といったプリンセスやアニメのキャラクターへの憧れや、「足が速くなりますように」「鉄棒やうんていが上手になりますように」といった体力アップに関するもの、「ケーキ屋さんになりたい」「警察官になりたい」といった将来の夢に関するもの、「コロナがなくなってほしい」といった切実な思いなど、さまざまな願い事などが書かれた短冊が飾り付けてありました。そのようなみんなの願い事が叶うといいですね!
 蒸し暑い日でしたが、ご参加くださいました保護者様ありがとうございました。


七夕まつり演奏会

 今日は、ウィルあいちで「七夕まつり演奏会」がありました。
 新型コロナ感染対策のため器楽演奏のみ2部制で実施しました。きく(年少)組のお友だちは、カスタネットで「アイアイ」を披露しました。ピアノに合わせて楽しそうにカスタネットを叩く姿、お猿さんの振り付けをする姿が可愛かったです。
 さくら(年中)組のお友だちは、鈴・タンバリン・カスタネットで「さんぽ」をさくらさんらしく元気よく演奏しました。
 ききょう(年長)組のお友だちは、電子ピアノや鉄琴・木琴などさまざまな楽器を使用して演奏しました。1組は「たなばたさま」「名探偵コナンのメインテーマ」を、2組は「たなばたさま」と「ルージュの伝言」を発表し、さまざまな楽器の音が一つになって会場内に響きました。
 どのクラスの子どもたちもテーマ「天まで届け みんなのメロディー」を胸に、会場の皆さんにステキな演奏を届けようと真剣な中にも楽しく演奏できました。
 この演奏会のためにクラスみんなで毎日練習する過程を通して、みんなの心を一つにしてステキなメロディーを作り上げることの大切さを学んだことでしょう。当日、子どもたちの演奏に大きな拍手をしていただきましたご家族の皆様、誠にありがとうございました。


6月誕生会

 今日は、6月生まれの誕生会がありました。
 4人のお友だちは、舞台の上で「自分の名前、年齢、大きくなったらなりたいもの」を発表しました。ちょっぴり緊張気味の4人でしたが、さすがききょう(年長)さんらしく質問にもハッキリと答えることができました。
 お家の方からの手紙も誕生エピソードや成長を喜ぶ声など、愛情いっぱい詰まった内容で会場がほのぼのとしました。見ているお友だちもかっこよく参加し、誕生のお友だちを心から祝福していました。


文化芸術体験教室(マリンバ)

 今日は、文化芸術体験教室がありました。
 今回は「マリンバ~音とリズムを楽しもう~」です。講師は、東海テレビ主催「喝采のコンサート」、テレビ愛知主催「New Artist Classic Stage」出演されたこともある水野みどり先生です。また、日本マリンバ協会東海支部長を務め、名古屋室内楽アンサンブル、愛知フィルハーモニー管弦楽団との共演もしています。
 最初は、「道化師のギャロップ」の軽快なメロディーで始まり、子どもたちも一気にウキウキに!その後、マリンバの紹介と秘密のお話があり、子どもたちは木琴やマレット、筒の秘密をじっくり聞いていました。
 音楽付読み聞かせでは、「カレーライスとまねきねこ」。みきちゃんは、頭が痛くて寝ているお母さんに代わって晩ご飯を作ろうと張り切ります。何を作ろうか考えているみきちゃんの前に現れたのは、いつも食器棚に飾ってある招き猫。招き猫の希望でカレーライスを作ることになりました。「きょうの料理」のメロディーや家のチャイムの音など、マリンバの演奏の効果で子どもたちもお話の世界に没入していました。
 最後はとなりのトトロの「さんぽ」の演奏でした。特に七夕まつり演奏会の発表曲でもあるさくら(年中)組の友だちは、リズムに合わせて振り付けをしながら歌って大盛り上がり!!
 マリンバの三つの秘密も教えてもらった子どもたちは、早速お家の人に教えようと意欲満々でした。


家族参観日

 今日は、「家族参観日」でした。
 今年もコロナ対策のために学年ごとに時間差で開催されました。
 きく(年少)さんは、毎朝行っている日課やお父様への感謝の言葉とプレゼント渡し、親子ふれあいレクを楽しみました。さくら(年中)・ききょう(年長)さんは、体力アップ(西幼サーキット)の様子もご覧頂きました。また、きくのレク「バスにのって」、さくらの「父の日クイズ・担任クイズ」、ききょうの「新聞紙ゲーム」はどれも盛り上がり、参加者みんな楽しむことができました。
 この参観日で、子どもたちは「感謝の気持ちを届けよう」「頑張っているところ・かっこいいところを見てもらおう」と大いに張り切っていました!特に、きくの保護者様は、わずか2ヶ月余りの幼稚園生活で集団生活に慣れ、楽しそうに取り組む様子に多くのお父様は嬉しそうでした。
 短い時間ではありましたがその分濃い幸せな時を過ごせたようです。ご参加くださいました保護者様、誠にありがとうございました。


体験教室(ヒップホップ)

 今日は、体験教室がありました。
 今回はヒップホップです。講師はキッドビクスやスポーツインストラクターなどの資格を持ち、スタジオや幼稚園で子どもを対象としたダンスレッスンを行っているAIRI先生です。
 最初にウォーミングアップとしてのストレッチをしてから、AIRI先生の真似をしながらダンス体験です。ヒップホップ特有の激しい動きにも子どもたちは楽しそうに踊っていました。特にききょう(年長)組では、複雑な動きや速い動きが多かったですが、子どもたちは息も上がることも無かったです。
 体験の後は、音楽付きお話のコーナーがありました。絵本のタイトルは『ハンスのダンス』でした。いつも失敗ばかりのハンスは、とうとうレストランをくびになってしまいます。落ち込んだハンスは、道でカエルに出会い、自分の好きなダンスの練習をすることに。その後、ハンスとカエルは一生懸命練習を重ねて、ダンスコンテストに参加します。最後の場面でカエルがハンスの服の中に入って、くすぐったいハンスが、笑いながらキレキレの踊りをして優勝するという内容でした。子どもたちはノムノムの動きに釘付けになってお話の世界に浸っていました。
 最後は、AIRI先生によるパフォーマンスを鑑賞しました。特に縄跳びダンスで人気のNiziU『Make you happy』の完コピダンスに、さくら(年中)・ききょう(年長)の女の子たちは一緒に踊り出すくらいでした(笑)!
 最近雨が続き、運動不足の子どもたちにとって、今日のヒップホップの体験はストレス解消、運動不足解消になったようです。お家でも家族のみんなと楽しく踊ってくださいね!


母の日参観

 今日は「母の日参観」がありました。
 毎朝に行っている日課を見ていただきました。クラシック音楽黙想の後、「西幼よい子のお約束」の唱和、出席確認、ききょう(年長)組は百玉そろばんの活動、さくら(年中)組は道徳教本の音読の様子をご覧いただきました。
 その後、お母様へのプレゼント渡しがありました。「お母さん、いつもお料理やお洗濯してくれてありがとう。だーい好き!」「お母さん、いつも美味しいお料理を作ってくれてありがとう。お母さんだーい好き!」など、感謝の気持ちを込めた言葉のプレゼント、さらには手作り作品をもらったお母様たちは、幸せいっぱいの笑顔に!!嬉しくて満面の笑顔で子どもをギューッと抱きしめるお母様方を見て、こちらまで幸せな気持ちになりました。
 コロナ禍の大変な中、ご参加くださいましたお母様方、誠にありがとうございました。


絵画教室開始

 今日から鈴木節子先生による絵画教室が始まりました。
 今回は、ききょう(年長)組のクラスで「絵の具の使い方」を学びました。子どもたちは、パレットに絵の具をチューブから慎重に出して、自分の好きな色や形を絵筆で画用紙に表現していました。
 今後は、名画の模写や自画像、名古屋城の写生や絵手紙などにも挑戦します。本年度も子どもたち一人ひとりの個性と感性を大切にし、表現する喜びを育てる指導を行っていきます。