1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

10月誕生会

 今日は、10月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 13人のお友だちは舞台の上で緊張しながらも、名前と年齢、大きくなったらなりたいものを発表しました。中には6つもなりたいものを発表するお友だちがいて会場は笑いに包まれました。
 恒例の先生からのプレゼントは、「あきいろくれよん」というパネルシアターでした。ウサギさん、クマさん、サルさん、タヌキさん、リスさんが、それぞれ赤、黄、紫、緑、オレンジ色などのクレヨンを持って塗るとリンゴ、ぶどう、梨、柿、栗などいろんな果物や木の実になりました。どれも秋に食べる美味しいものばかり!秋は食べ物が美味しい季節です。美味しい物をたくさん食べて秋を感じ、満喫しましょうね♪


第110回親子コミュニケーション大運動会

 今日は、なごや小学校で『第110回親子コミュニケーション大運動会』がありました。
 運動会日和のこの日、園児たちは日ごろの体力アップ(西幼サーキット、かけあし)や心身統一で積み重ねてきた成果を発揮しました。
 今年のテーマ『力~気力・体力・団結力~』の言葉通り、園児たちは各自が持てる力を発揮してそれぞれの演技や競技を「力一杯」取り組みました。
 きく(年少)組の遊戯「せかいはパラダイス」では、可愛く楽しく踊りました。ポンポンを振りながらリズムをとって楽しく踊り、たくさんの可愛い笑顔が見られました。そして、なごや小学校全体が「パラダイス」になりました。
 さくら(年中)組の遊戯は、旗とパラバルーン「笑-笑(シャオイーシャオ)」でした。曲が流れる中、ピンク・黄・青・黄緑の色とりどりの旗が曲に合わせて校庭を彩りました。最後はバルーンの中からたくさんのカラーボールが空高く上がった時には「わー!!」という大きな歓声が会場から起こりました。
 ききょう(年長)組の遊戯・組立体操は「Hero」。男子は「swim」の曲に合わせてフラッグを使って勇ましく、女子は「ペコリナイト」に合わせてポンポンを使って可愛らしく踊りました。組立体操では、今年引退した安室奈美恵の「Hero」の曲に合わせてさまざまな技を発表し、ポーズが決まるたびに拍手と歓声が起こりました。「ブリッジ」「ウェーブ」さらには「一本橋」が決まると会場から大きな拍手と感動がわき起りました。まさに園児たち一人ひとりがHero・Heroineになって輝いている姿に、感動で涙を流す方も多数いらっしゃいました。
 最後はお父様・お母様による「紅白幸せ餅投げ合戦」でした。紅白の玉をお餅に見立てて、たくさんの玉が入った学年が優勝です。学年代表のお父様・お母様が楽しそうに取り組んでいらっしゃる姿、またそれを応援する園児たちの姿が素敵でした。
 閉会式の園児たちの胸にはピカピカの金メダルが輝いていましたが、それ以上に園児たちの顔には、「力いっぱい頑張ったよ」という証である「心の金メダル」が輝いていました。
 毎日の取り組みはもちろんのこと、隊形移動などの練習を通して、園児たちは多くの力を身に付けました。テーマの「気力・体力・団結力」はもちろんのこと、「集中力」や「忍耐力」も身に付きました。さらには「みんなと気持ちと心を一つに合わせることの大切さ」や「緊張感」、「達成感」「充実感」「連帯感」「友情」「再チャレンジする前向きな気持ち」など、さまざまなことを感じ取り学んだように思います。この体験は、きっと園児たちの記憶に残ることでしょう。

 早朝よりお手伝いいただきましたお手伝いのお母様方、ボランティアの学生の皆様、さらにはご来場くださいました多くの皆様、心より感謝申し上げます。
 誠にありがとうございました。


いもほり会

 今日は園児たちがとっても楽しみにしていた「いもほり会」がありました。
 4台の大型観光バスに分乗して、碧南の「あおいパーク」へいもほり遠足にでかけました。バスの中で園児たちはなぞなぞや歌を歌いながら楽しく過ごしました。
 芋畑に着いた園児たちは、自分の手で一生懸命掘り始めました。しばらくするとあちこちから「見て~!」「大きい!」「写真を撮って!」の声があがりました。次々と土の中から出てくる大きな芋に園児たちも興奮気味!!早く芋を採ったお友だちは、他のお友だちのお手伝いをする姿も見られてとても微笑ましかったです。
 お昼は芝生広場で、ま~るくなって仲良くお弁当を食べました。お弁当を食べたお友だちは、芝生の上で跳んだりはねたり走ったりして遊んでいました。
 その後、ききょう(年長)・さくら(年中)のお友だちは、パーク内にある温室も見学しました。「ジャングルみたい!」「バナナの木だ!」など、子どもたちは珍しい熱帯の植物に目を輝かせていました。
 今年は、豊作で大きなお芋で持つのも大変でしたが、園児たちはたくさんの芋と思い出をお家に持ち帰りました。

 保護者の皆様、本日は送り迎えありがとうございました。しばらくはお家で芋を食べながら、お子様の土産話をたくさん聞いてあげてくださいね。


9月誕生会

 今日は9月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 15人のお友だちは、舞台の上で緊張しながら名前と年齢、大きくなったらなりたいものを発表しました。戦隊ヒーローやエルサやプリキュア、気象予報士や社長さんなど、さまざまな夢を言いました。
 その後、お家の方からの手紙のコーナーでは、ききょう(年長)組のお友だちは嬉しそうに聞いていました。また、会場もほっこりと温かな雰囲気に包まれました♪
 恒例の先生からのプレゼントは「モクモクくものレストラン」というパネルシアターでした。パンダ・ウサギ・コアラの3人が歩いていると、いろんな形をした雲が!その雲が何といろんな食べ物に変身します。「どんな食べ物に変身するのか?」をみんなで当てっこしました。おにぎり、アイスクリームやバナナ、ドーナツやケーキに変わるたびにみんな大興奮!みんなで美味しく楽しく頂きました(笑)
 食欲の秋がやってきました。皆さんは、雲を見てどんな食べ物に見えるかな?


9月 クラスの子どもたち

<きく1>
 怒涛の2学期が始まりました。9月だけでも敬老会・運動会の練習・いもほり遠足があります。きくさんにとってはどれもが初めてで新鮮な気持ちで参加することができると思います。敬老会のお茶会では、何度も練習を重ね難しい言葉もたくさん覚えました。本番も本物のお菓子を落とさないように運ぶことができ、お祖父様お祖母様のお菓子を食べてしまう子もいませんでした。(笑)
 最後にはお祖父様お祖母様から拍手をもらえて大満足だったようです。お部屋では、狭い中、参加して頂きありがとうございました。
 敬老会が終わるとすぐに運動会の練習が始まりました。今回は初めて子どもたちだけのお遊戯になります。こちらもどんな風になるのか最後までハラハラドキドキですが、子どもと一緒に頑張っていきたいと思います。
幼稚園では、練習をたくさん頑張るので、お家では癒しを子どもたちに与えてあげてください。そして、本番を楽しみにしていてくださいね!


<きく2>
 長い夏休みが終わり2学期が始まりました!久しぶりの幼稚園で不安そうな顔の子もいましたが、いつの間にか普段の元気な姿を見せてくれました♪
  2学期が始まり、敬老会・お茶会の練習が本格的にスタートしました。「おじいちゃん、おばあちゃんに早く会いたいな」「喜んでくれるかな」と心待ちにしていました♡初めはなかなか覚えられなっかた難しい言葉や腕を真っすぐに伸ばして歩くことが日に日に出来るようになっている姿を見て成長を感じました。敬老会当日のお茶会では、「早くやりたい!」と言っていた子どもたちも始まると、とても真剣な顔を見せてくれました。いつもとは違う表情の子どもたちを見ることができたのではないかなと思います♡
 今は運動会の練習を行っています!きくさんだけで行う初めてのお遊戯☆ポンポンを持って歌を歌いながら楽しく踊っています。可愛らしい姿を楽しみにしていてください♡


<さくら1>
 いつの間にか、セミの声がコオロギの声に変わり、季節はもうすっかり秋ですね。夏休み明けには、たくさんのおみやげ話を聞かせてくれた子どもたち。行った場所だけでなく、何をしてどう楽しかったまで嬉しそうに教えてくれました♪
先日行われた敬老会では、初めてお茶とお菓子を運ぶお茶会を行いました。敬老会当日、お盆を運ぶ子ども達の表情は真剣そのもので、きくの頃とは違う姿を見て頂けたのではと思います。
敬老会を終え、運動会の練習も始まりました。さくら組にとって初めての集団での演技になります。移動や振り、全員で揃える難しさ、覚える事も高度になり大変な練習も勿論ありますが、ひとつ上達する度みんなで喜び合い、成し遂げる達成感を子ども達も感じているように思います。最近では一人ひとりが自信をつけ始め、次は先生のお手本なしで出来るかな?と問うと、「できる!やってみる!」とやる気に溢れた言葉がたくさんあり、その姿になんだか胸が熱くなります。
子ども達の頑張る姿を楽しみにしていて下さい!そして、日頃の練習を頑張っている子ども達をたくさんたくさん褒めてあげて下さいね♡


<さくら2>
 長い夏休みが終わりいよいよ2学期が始まりました!夏休みの思い出の絵を描いた時、それぞれの思い出を聞かせてもらい自分の言葉でお話することがとても上手になったなと感心しました。
早速、敬老会の練習が始まりさくら組はお茶とお菓子を正座でお手前することに、きく組の頃とレベルアップした喜びと誇りを持ちながら取り組んできました♪
 当日は練習以上に緊張した様子で、一人ひとりの真剣さがとても伝わりました。練習を通して「おじい様おばあ様に喜んでもらいたい!失敗せずに運びたい!」という気持ちが大きくなっており、その姿をよく感じられる敬老会となりました♡ご参加して下さった皆様ありがとうございました♡
 そして、今は運動会の向けて気持ちを高めながら毎日励んでいます!初めてのさくら組全員の遊戯で、楽しみな分大変なことも多いですが「気持ちを合わせればできる!」ということを学び日々成長していく姿がたくましいです♡本番まで、みんなで成功できるよう一丸となって頑張りたいと思いますので、かっこいい姿をどうぞお楽しみに♡


<ききょう1>
 長い夏休みが終わりいよいよ始まった2学期。プレゼントを作っている時から楽しみにしていた敬老会では、ききょうさんらしく凛とした姿が見られとても有意義な時間となりました♡
 そして敬老会が終わり今は毎日運動会の練習に全力で取り組んでくれています!!憧れていたこともありワクワクしながらスタートした練習も、難しい技や移動で時には戸惑い悔しい思いをする様子もありますが、悔しさも成長の糧にして一日一日でどんどん自信へと変えています。「自分だけが出来たら良いのではなくて…」とお話しすると、みんなが口をそろえて「助け合ってみんなで完成させるの!」と答えています。技術はもちろんですが心の成長も感じられ、いつも私たちがパワーをもらっている日々です♡
 また、チームでつなぐグループ対抗リレーも「『団結』をテーマに、息をそろえてバトンをつないでいくことを目標に、練習でもすでに白熱しています。残りの練習日も「みんなで心を一つに」全力で頑張りたいと思います!!
 当日までのサポート、応援の方どうぞよろしくお願い致します。


<ききょう2>
 9月に入って2学期も始まり、練習の日々がやってきました。まずは敬老会に向けてお茶会の練習でしたが、さすがききょうさん!作法をしっかりと覚えていて一回目の練習でバッチリできていました☆
 当日も静かな雰囲気、たくさんのお客さんに見られている中で緊張していましたが、真剣な表情で行ってくれていましたね。けれどお菓子を断っている姿、「おいしかったですか?」と首を傾げる姿は、とっても可愛くてキュンキュンでした♡
 そして、今は運動会の練習を本格的に行っていて、リレー、遊戯、組体操とききょうさんは大忙しです。特に組体操ではたくさんの技があり、流れを覚えることも大変ですが、子どもたちは憧れだった組体操ができてやる気に溢れています!ピラミッドを作ったときには「おー!すごい!」と歓声も上がり、更に嬉しく感じたようでした♪
 当日まで練習は続きますが、幼稚園生活最後の運動会。悔いの残らないよう、みんなで全力を尽くしたいと思います!当日は子どもたちに大きな拍手を送ってあげてくださいね☆


体験教室(金管楽器)

 今日は、体験教室がありました。
 今回は「金管楽器」です。講師は一宮市消防音楽隊ユーフォニアム奏者の水野 彰さんです。
 最初は「ユーフォニアム」「バリトン」「トロンボーン」「チューバ」の4種類の金管楽器の名前と音色の紹介がありました。子どもたちは、チューバの音から「ゾウの鳴き声みたいだ!」など、それぞれの大きさや音色の違いを感じていました。
 次はトロンボーンのスライド体験とバリトンの音出し体験をしました。トロンボーンの持ち手の部分をスライドさせる感覚を味わいました。音こそ出ないものの演奏している気分を味わいました。また、バリトンの音出し体験では、なかなか音が出なくて苦戦する園児もいれば、上手に音出しをして褒められる園児もいてさまざまでした。
 最後は、ミニコンサートでした。「おもちゃのチャチャチャ」や「ミッキーマウスマーチ」の曲に合わせて、体を動かしたりノリノリになったりする園児もいて、金管楽器の面白さに魅了されていました。


敬老会


 今週は「敬老会」がありました。ききょう(年長)組は10日、さくら(年中)組は11日、きく(年少)組は12日に実施しました。
 園児たちは、この日のためにおじい様・おばあ様のために心を込めて作ったプレゼントを渡し、肩たたきや煎茶の接待をしました。おじい様・おばあ様のプレゼントを受け取る時の「嬉しそうな笑顔」「幸せそうな笑顔」、肩たたきをしてもらっている時の「気持ちよさそうな笑顔」、お茶の接待を受けている時の「美味しそうな笑顔」、そんなたくさんの笑顔を見ることができ、心もふわふわホッコリと温かくなりました。
 おじい様・おばあ様が「この栗きんとん、食べる?」の声かけにも、「いいえ、結構です。」と練習どおり上手に断っていました。最後、煎茶のお手前の時の「美味しかったですか?」と首を可愛らしく傾げて言う園児たちの姿に、おじい様・おばあ様たちも思わず「はい、美味しかったよ。ごちそうさま。」とニッコリ!
 また、ふだんの保育の様子や日課を見ていただいたり、ふれあいゲームをしたりして楽しい時間を過ごしました。おじい様・おばあ様とふれあい、抱っこしてもらったている園児たちもとっても幸せそうでした。
 
 多数ご来園くださいましたおじい様・おばあ様、誠にありがとうございました。


2学期始業式 防災避難訓練 引き渡し訓練

 今日は、2学期の始業式がありました。
 園長先生から「今年の夏休みはとりわけ『命』について考えさせられました。例年8月には広島・長崎の原爆投下による多くの犠牲者を弔う行事、また戦争と平和についてのニュースもありますが、今年は2歳の男の子が2日間山の中で生存していてボランティアの人に助けられたニュースを知っているお友だちもいると思います。今日も防災避難訓練や引き渡し訓練がありますが、それもみんなの『命』を守る大切な訓練です。真剣に取り組みましょう。また、2学期は大きな行事がありますが、やる気を持って楽しむ気持ちで頑張りましょう!」というお話があり、子どもたちも静かに聴き入っていました。
 午後からは防災避難訓練を行いました。緊急地震速報装置が作動すると、子どもたちは速やかに机の下に隠れました。その後は放送の指示で園庭に集合し園長先生の話を聞きました。園長先生からは「地震が起きた場合、まず頭を守ることが大切です。そして自分がいる場所を見ながら、上から物が落ちてきたり倒れてきたりしないところでダンゴムシになりましょう。また、本当に地震が来た場合、パニックになって先生の指示が聞こえない時のことを考え、『ハンドサイン』を覚えましょう。」という内容の話でした。そして、笛の合図とハンドサインによるいろんな動きを練習しました。
 その後は引き続き「引き渡し訓練」を行いました。保護者様も緊張感を持って、それぞれの部屋で待機している子どもを迎えに行きました。
 こうした防災避難訓練、引き渡し訓練を通して、不測の事態にも対応できるように心構えや備えをしておきたいと思いました。本日、引き渡し訓練に参加されました保護者様、本当にお疲れ様でした。


8月夏期保育

 8月20日(月)~24日(金)の間、夏期保育がありました。
 久しぶりの幼稚園にワクワクニコニコのお友だち。久ぶりに会ったせいかみんな背が伸びて、ひとまわり大きく感じました。やはり、子どもは夏に身体が大きくなるという実感を持ちました。
 今月も名古屋西高校の生徒が保育体験ボランティアに、愛知淑徳大学の学生がインターンシップに来てくれて幼稚園がにぎやかになりました。
 22日(水)には恒例のすいか割りが行われました。「前、右、左、後ろ」のみんなの指示で動き、「せーの」の合図で思い切り棒を振り下ろしました。お友だちの中には、すいかに当たりパカッと見事きれいに割れました。割ったすいかは、なかよし交流タイム(異年齢保育)の時に美味しくいただきました。
 さくら(年中)組のお友だちはスイミングもあり、笑顔で楽しそうに参加するお友だちが多くて驚きました。

 9月から2学期が始まります。始業式には楽しかった夏休みのたくさんの思い出を先生たちに聞かせてくださいね♪


8月誕生会

 今日は8月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 今月は多くて何と19人!その19人のお友だちは、舞台の上でちょっぴり緊張しながらも名前・年齢・大きくなったらなりたいものを発表しました。ききょう(年長)のお友だちになるにつれ、なりたいものがキャラクターや戦隊もののヒーロー・ヒロインから「獣医」「気象予報士」「ドクターヘリ」「生き物博士」「(鉄道、バス)運転士」など具体的な職業になっていました。
 その後、ききょう(年長)のお家の方からのお手紙とお祝いの歌と言葉のプレゼントを贈った後、恒例のプレゼントでした。今回は、白い魔法のタオルがいろんな食べ物に変身する「不思議な食べ物屋さん」というタオルシアターでした。まず、真四角の白タオルはのりを付けて「おにぎり」に変身!それを先生一人で食べたので、子どもたちからは「ずる~い!」の声が。その声に会場の保護者様からも思わず笑い声が起きました。次は、玉子や野菜を付けて「サンドイッチ」に変身!今度はそのサンドイッチは子どもたちもいっしょに「パクパクもぐもぐ」食べ(たつもりになり)ました。
 その他、ソフトクリームや綿飴に変身して子どもたちも頭の中ではお腹がいっぱいになりました(笑)
 でも、そんな白い魔法のタオルの本当の正体は、何と「お化け」だったというオチに子どもたちは「キャー!」と言いながらうずくまる姿がほほえましかったです。
 お化けの季節の夏はもうすぐ終わり、9月からは2学期が始まります。残り少ない夏休みを有意義に過ごしてくださいね。


ききょう組お泊まり保育

 ききょう(年長)組のお友だちは、8月2日(木)~3日(金)の1泊2日、犬山までお泊まり保育にでかけました。
 「アクア・トトぎふ水族館」では、マリンちゃんのアシカショーを見たり、たくさんの魚を見学したりしました。子どもたちからは、ふだん見たことのない魚や水中の生物に興味津々。「大きな魚がいる!!」「すごい!」など、興奮した声がたくさん聞こえてきました。
 宿泊先の「犬山国際ユースホステル」では、水族館のお絵かき、歌・室内レク・すいか割りなどをして楽しく過ごしました。特に風船を使ったレクや先生たちの劇は大いに盛り上がりました!
 翌日の目的地の「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」では、リニューアルされた館内に展示された飛行機やヘリコプター、ロケットに興味津々。国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」の実物大模型の中では、宇宙飛行士になったつもりで空中浮遊するお友だちもいました(笑)
 今年は異常な暑さのため熱中症を心配しましたが、一人も体調を崩すことなく全員参加できたお泊まり保育でした。
 ききょう組のお友だちは、今回のお泊まり保育で精神的にひとまわり大きくたくましく成長しました。同時にたくさんの思い出づくりができましたね。8月の夏期保育では、さらに大きくたくましくなった姿と笑顔を見せてくださいね♪


7月夏期保育

 7月25日(水)~27日(金)は、夏期保育がありました。
 7月夏期保育の午前は、城西スイミングスクールのインストラクター指導によるスイミング教室でした。ききょう(年長)組の園児たちは、能力別に分かれたクラスでそれぞれ水に親しみ泳力向上につながる活動をしました。
 最終日はスイミング保護者参観もあり、プールサイドで子どもたちの頑張りをビデオやカメラで撮影する保護者の方がたくさんいらっしゃいました。最後はおもちゃを使って遊ぶ時間もあり、水鉄砲で先生に水をかけたり、浮き板に乗って遊んだりと子どもたちもおおはしゃぎでした!
 また、この期間は金城学院高校や大谷高校、啓明学館の高校生のお姉さんたちが、ボランティア体験学習で来園しました。子どもたちも高校生のお姉さんたちと遊んだことやいっしょに給食を食べたことなど、楽しい思い出ができました。


7月 クラスの子どもたち

<ききょう1>
 今年の夏は、まだ始まったばかりと思えない程本当に暑いですが、負けることなくパワフルな毎日を過ごしています。そしてドキドキ、ワクワクの中でむかえた「七夕まつり発表会」では「音と心を一つに」を合言葉にしていました。初めての合奏はきっと楽しいだけでなく、一人ひとりの役割が時にはプレッシャーや不安にもなっていたと思います。でもそれをパワーへと変えて頑張れるのは、みんな本当に良いところだなと改めて思いました。それぞれが励まし合うことで、音はもちろん気持ちも同じ方向を向いて頑張る姿に「さすがききょうさん…」と胸が熱くなりました。大成功に終え、プレッシャーや不安が大きかった分、より大きな自信となりました♡みんなとっても素敵だったよ♡
 また、夏といえば!水あそびも大はしゃぎで、みんなのパワーに私や園長先生も負けてしまうほど盛り上がりました。今は夏休み最初にあるお泊まり保育にむけて、みんなで気持ちを高めてワクワクしているところです♡暑い夏も全力でみんなで楽しもうね♪


<ききょう2>
 七夕まつり発表会が終わったと思ったらあっという間に夏休みになってしまいましたね。発表会の日まで練習を本当によく頑張ってくれて、当日も全員揃って参加することができました。ききょうさんだけの挨拶の言葉を言えることが嬉しかったようで、張り切っている姿が印象的でしたが斉唱、合奏もみんなの一生懸命な表情が見られましたね。暑い中でもたくさんの演目をやり遂げていて、「さすがききょうさん!」と私も感激しました!
さくらさんの時とは違い、何か意見を述べる時には手を挙げてから伝えるというお約束をしていますが、最近はほかの子の話を聞く姿勢も身についています。様々な場面でかっこよく素敵な姿を見せてくれていますが、自由時間にはとってもはしゃいで元気いっぱい遊んでいます。海ダンスを気に入ってお部屋でも何回も踊り、掛け声まで作っていました☆(笑)
 8月の始めにはお泊まり保育もあるので、体調に気を付けて楽しい夏休みを過ごしてくださいね♡


<さくら1>
 雲ひとつない青空と賑やかな蝉の声に、夏本番を感じるこの頃。
6月30日には「七夕まつり発表会」が行われました。暑い中、笑顔で頑張る姿はとても素敵でした。歌声や舞台に立つ姿からも、成長を感じていただけたのではと思います。
1学期が終わり、子ども達は少し逞しくなったように感じます。鍵盤に自信を持てる子が増え、MSではアイマスクをしての鍵盤奏に「やってみたい!」と、進んで挑戦する姿がありました。自由遊びでは、おもちゃをみんなで同じ数に分け合ったり話し合ったりと、まだまだ先生の目を気にしながらですが(笑)相手の思いを考えならがら遊びを進めています。進級当初を思い出すと、ぐんとお兄さんお姉さんらしくなったように思います。
2回あった水遊びは、みんな大フィーバー!普段できない泥んこ遊びを楽しんだり先生と水を掛け合ったりと、笑顔がいっぱいでした♡
保育では、季節の変化を感じながら子ども達が不思議に思うことを一緒に考えたり実験したりして楽しんでいます。いよいよ長い夏休み!たくさんの発見と思い出を子ども達から聞けることを楽しみにしています(^^)


<さくら2>
 あっという間に7月になり1学期も終盤にさしかかりました。先日の七夕まつり発表会では、一人ひとりがキラキラの笑顔で最後までしっかり発表することができました。練習の時に伝えていたことを子どもたち自身よく意識し「きくさんの時よりかっこいい姿をみてもらうんだ!」と、その通り素敵な姿を見せてくれましたね♡発表会を終えてからの子どもたちは少し自信がついたように感じられ、返事一つでも気合いが入っていたり、活動の時には自分だけではなくお友だちのことも気にかけ、声をかけてあげる面も見られ、集団として更に活気づいています!また楽しみにしていたイベントの水遊びでは着替えをきちんと自分たちで行う姿や、お友だちと大はしゃぎで楽しむ様子が見られました♡
 暑い日が続いてますが、室内では夏を感じるために新聞紙や紙コップを使って遊び道具を作り、自分たちでアイデアを出しながら作ると更に楽しくルールも決めながら遊ぶようになっています☆長い夏休みが入りますが、たくさんの夏を感じながら楽しく過ごしてくださいね♡


<きく1>
 みなさんのおかげで無事に1学期を終えることができました。入園からもう4ヶ月が過ぎたと思うとなんだかびっくりですね。月日が経つのは本当に早いなぁと改めて感じます。 
 7月は連日暑い日が続きますが、子どもたちは元気いっぱいです。きく1組のお友達が1番楽しみにしていたのはやっぱり水遊びですね。今年の子たちは水に強い子が多く、水をかけても嫌がらずに楽しむことができました。例年だと途中で泥遊びに移る子がいるのですが、今年は最後までみんな水に浸かって遊んでいました。終わりの時間になってもまだまだ足りないようでなかなか出ようとしてくれない程でした。終わった後も「水遊び楽しかった」と口々に言っていました。
 そして、もう一つ子どもたちが楽しかったと言っていたのが海ダンスです!撮影日まで毎日、朝の時間に練習をしていたのですが、それだけでは物足りず、お給食が終わった後も「海ダンス流して」と楽しく踊っていました。1組さんは踊りが好きな子が多いようです。最後に、もうすぐ夏休みにはいります。怪我や病気のないよう元気に過ごして下さいね。


<きく2>
 7月に入り暑い日が続くようになりました。子どもたちも汗だくになりながら限られた外遊びの時間に虫探しをしたり、うんていや鉄棒をしたりして元気に過ごしています。先日行われた「七夕まつり発表会」では一生懸命練習した歌やコーデル、緊張しながらも元気にそして可愛らしい姿を見せてくれました♡毎日の練習の中で日に日にかっこよくなっていく様子に驚き、練習も「やりたい!」という姿が出てきていて、とても頼もしく感じていました!初めての発表会を乗り越えたきく組のみんなはひとまわり大きく成長することができたと思います♡
 とっても楽しみにしていた水遊びでは、水を怖がる子もほとんどおらず、お友だちと水をかけ合ったり、顔をつけてみたりととても楽しそうな姿をみることができました♪
 この1学期でどんどんできることが増えたきく組のみんな。長い夏休みがやってきます!またみんなと会えることを楽しみにしています♡素敵な夏休みを過ごしてくださいね☆


1学期終業式

 今日は、1学期の終業式がありました。最初、全園児で園歌を歌った後、毎朝行っているクラシック音楽黙想と『西幼よい子のお約束』唱和を行いました。そして、園長先生からは次のようなお話がありました。「1学期間、みんなは毎日少しずつでも取り組んだことで大きな力が身に付きました。『継続は力』という言葉があります。とにかく続けたことが振り返った時に大きな力となっていることが多いです。ぜひ、夏休みも何か一つでもこつこつと継続して取り組むことを作ってください。
 また、明日から夏休みが始まりますが、『火・水・車・人・熱』に十分気をつけましょう。(『火』:火遊びしない、花火は大人と。『水』:プールや川・海は必ず大人と。『車』:車に注意、飛び出ししない。『人』:知らない人についていかない。『熱』:暑い日は外へ出ない、出るときは帽子着用、水分補給をして熱中症対策を)」という内容に子どもたちは集中して聞いていました。
 最後に、1学期末で転園するお友だちとのお別れがありました。「お元気で、さようなら。」というみんなの声も少し寂しそうでした。転園のお友だちは、新しい幼稚園でもきっと頑張ってくれることでしょう。
 
 明日から楽しい夏休みが始まります。事故や病気、けがのないように注意して楽しい思い出をたくさん作ってください。そして、また先生たちにたくさん話してくださいね。
 保護者の皆様、1学期間ありがとうございました。どうぞ楽しい夏休みをお過ごしください。


7月誕生会

 今日は、7月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 10人のお友だちは、舞台の上で名前・年齢・大きくなったらなりたいものを発表しました。その後、ききょう(年長)のお家の方からの素敵な内容のお手紙が紹介され、会場全体がほのぼのとした雰囲気に包まれました。
 そして、お祝いの歌と言葉のプレゼントを贈った後、恒例のプレゼントは「七夕さま」のブラックシアターでした。もともと仕事熱心だった彦星と織り姫が、次第に仕事をさぼりデートばかりしていたことが星の神様の怒りにふれ、天の川を隔てて会えなくなりました。でも、悲しそうな2人の姿を見た星の神様は、年に1度の7月7日のみ天の川に鳥の橋を作って会うことを許すという有名なお話でした。子どもたちは、薄暗い中に星などがキラキラ光るブラックシアターに釘付けでした。
 夏の大三角形の話やその二つの星が織り姫と彦星ということも知り、子どもたちは星空に対する興味が湧いたようです。