1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

8月誕生会

 今日は8月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 16人のお友だちは、舞台の上でちょっぴり緊張しながらも自分の名前、年齢、大きくなったらなりたいものを発表しました。消防士、昆虫博士、ヒーローやプリンセスなどが主でしたが、今回は「電波人間になりたい」というお友だちもいて、それを聞いたみんなは「それ何?」という一幕も。でも、ゲームのキャラクターという説明に納得!
 「海」の歌、そして言葉のプレゼントをした後は、先生からのプレゼントです。
 今回は『ゾウの鼻はなぜ長い?』というパネルシアターでした。大昔、ゾウさんの鼻は短かったのですが、生まれて初めて出会ったワニさんに鼻をくわえられてしまいました!「だれか助けて~」とヘビさんに助けを求め、引っ張られて鼻が長くなった、という内容に子どもたちも思わず笑いが!
 夏休みも残りわずかです。家族で動物園に行きゾウさんを見ることがあったら、このお話を思い出してくださいね(笑)


新大型園庭遊具「えがおのもり『にしようタワー』」の完成

 令和元年8月10日の夕方、「メルヘンタワー」に代わる新しい大型園庭遊具が完成しました。
 この遊具の名前は、園児たちや保護者様方から募集し、職員会と評議員会を通して「えがおのもり『にしようタワー』」に決まりました。
 ①安全・耐震、②自然を感じる、③遊びながら体力アップという3つの要素を盛り込んで作られた「にしようタワー」。タワーは4階建てで最上階は「ネットハンモック」になっており、そこからの眺めは、以前の「メルヘンタワー」と同じ高さで思わずワクワクします。その他、低年齢のお友だちでも楽しめる砂場の中の「おままごとキッチン」や「ローラーすべり台」、最近流行のボルダリングができる「クライミングパネル」、高難度の「リングネット登り」など20種類の遊びができ、楽しく遊びながら体力アップが期待できます。
 8月の夏期保育に登園した子どもたちの笑顔と歓声が楽しみです。


ききょうお泊まり保育

 7月31日(水)~8月1日(木)の2日間、ききょう(年長)組のお友だちは、犬山までお泊まり保育にでかけました。
 「河川環境楽園」では、木曽川水園で水遊びをしました。暑い日だったので、子どもたちは冷たい水に大喜び! 
 次の「アクア・トトぎふ水族館」では、マリンちゃんのアシカショーを見たり、たくさんの魚を見学したりしました。子どもたちからは、ふだん見たことのない魚や水中の生物に興味津々。「蛇のアオダイショウだ!」「大きな魚がいる!!」「ピラニアだ!」など、興奮した声がたくさん聞こえてきました。
 宿泊先の「犬山国際ユースホステル」では、クイズ大会、お絵かき、歌・室内レク、シャボン玉、すいか割りなどをして楽しく過ごしました。特に風船を使ったレクや先生たちの劇、他には園長先生のお友だち(?)のMr.マジック(Mr.マリックの弟子らしい)によるマジックショーは大いに盛り上がりました!
 翌日の目的地の「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」では、リニューアルされた館内に展示された飛行機やヘリコプター、ロケットを見て回りました。
 ききょう組のお友だちは、今回のお泊まり保育で精神的にひとまわり大きくたくましく成長しました。同時にたくさんの思い出ができましたね。8月の夏期保育では、さらに大きくたくましくなった姿と笑顔を見せてくださいね♪


バイオリン発表会

 今日は「バイオリン発表会」が園のホールで開催されました。
 教室のお友だちは、日頃のレッスンの成果を皆さんに見ていただこうと、それぞれが「メヌエット」や「ガボット」、「カノン」など、おなじみのバイオリンの曲を真剣に演奏しました。
 教室のお友だちのお母様もピアノ伴奏をされて、親子で奏でる美しいメロディーがホールに響き渡りました。
 後半は、グループによる「きらきら星」「Long,Long,Ago」と講師の先生による演奏があり、参加された皆さんもバイオリンとピアノの音色が織りなす美しい調べに聴き惚れているようでした。
 「継続は力」といいますが、本日の発表会は今まで毎日こつこつ練習に取り組んだ頑張りを実感できた発表会になりました。


7月 クラスの子どもたち

<きく1>
 7月に入り雨の日や蒸し暑い日が続きますが、子どもたちは毎日元気に遊んでいます♡先日行われた「七夕まつり発表会」では、初めての大舞台にも関わらず、堂々と歌う姿を見せてくれました。終わったあと、子どもたちに「どうだった?」と聞くと、笑顔で「楽しかった!」と言っていた姿がとても印象的でした。
 発表会が終わっても「おつかいありさん」が給食中に流れると、とても嬉しそうに目を合わせながら歌っている様子を微笑ましく見ています♡
 そして、発表会後のミュージックステップはとても意欲的に取り組もうとしていて、大きく成長したなと実感しています。最近ではお給食の配膳を「お手伝いしたい!」と言ってくれる子が増えたり、お片付けもみんなで協力したりすることが出来るようになりました。
 また、楽しみにしていた水遊びでは、おもちゃを使って楽しんだり、泥遊びを楽しみました♡この1学期で大きな成長を見せてくれた子どもたち。長い夏休みに入りますが、元気に過ごして下さいね♡


<きく2>
 きくさんになってから、早くも4ヵ月が経ち1学期も終わりを迎えました。
ドキドキして幼稚園に来ていたお友達も今では、元気に挨拶をしてくれるようになったりと、色々な場面で成長が感じられます。
 初めての「七夕まつり発表会」では、大きな舞台で可愛らしい姿をお見せする事が出来ました♡毎日、お部屋でお歌やコーデルの練習に励み、本番の日に近づくにつれて、クラスも一つにまとまってきたように感じます。お歌が大好きなお友達が多く、発表会が終わってからもお部屋で「おつかいありさん」を歌っていたりと、発表会を楽しんでいた子がたくさんいました。1学期の大きな行事も終わり2学期には運動会や展覧会など大きな行事もいくつか待っているのできく2組の皆で力を合わせ頑張っていきたいと思います!!
 長い夏休みを楽しく過ごし、元気な笑顔で2学期、幼稚園に皆が登園する事を楽しみにしています♡


<さくら1>
 暑さも増しいよいよ夏本番の季節となりました。先日の七夕まつり発表会では、さくら組になって初めての大きな発表会で日頃の頑張りの成果を見て頂くことができました!練習をするにつれ、「やるときはやる!」ということを自分たちでも意識するようになり「かっこいい姿をみせるんだ!」と張り切っていました。日に日に笑顔で歌う子も増えみんなで頑張る団結力が芽生え当日も素敵な発表会でしたね♡進級して3ヵ月で子どもたちの意識もとてもかっこよくなってきたなと私も嬉しくなりました♪そして楽しみにしていた水遊びがあり、いつもに増して大はしゃぎのさくら組のみんなでした!!着替えも一人で上手にできる子が多くいて、水がかかってもへっちゃらで楽しんでいました♪夏期保育のスイミングが待ち遠しくなりましたね♡
 あっという間の一学期でしたがたくさんの表情を見せてくれて、お友達同士の関わりもグンと深まった子どもたち♡素敵な夏休みを過ごしてまた夏期保育、そして二学期に会えるのを楽しみにしています!


<さくら2>
 あっという間に一学期が終わろうとしています。さくら組になってからのこの4ヵ月間で子どもたちはグンと成長し、お兄さんお姉さんらしくなってきたなと感じられる場面が日に日に増えています!
 先日行われた七夕まつり発表会では、全員が参加することができ、息の揃った鍵盤奏や可愛い振り付けを交えての英語の歌や斉唱を大きな舞台の上で堂々と発表することができました。発表会が終わってからの子どもたちはこれまで以上に何事にも真剣に取り組んでくれるようになり、特にミュージックステップの鍵盤奏では自信をもって弾ける子が増え、音にまとまりを感じられるようになりました♪
 またみんなが楽しみにしていた水遊びは本当に大盛り上がりで、お友達や先生と水を掛け合ったりしてはしゃいでいる子どもたちの素敵な笑顔がたくさん見られました♡お部屋の中では自分たちで考えてピタゴラ装置を作る遊びが流行っており、色々なアイディアを出しながら、試行錯誤している姿が見られます!待ちに待った夏休みに入りますが、怪我や事故には気をつけて沢山の思い出を作ってくださいね♡


<ききょう1>
 七夕まつり発表会を終え、クラスの一体感が更に強まったように感じるこの頃。発表会当日の子ども達の気合いの入り方には本当に驚かされました!劇中の舞台袖では、友達が大きな声を出す度に小声で歓声が起き、袖に戻ってくると小声で褒め合い、気合いを入れて舞台に出て行く姿がありました。みんなの頑張りたい!という思いが本当にたくさん伝わり、改めて子ども達の力の素晴らしさを感じさせられました。そして、人の成功を自分の事のように喜ぶ姿がたくさん見られるようになりました。誰かが苦手な物を頑張って食べられた時。鉄棒が上手くできた時。すごい!と、自然と拍手が起きるみんなの姿を見て、すごいのはみんなも!と、ひとり感動しています笑
水遊びでは園長先生とも大はしゃぎ!お泊まり保育説明会に参加し、今から行きたい!と大興奮!みんなで毎日成長を見守ってきたアゲハ蝶の幼虫は無事蛹になって眠っています♪
この一学期で、様々な事に触れ経験し一緒に考え、難しい事にも挑戦してきました。まだまだ大きな行事が続きますが、みんななら更にパワーアップした姿を見せてくれると思います!
また二学期からもよろしくお願いいたします♡楽しい夏休みをお過ごし下さい^ ^


<ききょう2>
 あっという間に1学期が終わろうとしています。3カ月前はまだききょうさんになったばかりだった子どもたちも、この数カ月でだいぶききょうさんらしくなってきました。一大イベントでもある七夕まつり発表会を通してお友だちと一緒に一つのことに取り組む楽しさを知り、クラスの仲も少し深まったように思います☆そして、上手になることの楽しさや達成感も味わうことが出来、普段のミュージックステップや体力アップなどの場面で「出来るようになりたい!」「もっと上手になりたい!」と前向きな発言を出来る子が増えて一回りまた成長をしたなぁと感じています。
 そんなききょうさんは今、お泊り保育を楽しみにしており説明会やお部屋でしおりの塗り絵をしてどんなことをするのか、持ち物は何を持っていくのかだんだんイメージを持つことができて、お部屋では毎日、お泊り保育の話題でもちきりです♡
 2学期もまた行事がたくさんあり忙しい日々が始まりますが、また子どもたちと楽しく頑張っていきたいと思います☆1学期ありがとうございました。


1学期終業式

 今日は、1学期の終業式があり園長先生からは次のようなお話がありました。「1学期間、みんなミュージックステップや体力アップ、心身統一などよく頑張りました。特に七夕まつり発表会では各学年とも大きな成長が見られ、園長先生も大変うれしかったです。心から拍手をしたいです。また、明日から夏休みが始まりますが、『火・水・車・人・熱』に十分気をつけましょう。(『火』:火遊びしない、花火は大人と。『水』:プールや川・海は必ず大人と。『車』:車に注意、飛び出ししない。『人』:知らない人についていかない。『熱』:暑い日は外へ出ない、出るときは帽子着用、水分補給をして熱中症対策を)」という内容に子どもたちは集中して聞いていました。
 最後は、毎朝行っている『西幼よい子のお約束』の唱和を行いました。

 明日から楽しい夏休みが始まります。事故や病気、けがのないように注意して楽しい思い出をたくさん作ってください。そして、また先生たちにたくさん話してくださいね。
 保護者の皆様、1学期間ありがとうございました。どうぞ楽しい夏休みをお過ごしください。


文化芸術体験教室(日本舞踊)

 今日は文化芸術体験教室がありました。
 今回は久しぶりに「日本舞踊」で、講師は西川流の西川まさ子先生です。
 まず、礼の仕方を教えていただきました。相手の顔を見て礼をしますが、相手が「お願いします。」と言い終わるまで頭を下げたままのやり方のため、心身統一の礼と違ってとまどう場面もありました。
 その後は、「きんたろう」の舞踊の練習です。西川先生のお手本を見よう見まねで扇子を持ちながら踊りました。ききょう(年長)組ともなるとさすが飲み込みも上達も早く、細かなところまで気をつけながら踊ることができました。扇子を受け取る時や渡すときの作法やお礼の言葉もきちんと言えた子が多かったです。
 恒例の音楽付きお話コーナー『ねずみのすもう』を見た後、最後は小学生の舞踊を鑑賞しました。日本髪に結いかんざしを挿して優雅に「さらし」を操りながら踊る姿に子どもたちは食い入るように観ていました。
 なかなか日舞に接することがない私たちの生活ですが、我が国の伝統文化を子どもたちに触れさせることは日本人として大きな意義があると考えています。


中国幼児教育関係者視察団来園

 今日は、中国の幼稚園の先生方が視察のために来園されました。
 中国の先生方は、早速園庭で遊んでいる子どもたちと楽しそうに交流していました。子どもたちも中国の先生方に「ニーハオ」と挨拶する場面も見られ微笑ましかったです。
 朝のお並び(身体反応や挨拶、ディズニー体操)や朝会の参観後は、「西幼サーキット」も見学され、興味深げに真剣な表情でご覧になっていました。また、日課での「クラシック音楽黙想」や「西幼よい子のお約束」の唱和に取り組む園児たちの姿を興味津々に見学され、いろいろと質問をしていらっしゃいました。
 その後は「文化芸術体験教室」に参加され、日本舞踊のゆっくりとした優雅な動きに興味を持たれたようです。
 会議室での説明会では、園長先生から本園の教育方針や内容などについてビデオを基に話がありました。中国の皆さんからはたくさんの質問が出され、通訳の方の言葉を真剣にメモをとる姿から幼児教育に対する熱い思いがこちらにも伝わってきました。
 お土産としてパンダのぬいぐるみなどを頂き、終始和やかな雰囲気で交流できました。


7月誕生会

 今日は、7月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 12人のお友だちは、大勢のお友だちの前で自分の名前と年齢、大きくなったらなりたいものをそれぞれ発表しました。大きな声ではっきりと発表するお友だちも多く、会場のお母様方も笑顔で見守ってみえました。ききょう(年長)組のお友だちの場面では、お家の方からの愛情あふれる手紙に会場に温かい雰囲気に包まれました。
 お祝いの言葉と歌をプレゼントした後は、恒例の先生からのプレゼントです。今回は、夏の虫でもあるアブラゼミ・クマゼミ・ミンミンゼミについて学びました。形・大きさ・色の違いを見たり、鳴き声の違いを聞いたりして同じセミでも違いがあることに気づくことができました。
 もうすぐ楽しみな夏休み。お家の方とセミ捕りに行った時、今日学んだことを参考にしてくださいね。


中国幼児教育関係者視察団来園

 今日は、中国の幼稚園の先生方が視察のために来園されました。
 到着すると早速園庭で遊んでいる子どもたちと楽しそうに交流して、子どもたちも中国の先生方に「ニーハオ」や「シェイシェイ」と片言の中国語で話していました。
 朝のお並び(身体反応や挨拶、ディズニー体操)や朝会の参観後は、体力アップの様子も見学され、興味深げに真剣な表情でご覧になっていました。また、音感教育(ミュージックステップ)や日課での「クラシック音楽黙想」や「西幼よい子のお約束」の唱和に取り組む園児たちの姿を興味津々に見学されていました。
 その後の会議室での意見交換会では、園長先生から本園の教育方針や内容などについてビデオを基に説明がありました。中国の皆さんからはたくさんの質問が出されましたが、今回は園長先生からも「最近、中国から日本の幼稚園に視察団がたくさん来園されるが、中国の幼稚園では今どのような動きがあるのか?」「中国の幼稚園や幼児教育がめざしているものは何か?」などの質問が出て、現在の中国の幼児教育事情の理解も深まりました。
 最後は、園庭で皆さんといっしょに記念撮影を撮ったり、中国の打楽器(空灵鼓※画像参照)を頂いたりして日中の親善を深めることができました。
 今回の視察を通して、日本と中国とで事情は異なるものの、幼児教育に対する熱い思いを改めて感じ、本園にとってもよい勉強になりました。


体力アップ教室

 今日は、「体力アップ教室」がありました。
 愛知教育大学准教授の鈴木一成先生と学生の皆さんに来て頂き、側転につながる運動を教えていただきました。さくら(年中)・ききょう(年長)組のお友だちは、日頃西幼サーキットや心身統一などで培ったさまざまな動きを基に、腕で身体を支える運動をしていく中で側転に必要な感覚を覚えていきました。「これができると側転が上手になる」と聞いて、子どもたちも楽しみながらも一生懸命取り組みました。
 まもなくやって来る夏休みには、お家でも側転やそれにつながる運動を実践してくださいね。きっとかっこいい側転ができるようになっていると思いますよ!


水遊び

 今日は水遊びがありました。生憎の曇り空でしたが各クラスごとに園庭に設置した簡易プールに入りました。
 きく(年少)組のお友だちも黄色い歓声をあげて大喜び!みんなの笑顔がはじけていました。ボールやおもちゃで仲良く遊んだり、お友だちや先生と水をかけあったり、泥んこ遊びに夢中になったり。
 さくら(年中)組のお友だちやききょう(年長)組のお友だちは、動きも活発で大いに盛り上がりました。担任の先生や園長先生も子どもたちに水をかけられて全身びしょ濡れに!担任の先生や園長先生も童心にかえっていっしょに水遊びに興じていました。
 この日は、子どもたちのかわいい歓声が響き渡り、キラキラ笑顔をたくさん見ることができました。


第111回七夕まつり発表会

 今日は、第111回七夕まつり発表会がウィルあいちのホールで開催されました。今年のテーマは『みんなの思い 星に願いを』でした。
 入園してまだ3ヶ月ほどのきく(年少)組のお友だちが、小さな身体で一生懸命『おつかいありさん』を歌ったり、『あひるがあるく』のコーデル奏を発表したりする姿を微笑ましく見守るお家の方々。
 ききょう(年長)組の友だちは、鍵盤二部奏と英語で『きらきら星』を披露しました。また、きれいな歌声で『パプリカ』歌う園児たちの姿を優しい眼差しで見守るお家の方々がたくさんいらっしゃいました。
 さくら(年中)組の鍵盤ハーモニカは、みんなで「心」と「音」を合わせて『かえるのうた』を演奏しました。英語の歌は『Good morning』で、可愛い振り付けとともにきれいに歌いました。そして、聴いていて楽しくなる『ホ!ホ!ホ!』の歌声が会場に響きました。
 また、ききょう組の劇『金のがちょう』『わらしべ長者』では、一人ひとりが自信を持ち、役になりきって大きな声と豊かな表情で堂々と演技できました。会場の皆さんは、子どもたちの演技やセリフに釘付けになっていらっしゃいました。
 当日は足下の悪い日でしたが、多数の方が来場してくださり子どもたちの発表に大きな拍手を送っていただき誠にありがとうございました。


笹飾り

 今日は、親子で七夕の笹飾りをしました。
 「看護師になれますように」「プリンセスになりたい」「消防士になれますように」「側転やブリッジが上手にできますように」「ピアノがうまく弾けるようになりたい」・・・・。様々な夢や願い事を書いた短冊をお家の人といっしょに飾り付けをしました。親子で嬉しそうに笹飾りをする姿は、何とも微笑ましく、幸せな気持ちになりました。
 今日は雨が降ったり晴れたりという天気でしたが、たくさんの保護者様にご来園いただき誠にありがとうございました。
 日曜日はウィルあいちで「七夕まつり発表会」があります。日頃の練習の成果を発揮して、皆さんに楽しんでもらおうと一生懸命頑張る子どもたちの発表に大きな拍手をお願いします。


6月 クラスのこどもたち

<ききょう1>
 天気や自然の移り変わりに、季節の変化を感じている子どもたち。みんなで蒔いた朝顔と向日葵もぐんぐん大きくなり、毎日観察し、成長を楽しみにしています。
七夕まつり発表会に向けた練習が中心だった6月。今年度から劇の発表が変わり、例年とは違う時期の取り組みに、どの程度の事ができるのか手探りと少々の心配から始まった練習でした。しかし、役発表の前、子ども達に何の役を演じたいか聞いていくと「何でもいい!どの役も楽しそう!」「やりたい役もあるけど、どの役でも頑張る!」と、みんなの心の優しさと練習を楽しみにしている気持ちが伝わり、まずは私が子ども達を信じてあげようという気持ちにさせられました。練習が本格的に始まり、自分の出番や流れを覚えると、同じ場面の子と集まり台詞を練習する姿がありました。台詞を大きな声で言えた事を褒め合ったり、励まし合ったり、子ども達同士で教え合い声を掛け合う姿に、つい最近までさくらぐみだったら面影はなく、とても逞しく成長を感じ、目頭が何度も熱くなってしまいました。
「みんなが笑顔になる劇にしたい!」みんなで目標を掲げて、この一ヶ月頑張ってきました。子ども達から学ぶ事もたくさんありました。頑張ってきた姿を思い浮かべ、七夕まつり発表会当日をご覧になって下さいね♡


<ききょう2>
 夏が近づくこの季節。蒸し暑い日が続いていますが、子どもたちは元気に遊んでいます!
 6月のききょう組さんは七夕まつり発表会に向けて毎日一生懸命に練習に取り組んできました。特に初めての劇は、人前で大きな声を出すことが恥ずかしかったり、覚えることも多かったですが、パパやママにかっこいい姿を見てもらいたい!という気持ちを持って楽しみながら頑張ってきました♡劇の小物も子ども達自身が作り、皆で劇を作り上げていくことができたと思います。劇だけでなく歌や鍵盤ハーモニカの練習を通して、一歩成長をした子どもたちの姿を楽しみにしていて下さい♪そんな6月は練習だけでなく、家族参観日や科学館見学へも行きました!クラスみんなで行く科学館は楽しかったようで、「また行きたいな~♡」と今でも会話しているところを見かけます☆1学期も残りわずかとなりましたが、引き続き子どもたちと楽しんで保育をしていきたいと思います!


<さくら1>
 6月に入り梅雨の季節となりました。外で遊べる時には氷鬼や大縄跳びなど体を動かす遊びに興味を持ち始めた子が多くなりました!
室内遊びも増えましたが、最近は段ボールや新聞紙を使ってごっこ遊びの材料にしたり自分たちで好きに使う事で遊びを展開して楽しんでいます♪ルールのある集団遊びも好むようになりクラスの仲も日に日に深まっているように感じます♡
 先日の家族参観日ではたくさんの方に参加して頂き日頃の様子を見て頂くことができました。「今回はパパにかっこいいところをみてもらうんだ!」と子どもたちも指折り楽しみにしていましたので、たくさんの笑顔が見られ私も嬉しく思いました♡
 今は七夕まつり発表会に向けて、さくら組としてかっこよく舞台に立てるよう日々練習に取り組んでいます!鍵盤ハーモニカの縦吹きが初めは出来ない子がほとんどでしたが、最近ことわざカードで覚えた「失敗は成功のもと」をモットーに前向きに取り組む子がとても多いです♡昨年よりも成長したさくら組の発表をどうぞお楽しみに♡


<さくら2>
 梅雨の季節に入り、じめじめした日が続きますが、さくら2組のお友達は毎日汗だくになりながらも園庭やお部屋の中で元気に過ごしています。
 先日行われた家族参観日では、朝のお並びや日課を見て頂いたり一緒にふれあい遊びしたりして、子どもたちはもちろんお父様やお母様の幸せそうな表情に、私も幸せを感じることができました。またプレゼント渡しでは髪型や眼鏡、髭などの特徴を捉えた似顔絵を渡すことができ、子ども達に「ありがとう」「宝物にするね」と素敵な言葉を掛けてくださっている姿にとても嬉しく感じました!
 そして今は、七夕まつり発表会に向け斉唱や鍵盤奏の練習を頑張っています。見せ合い会では、楽しんで発表ができたよ♪と教えてくれるお友達が多かったことに、子どもたちの頼もしさを感じることができました。本番では、その楽しい気持ちが表情や歌に表れていることと思います!ぜひ楽しみにしていて下さい♡そして盛大な拍手をお願いします♡


<きく1>
 雨が降ったり暑い日が続いていますが、子どもたちは外でもお部屋でも元気に過ごしています。お部屋ではおままごとでお料理を作ったり、ブロックでぬいぐるみのベットを作ったりとお友達とお話をしながら遊ぶ姿が見られるようになってきました。お友達との関わりがどんどん増え、その姿をとても微笑ましく見ています♡
 先日の「家族参観日」では、パパが幼稚園に来てくれることをとても心待ちにしていました。当日は緊張しながらも日課を一生懸命取り組むことができていました!また、お家の方と楽しそうにゲームをする姿を見ることができ、とても嬉しかったです♡
 今は七夕まつり発表会に向けて歌やコーデルの練習を頑張っています。お家の方に見てもらうことを楽しみにしながら練習を行っています。初めての発表会、可愛らしい姿を楽しみにしていて下さい♡


<きく2>
 1学期も半分以上が過ぎ、子どもたちも幼稚園生活にも慣れ、笑顔で幼稚園に来てくれる子がとても沢山います♡今では、元気に自分から「先生、おはよう♪」と言ってくれたり、「ありがとう」とお礼が言えたりと早くも色々なところで子どもたちの成長が感じられます。
 きく2組さんは、歌が大好きなお友達が多くお給食中にCDを流すと楽しそうに歌い始める子が多くいます♪帰りの時間に子どもたちから「ドラえもんの歌」が歌いたいなど、リクエストも出してくれるようになりました。これから、たくさんの歌を子どもたちと一緒に楽しんで歌っていきたいと思います。歌が大好きなきく2組さんは、七夕まつり発表会の練習も楽しそうに頑張っています☆本番まで残りわずかですがクラス一丸となって練習して、その成果を保護者の皆様にお見せしたいと思います!子どもたちの可愛らしい姿を楽しみにしていて下さい♡