1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

文化芸術体験教室(ジャンベ)

 今日は、文化芸術体験教室がありました。
 今回は、アフリカの民族楽器「ジャンベ」です。講師は、音の配達人としてライブやワークショップなどで活躍中のムロさんです。大中小さまざまな「ジャンベ」をみんなで叩いてみました。真ん中を叩いた時と、縁を叩いた時の音の違いに子どもたちも面白そうな表情に。
 アフリカの大自然の中で生まれた素朴で力強いリズムに、子どもたちの気分も一気にノリノリになりました。ムロさんの真似をしてポーズをしたり、リズムをゲームをしたりして大いに楽しみました。
 ピアノのBGMによるお話タイムでは、「ライオンをたすけたネズミ」でした。子どもたちは、絵本の世界に入り込んで静かに聴き入ったいました。
 楽しいノムノムお兄さんの司会進行とピアノ生演奏の素敵な雰囲気の中で、ジャンベの体験はとっても楽しい思い出になりました。


家族参観日

 今日は、家族参観日でした。
 きく(年少)・さくら(年中)組のお友だちは園庭に、ききょう(年長)組のお友だちは講堂にお並びしました。園長先生から、毎日お帰りの時の感謝の言葉の意味やききょう園児には道徳教本を基に「家族の大切さ」についてお話がありました。
 その後、各教室では、日課をご覧いただいたり、プレゼント渡しやふれあい遊びをしたりしました。
 「お父さん、いつもお仕事がんばってくれてありがとう。お父さん大~好き!」の言葉といっしょに手作りのプレゼントを受け取られたお家の方。その表情が、とても嬉しそうで素敵なニコニコ笑顔でした。見ている方も思わず幸せな気持ちに!
 お家の方と遊んだり、ふれあったりして今日はすてきな「家族の思い出」ができましたね♪
 本日は、ご家族の皆様に多数ご参加いただきありがとうございました。


5月 クラスの子どもたち

<きく1>
 GWが終わり、もうすぐ2ヵ月が経とうとしています。GWはママと過ごす時間が長いので、GW明けは泣いてくる子が多いかな?と覚悟はしていましたが、拍子抜けするぐらいいつもと変わらない姿で来てくれて、ビックリしました。母の日参観では、練習通りにお歌をうたったり、日頃の感謝を込めて言葉のプレゼントを言ったりすることが出来ました。お母さま方にも喜んで頂けたのではないでしょうか。
 また、中旬にはレゴランドの遠足もありました。一緒にワークショップしたり、お弁当を食べたりと楽しんで過ごすことができ、良い思い出ができましたね☆お部屋では、MSをしたり、西幼サーキットをしたりと新しいことがたくさん始まっています。また、お友だち同士の遊びや会話も少しずつ増えてきました。
 今は家族参観日に向けてプレゼントを作ったり、お歌の練習をしたりと頑張っています。6月も楽しみにしていてくださいね♪


<きく2>
 5月に入りどんどん幼稚園に慣れ、元気よく登園するようになってきました。お支度も「次なにするの?」とよく聞いてきた子どもたちも、自分で考えてお支度する姿が見られます♡お休みの子がいる時は「どうしてお休みなの?」「今日もお休み?」など、お友だちのことを心配する様子も見られ、少しずつクラスの仲間意識も高まってきています♪
 また、お給食のお支度が早くできた子は、お給食のお手伝いがしたい!と自ら手伝いにきてくれています。その姿を見て、お手伝いをしたいと言ってくれる子が日に日に増えていることにとても嬉しく思っています♡
 初めての「母の日参観」では、大好きなママを目の前に緊張しながらも、大きな声でお歌や言葉のプレゼントをすることができていました。ママの顔を思い出しながら作った初めてのプレゼント♡たくさん使ってあげてください♡


<さくら1>
 少しずつクラスにも慣れ始め、様々な表情を見せてくれるようなった子どもたち。お友だち同士の関わりも増え、賑やかさも増してきました♪
5月から、新しく絵画教室や体育指導も始まりました。教えてもらった事を自由遊びに取り入れたりと、子ども達はぐんぐん新しいことを吸収しています!
 10日には子どもたちが楽しみにしていた「母の日参観」がありました。前日"いよいよ明日は本番!"とワクワクする姿も、当日ちょっぴり恥ずかしそうにプレゼントを渡す姿も、とても微笑ましかったです♡
 最近、ミュージックステップや製作の準備がとても速くなった子ども達。さくら1組全員でかっこよくなるにはどうしたらいいかをみんなで考え、友達とロッカーの順番を譲りあったり、応援したりする事を決めました。"先生!〇〇くんが僕に先に譲ってくれた!"と、お友達に優しくしてもらえた事を嬉しそうに話す子もいます♪
 たくさんの事を感じるこの時期だからこそ、お互いの良いところを見つけ合えるようにしていきたいと思います^ ^


<さくら2>
 5月になりさらに活気づいてきたさくら2組の子どもたち、新しいお友だちとお喋りを楽しんだり一緒に行動するようになり、友達の輪が広がっていっています。また天気の良い日は外でおもいっきり体を動かしたり、お部屋でも集団ゲームなどのルールのある遊びも自ら興味を持ち楽しむようになっています♪
 先日の母の日参観では、ママに会えることを楽しみにしているだけでなく、「プレゼント喜んでくれるかな?」と母の日についても関心を持ち楽しみにしている姿がみられました。きくの頃より気持ちの面でも大きくなったなと感じられました♡
 また5月からは体育教室や絵画教室が新しく始まり、子どもたちはウキウキで取り組み、初めてのことにも興味津々の様子です。「さくらさんだからできるんだよね!」とやる気も十分で前向きな子がとても多いです♡できる、できないだけでなく、まずはみんなで挑戦してみる!という気持ちを大切にたくさん取り込んでいきたいと思います♪


<ききょう1>
 日中は汗ばむほどの日差しの下、太陽に負けないパワーで元気いっぱい過ごす子ども達♡
 5月に入り様々な活動が始りました。体育教室では逆上がりができるようになった子も増えみんなのやる気もアップしたり、歌唱指導では日々意欲的に練習し、神谷先生にも褒めて頂き大喜びでした。次から始まる二部合唱の歌も毎日練習頑張っています。
 また、絵画教室では初めての絵の具に少し戸惑う姿もありましたが、進めていくとワクワクの気持ちが大きくなり各々色とりどりの絵を描き楽しむことができました。母の日参観では、ききょうさんらしく!と誇らしげな姿で取り組んで、お家の方へいつも思っている感謝の気持ちをしっかり伝えていました♡
 そして、みんなで楽しみにしていたレゴランドでの遠足では暑い中でしたがとっても喜び、ちょっぴりプライベートでのみんなの中に入れた気がして幸せな一日となりました♡
 最近では毎日あさがおの芽とヒマワリの芽を観察して、前日との変化に気付いて喜びを共感しています。みんなで愛をたっぷり注いで、ききょう1組のお花を咲かせましょうね♪


<ききょう2>
 5月に入り、暑い日が続くようになってきましたが、子どもたちは汗だくになりながらも元気いっぱい過ごしています。
 まずGW明けには、GWの思い出の絵を描きました。釣りの絵だったり、リトルワールドや船に乗ったというそれぞれの楽しさが出た絵が出来上がって、私も見ていて楽しい気持ちになりました♪
 10日には母の日参観がありましたね。お母さんたちに見られていることで子ども達はいつも以上に気合が入っていました。子ども達の少し照れている表情がとっても可愛かったですね♪
 16日のレゴランドでは、いつもとは違った雰囲気でみんな大興奮していて楽しい気持ちが伝わってきました。次の日には何に乗ったのか、何時に帰ったのかなどたくさんお話をしてくれました。
 6月からは七夕まつり発表会に向けての練習が始まります。ききょうさんになって初めての発表会、みんなで力を合わせて頑張ります☆


5月誕生会

 今日は、5月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 15人のお友だちは、みんなの前で「自分の名前・年齢・大きくなったらなりたいもの」を発表しました。きく(年少)組でも元気よく大きな声で発表するお友だちもいました。また、大きくなったらなりたいものに「お父さん」「お母さん」と言う子もいれば、なりたいものを5つも挙げるお友だちもいて、会場に微笑ましい空気が流れました。歌と言葉のプレゼントの後、恒例の先生からのプレゼントは『魔法のクレヨン』というパネルシアターでした。
 ゾウ・キリン・シマウマなどいろんな動物さんが登場しますが、みんな真っ白!そのせいか動物さんは悲しそうな顔をしています。そんな動物さんたちに、子どもたちが「ぬりぬりポーン!」というかけ声でクレヨンを塗ると、あらあら不思議!動物さんたちが本来の色になりました。とっても嬉しそう!!
 でも、パンダさんに呪文をかけると白黒が逆さまになってしまって、子どもたちもビックリするやら大笑いする場面も。
 子どもたちが、ふだんから動物をとってもよく見ていることがわかるパネルシアターでした。


交通安全教室

 今日は「交通安全教室」がありました。
 最初は講堂で西警察署のおまわりさんによるお話とビデオ視聴でした。子どもたちは、ビデオを通して「道路に飛び出さないこと」「青信号でも右左右を確認してから渡ること」「広い道路では歩道橋を渡ること」などを理解しました。
 その後、西警察のおわまりさんから「はひふへほのお約束」がありました。「は:走らない、ひ:広がらない、ふ:ふざけない、へ:変な人についていかない、ほ:歩道を歩く」をみんなでお約束をしました。
 最後は、園庭に出てパトカーの中を見たり、集合写真を撮ったりしました。
 毎年、交通事故死ワースト県で有名な愛知県です。交通ルールやマナーを守り、園児やご家族の皆様が一瞬にして幸せな生活を失ってしまう交通事故に遭われないことを切に祈っています。


なかよし交流タイム開始

 今日から「なかよし交流タイム」が始まりました。
 この「なかよし交流タイム」では、年長・年中・年少組のお友だちが、縦割りの6クラス(ライオン、ラッコ、キリン、パンダ、ゾウ、ペンギン)に分かれ、いっしょに給食を食べたり、さまざまな活動をしたりします。
 第1回目の活動は、クラスごとに輪になってレクをしました。動物名のかけ声に合わせてその動物グループが立ち上がったり、先生のまねっこをしたりする簡単なレクだったので、きく(年少)のお友だちもみんな楽しそうでした。ききょう(年長)のお友だちが、年下のお友だちの手を引いて優しくかかわる姿を何度も見ることができて微笑ましかったです。
 今後は、日課や年長児が年少児にスモックのたたみ方などお支度のお世話、展覧会作品の製作や運動会の種目練習、イベント参加など、さまざまな活動を通して園児同士互いに「思いやり」と「感謝の心」が育っていくことを期待しています。


防災避難訓練

 今日は、「防災避難訓練」がありました。
 緊急地震速報装置が作動すると、子どもたちはすぐに机の下に隠れてダンゴムシになりました。その後、防災頭巾を被って先生の指示で園庭に避難しました。
 園長先生からは「避難訓練では、『お』さない・『は』しらない・『し』ゃべらない・『も』どらないの合い言葉が大事です。地震が来たら、まず頭を守りましょう。そして、この写真のようにダンゴムシになります。これからも何回か避難訓練をしますが、怖くても泣かずに静かに落ち着いて行動することが大切です。」というお話がありました。
 最近、東北や九州での地震のニュースを聞きます。大きな地震が来ても落ち着いて対応できるよう、今後も訓練や準備を進めていきます。


親子遠足(レゴランド)

 今日は、親子遠足で「レゴランド・ジャパン」に行ってきました。
 パーク内では、最初に子どもたちは事前に決められたグループごとで行動し、楽しいアトラクションに乗ったり、カラフルなレゴの作品の前で写真を撮ったりと楽しそうでした!また、学年ごとにワークショップに参加して、二人ペアになってレゴの歯車を使って独楽を作り、楽しく独楽回しをしました。お弁当もママやパパと一緒にレストランで食べて、みんないつもより嬉しそう!!
 自由行動では、仲良しのお友だちと引き続きパークの中を満喫する子どもたちや保護者の方の姿をたくさん見かけました。
 暑い日でしたが、グループや仲良しのお友だちとアトラクションに乗ったり、お弁当を食べたりしてステキな思い出ができましたね。
 保護者の皆様もお疲れ様でした。ご協力ありがとうございました。


ひまわり総会・母の日参観

 今日は、「ひまわり総会」がありました。
 昨年度の事業内容と会計報告・監査報告、次に平成30年度の事業計画や予算案についてそれぞれ審議、承認されました。
 旧役員の皆様、今まで「子どもたちの笑顔・幸せ」のためにご尽力いただきまして誠にありがとうございました。そして、新役員の皆様、本年度どうぞよろしくお願いいたします。
 総会の後は「母の日参観」でした。「お母さんいつも美味しいお料理を作ってくれてありがとう。お母さん大~好き。」の言葉と歌のプレゼント、さらには手作り作品をもらったお母様たちは、幸せいっぱいの笑顔に!!嬉しくて子どもたちをギュッと抱きしめるお母様方を見て、こちらまで幸せな気持ちになりました。
 本日は、多数ご参加くださいましてありがとうございました。


絵画教室開始

 今日から冨田雅子先生による絵画教室が始まりました。
 今日は、ききょう(年長)組のクラスで「絵の具の使い方」を学びました。子どもたちは、パレットに絵の具を出して、絵筆で自分の好きな絵や線を描きました。
 本年度も子どもたち一人ひとりの個性と感性を大切にし、表現する喜びを育てる指導を行っていきます。


英会話開始

 今日から英会話が始まりました。講師は明朗で元気なオーストラリア人のロバート・フェドリック(ロブ)先生です。ロブ先生は昨年度からの引き続きのため、子どもたちもリラックスしながら英会話を楽しんでいました。
 さくら(年中)組とききょう(年長)組とレベルの異なったプログラムですが、五感と身体を使ってテンポ良く英語に親しむ活動に園児たちも集中しながら興味津々、意欲満々に取り組みました。
 2学期からはきく(年少)組の園児たちのレッスンも始まります。
 ロブ先生の楽しいレッスンで、英会話と異文化に興味を持った子どもの育成を目指します。


西幼サーキット開始

 今週から「体力アップ」が始まりました。
 きく(年少)は初めての運動に興味津々!さくら(年中)・ききょう(年長)も久しぶりのサーキットに大喜び!学年が上がり、昨年度とメニューも少し変わり、今までとは違った内容に新鮮な気持ちで取り組んでいました。ラダートレーニングや平均台を取り入れた運動を実施し、楽しみながら運動好きな子どもを育てることをねらっています。
 「西幼サーキット」の後は「かけ足」です。日によって、ランニング、ジョギング、マラソン、徒競走ダッシュとメニューは異なりますが、どの子もお友だちに負けまいと頑張って走りました。
 軽快な音楽にのって楽しみながら身体を動かす「体力アップ」。本年度も子どもたちのさらなる体力向上を目指します。


心身統一開始

 今週から心身統一が始まりました。
 最初に、「心身統一とはどういうことか、どのようにすればできるのか」などのお話がありました。次に心の持ち方で体の動きが変わってくることを実演をもとに説明があり、子どもたちも興味深く聞いていました。
 その後、正座、黙想、さまざまな運動に取り組みました。「静」と「動」の活動で楽しい中にも気合いと緊張感があり、子どもたちの心技体の向上が楽しみです。
 この心身統一で「心身共に落ち着きのある子ども」「転んだ際に頭を打たない身のこなしができる子ども」「心と体のしくみを知り、心を強く積極的に使う子ども」をめざしてこれから取り組んでいきます。


4月誕生会

 今日は、4月生まれのお友だちの誕生会がありました。8人のお友だちは舞台の上で緊張しながらも「自分の名前、年齢、大きくなったらなりたいもの」を発表しました。きく(年少)でも大きな声で発表するお友だちもいて、参加された保護者様が感心する場面もありました。
 先生からのプレゼントは、こどもの日にちなんだ「食いしん坊こいのぼりくん」でした。「こいのぼりくんは、何を食べるのだろう?アイスキャンディー?おにぎりかな、それとも柏餅?」など、いろいろ食べようとしますが全部尻尾の方から出てきてしまいます。やっぱり、こいのぼりくんが大好きなのは五月の風でした!風を身体の中に取り入れて元気に空を飛び回るこいのぼりくん姿に、園児たちの元気な姿と重ね合わせることができ、微笑ましい時間を過ごすことができました。