1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

ききょう組お泊まり保育

 ききょう(年長)組のお友だちは、8月2日(木)~3日(金)の1泊2日、犬山までお泊まり保育にでかけました。
 「アクア・トトぎふ水族館」では、マリンちゃんのアシカショーを見たり、たくさんの魚を見学したりしました。子どもたちからは、ふだん見たことのない魚や水中の生物に興味津々。「大きな魚がいる!!」「すごい!」など、興奮した声がたくさん聞こえてきました。
 宿泊先の「犬山国際ユースホステル」では、水族館のお絵かき、歌・室内レク・すいか割りなどをして楽しく過ごしました。特に風船を使ったレクや先生たちの劇は大いに盛り上がりました!
 翌日の目的地の「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」では、リニューアルされた館内に展示された飛行機やヘリコプター、ロケットに興味津々。国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」の実物大模型の中では、宇宙飛行士になったつもりで空中浮遊するお友だちもいました(笑)
 今年は異常な暑さのため熱中症を心配しましたが、一人も体調を崩すことなく全員参加できたお泊まり保育でした。
 ききょう組のお友だちは、今回のお泊まり保育で精神的にひとまわり大きくたくましく成長しました。同時にたくさんの思い出づくりができましたね。8月の夏期保育では、さらに大きくたくましくなった姿と笑顔を見せてくださいね♪


7月夏期保育

 7月25日(水)~27日(金)は、夏期保育がありました。
 7月夏期保育の午前は、城西スイミングスクールのインストラクター指導によるスイミング教室でした。ききょう(年長)組の園児たちは、能力別に分かれたクラスでそれぞれ水に親しみ泳力向上につながる活動をしました。
 最終日はスイミング保護者参観もあり、プールサイドで子どもたちの頑張りをビデオやカメラで撮影する保護者の方がたくさんいらっしゃいました。最後はおもちゃを使って遊ぶ時間もあり、水鉄砲で先生に水をかけたり、浮き板に乗って遊んだりと子どもたちもおおはしゃぎでした!
 また、この期間は金城学院高校や大谷高校、啓明学館の高校生のお姉さんたちが、ボランティア体験学習で来園しました。子どもたちも高校生のお姉さんたちと遊んだことやいっしょに給食を食べたことなど、楽しい思い出ができました。


7月 クラスの子どもたち

<ききょう1>
 今年の夏は、まだ始まったばかりと思えない程本当に暑いですが、負けることなくパワフルな毎日を過ごしています。そしてドキドキ、ワクワクの中でむかえた「七夕まつり発表会」では「音と心を一つに」を合言葉にしていました。初めての合奏はきっと楽しいだけでなく、一人ひとりの役割が時にはプレッシャーや不安にもなっていたと思います。でもそれをパワーへと変えて頑張れるのは、みんな本当に良いところだなと改めて思いました。それぞれが励まし合うことで、音はもちろん気持ちも同じ方向を向いて頑張る姿に「さすがききょうさん…」と胸が熱くなりました。大成功に終え、プレッシャーや不安が大きかった分、より大きな自信となりました♡みんなとっても素敵だったよ♡
 また、夏といえば!水あそびも大はしゃぎで、みんなのパワーに私や園長先生も負けてしまうほど盛り上がりました。今は夏休み最初にあるお泊まり保育にむけて、みんなで気持ちを高めてワクワクしているところです♡暑い夏も全力でみんなで楽しもうね♪


<ききょう2>
 七夕まつり発表会が終わったと思ったらあっという間に夏休みになってしまいましたね。発表会の日まで練習を本当によく頑張ってくれて、当日も全員揃って参加することができました。ききょうさんだけの挨拶の言葉を言えることが嬉しかったようで、張り切っている姿が印象的でしたが斉唱、合奏もみんなの一生懸命な表情が見られましたね。暑い中でもたくさんの演目をやり遂げていて、「さすがききょうさん!」と私も感激しました!
さくらさんの時とは違い、何か意見を述べる時には手を挙げてから伝えるというお約束をしていますが、最近はほかの子の話を聞く姿勢も身についています。様々な場面でかっこよく素敵な姿を見せてくれていますが、自由時間にはとってもはしゃいで元気いっぱい遊んでいます。海ダンスを気に入ってお部屋でも何回も踊り、掛け声まで作っていました☆(笑)
 8月の始めにはお泊まり保育もあるので、体調に気を付けて楽しい夏休みを過ごしてくださいね♡


<さくら1>
 雲ひとつない青空と賑やかな蝉の声に、夏本番を感じるこの頃。
6月30日には「七夕まつり発表会」が行われました。暑い中、笑顔で頑張る姿はとても素敵でした。歌声や舞台に立つ姿からも、成長を感じていただけたのではと思います。
1学期が終わり、子ども達は少し逞しくなったように感じます。鍵盤に自信を持てる子が増え、MSではアイマスクをしての鍵盤奏に「やってみたい!」と、進んで挑戦する姿がありました。自由遊びでは、おもちゃをみんなで同じ数に分け合ったり話し合ったりと、まだまだ先生の目を気にしながらですが(笑)相手の思いを考えならがら遊びを進めています。進級当初を思い出すと、ぐんとお兄さんお姉さんらしくなったように思います。
2回あった水遊びは、みんな大フィーバー!普段できない泥んこ遊びを楽しんだり先生と水を掛け合ったりと、笑顔がいっぱいでした♡
保育では、季節の変化を感じながら子ども達が不思議に思うことを一緒に考えたり実験したりして楽しんでいます。いよいよ長い夏休み!たくさんの発見と思い出を子ども達から聞けることを楽しみにしています(^^)


<さくら2>
 あっという間に7月になり1学期も終盤にさしかかりました。先日の七夕まつり発表会では、一人ひとりがキラキラの笑顔で最後までしっかり発表することができました。練習の時に伝えていたことを子どもたち自身よく意識し「きくさんの時よりかっこいい姿をみてもらうんだ!」と、その通り素敵な姿を見せてくれましたね♡発表会を終えてからの子どもたちは少し自信がついたように感じられ、返事一つでも気合いが入っていたり、活動の時には自分だけではなくお友だちのことも気にかけ、声をかけてあげる面も見られ、集団として更に活気づいています!また楽しみにしていたイベントの水遊びでは着替えをきちんと自分たちで行う姿や、お友だちと大はしゃぎで楽しむ様子が見られました♡
 暑い日が続いてますが、室内では夏を感じるために新聞紙や紙コップを使って遊び道具を作り、自分たちでアイデアを出しながら作ると更に楽しくルールも決めながら遊ぶようになっています☆長い夏休みが入りますが、たくさんの夏を感じながら楽しく過ごしてくださいね♡


<きく1>
 みなさんのおかげで無事に1学期を終えることができました。入園からもう4ヶ月が過ぎたと思うとなんだかびっくりですね。月日が経つのは本当に早いなぁと改めて感じます。 
 7月は連日暑い日が続きますが、子どもたちは元気いっぱいです。きく1組のお友達が1番楽しみにしていたのはやっぱり水遊びですね。今年の子たちは水に強い子が多く、水をかけても嫌がらずに楽しむことができました。例年だと途中で泥遊びに移る子がいるのですが、今年は最後までみんな水に浸かって遊んでいました。終わりの時間になってもまだまだ足りないようでなかなか出ようとしてくれない程でした。終わった後も「水遊び楽しかった」と口々に言っていました。
 そして、もう一つ子どもたちが楽しかったと言っていたのが海ダンスです!撮影日まで毎日、朝の時間に練習をしていたのですが、それだけでは物足りず、お給食が終わった後も「海ダンス流して」と楽しく踊っていました。1組さんは踊りが好きな子が多いようです。最後に、もうすぐ夏休みにはいります。怪我や病気のないよう元気に過ごして下さいね。


<きく2>
 7月に入り暑い日が続くようになりました。子どもたちも汗だくになりながら限られた外遊びの時間に虫探しをしたり、うんていや鉄棒をしたりして元気に過ごしています。先日行われた「七夕まつり発表会」では一生懸命練習した歌やコーデル、緊張しながらも元気にそして可愛らしい姿を見せてくれました♡毎日の練習の中で日に日にかっこよくなっていく様子に驚き、練習も「やりたい!」という姿が出てきていて、とても頼もしく感じていました!初めての発表会を乗り越えたきく組のみんなはひとまわり大きく成長することができたと思います♡
 とっても楽しみにしていた水遊びでは、水を怖がる子もほとんどおらず、お友だちと水をかけ合ったり、顔をつけてみたりととても楽しそうな姿をみることができました♪
 この1学期でどんどんできることが増えたきく組のみんな。長い夏休みがやってきます!またみんなと会えることを楽しみにしています♡素敵な夏休みを過ごしてくださいね☆


1学期終業式

 今日は、1学期の終業式がありました。最初、全園児で園歌を歌った後、毎朝行っているクラシック音楽黙想と『西幼よい子のお約束』唱和を行いました。そして、園長先生からは次のようなお話がありました。「1学期間、みんなは毎日少しずつでも取り組んだことで大きな力が身に付きました。『継続は力』という言葉があります。とにかく続けたことが振り返った時に大きな力となっていることが多いです。ぜひ、夏休みも何か一つでもこつこつと継続して取り組むことを作ってください。
 また、明日から夏休みが始まりますが、『火・水・車・人・熱』に十分気をつけましょう。(『火』:火遊びしない、花火は大人と。『水』:プールや川・海は必ず大人と。『車』:車に注意、飛び出ししない。『人』:知らない人についていかない。『熱』:暑い日は外へ出ない、出るときは帽子着用、水分補給をして熱中症対策を)」という内容に子どもたちは集中して聞いていました。
 最後に、1学期末で転園するお友だちとのお別れがありました。「お元気で、さようなら。」というみんなの声も少し寂しそうでした。転園のお友だちは、新しい幼稚園でもきっと頑張ってくれることでしょう。
 
 明日から楽しい夏休みが始まります。事故や病気、けがのないように注意して楽しい思い出をたくさん作ってください。そして、また先生たちにたくさん話してくださいね。
 保護者の皆様、1学期間ありがとうございました。どうぞ楽しい夏休みをお過ごしください。


7月誕生会

 今日は、7月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 10人のお友だちは、舞台の上で名前・年齢・大きくなったらなりたいものを発表しました。その後、ききょう(年長)のお家の方からの素敵な内容のお手紙が紹介され、会場全体がほのぼのとした雰囲気に包まれました。
 そして、お祝いの歌と言葉のプレゼントを贈った後、恒例のプレゼントは「七夕さま」のブラックシアターでした。もともと仕事熱心だった彦星と織り姫が、次第に仕事をさぼりデートばかりしていたことが星の神様の怒りにふれ、天の川を隔てて会えなくなりました。でも、悲しそうな2人の姿を見た星の神様は、年に1度の7月7日のみ天の川に鳥の橋を作って会うことを許すという有名なお話でした。子どもたちは、薄暗い中に星などがキラキラ光るブラックシアターに釘付けでした。
 夏の大三角形の話やその二つの星が織り姫と彦星ということも知り、子どもたちは星空に対する興味が湧いたようです。


水遊び

 10日(火)と18日(水)は水遊びがありました。ぎらぎらお日様が照りつける猛暑日の2日間、各クラスごとに園庭に設置した簡易プールに入りました。
 きく(年少)組のお友だちも黄色い歓声をあげて大喜び!みんなの笑顔がはじけていました。ボールやおもちゃで仲良く遊んだり、お友だちや先生と水をかけあったり、泥んこ遊びに夢中になったり。
 さくら(年中)組のお友だちやききょう(年長)組のお友だちは、動きも活発で大いに盛り上がりました。担任の先生や園長先生も子どもたちに水をかけられて全身びしょ濡れに!担任の先生や園長先生も童心にかえっていっしょに水遊びに興じていました。
 この日は、子どもたちのかわいい歓声が響き渡り、キラキラ笑顔をたくさん見ることができました。


うみダンス収録

 今日は、テレビ愛知の「レッツ★うみダンス」の収録がありました。
 全園児たちは、1か月くらい前から毎朝練習してきた「うみダンス」を3台のテレビカメラの前でも元気よく堂々と披露しました。歌舞伎の見得を切るようなポーズの場面では、毎日練習する中で子どもたちのオリジナルなかけ声「ヤア、ヤア、ヤア!」がかっこ良く決まりました!
 その後、ききょう(年長)2組では、「うみのまんまるえがお」という紙芝居を見ました。回転寿司のネタになる魚がなくなり、その原因の一つがゴミなどによる海の汚染という現実。海の汚れで魚がいなくなり、みんなで大切な海をきれいにして、まんまる笑顔にしようという内容でした。子どもたちも「海にゴミが落ちていたら拾う!」と言っていました。
 なお、この収録した映像は8月11日(土)11時からの「土曜なもんで!」に放映される予定です。


体力アップ教室(側転につながる運動)

 今日は、「体力アップ教室」がありました。
 愛知教育大学准教授の鈴木一成先生と学生に来て頂き、側転につながる運動を教えていただきました。さくら(年中)・ききょう(年長)組のお友だちは、日頃西幼サーキットや心身統一などで培ったさまざまな動きを基に、手押し車や腕で身体を支える運動をしていく中で側転に必要な感覚を覚えていきました。「これができると側転が上手になる」と聞いて、子どもたちも楽しみながらも一生懸命取り組みました。
 まもなくやって来る夏休みには、お家でも側転やそれにつながる運動を実践してくださいね。きっとかっこいい側転ができるようになっていると思いますよ!


ひまわり講演会

 今日は、ひまわり講演会がありました。
 今回はセレクト収納プランナー八田和子先生を講師としてお招きして、「楽しくワクワク収納講座」というテーマでお話をしていただきました。日頃、何かと子どものおもちゃや日用品で部屋が片付かない生活に困っているお母様方には、たくさんの気づきとヒントを得ることができました。
 最初は、ある家族のそれぞれの部屋が散らかっている写真を見て、「家1軒分の荷物を何の技術もないまま任されていることに気付きましょう」「片付けはできなくて当然!」という先生の言葉に、お母様方も納得と安心した様子でした。次に、片付けのステップ「①出す②分ける③選ぶ④しまう」を教えて頂き、「場所別」「モノ別」の片付けがあることを学びました。その際、リビングから行うのではなく洗面所や玄関など小スペースから取りかかる方がよいことや、分ける作業を通して自分の消費傾向などが分かることに大きくうなずくお母様もいらっしゃいました。
 片付けというと「断捨離」という言葉もあるように捨てるイメージがありましたが、先生の話からは「どうやったり使えるか?」と真剣に考えること=「使う技術」や自分の人生に「必要なモノを選ぶ技術」を身に付けることの大切さが心に残りました。
 講演後、「早速片付けに挑戦します!」というお母様方の笑顔が印象的でした。参加されました皆様、ありがとうございました。


第110回七夕まつり発表会

 今日は、なごや小学校にて「第110回七夕まつり発表会」が行われました。
 今年のテーマは「天まで届け みんなの歌声」でした。
 入園してまだ3ヶ月ほどのきく(年少)組のお友だちが、小さな身体で一生懸命「おすもうくまちゃん」を歌ったり、「ひよことめんどり」のコーデル奏を発表したりする姿を微笑ましく見守るお家の方々。
 さくら(年中)組の鍵盤ハーモニカは、みんなで「心」と「音」を合わせて「かえるのうた」を演奏しました。英語の歌は「Good morning」で、可愛い振り付けとともにきれいに歌いました。そして、みんなの大好きな「きみのこえ」の歌声が会場に響きました。
 ききょう(年長)組の友だちは、きれいな頭声発声で「Twinkle,twinkle,little star」「風になる」を歌いました。きれいな歌声で歌う園児たちの姿を優しい眼差しで見守るお家の方々がたくさんいらっしゃいました。
 器楽合奏は、木琴・鉄琴・大太鼓・小太鼓・鍵盤ハーモニカ・ウッドブロックなど、さまざまな楽器で「memories」「崖の上のポニョ」を演奏し、最後の決めポーズもバッチリ決まりました!
 全園児と先生たち全員で歌った「たなばたさま」。みんなで七夕まつりを祝いました。園児たちみんなの心が一つになって音を楽しむ姿に、会場から惜しみない拍手が送られました。
 当日は大変暑い中、多数の方に会場まで足をお運びいただきまして誠にありがとうございました。


笹飾り

 今日は、親子で七夕の笹飾りをしました。
 「アリエルになりたい」「アルファードを運転したい」「ケーキ屋さんになりたいな」「逆上がりができますように」「みんなが幸せでありますように」・・・・。様々な夢や願い事を書いた短冊をお家の人といっしょに飾り付けをしました。親子で嬉しそうに笹飾りをする姿は、何とも微笑ましく、見ていて幸せな気持ちになりました。
 雨が降ったりお日様が出てきたりという不安定な天気でしたが、たくさんの保護者様にご来園いただき誠にありがとうございました。
 
 明日はなごや小学校で「七夕まつり発表会」があります。日頃の練習の成果を十分に発揮して、思い出に残る発表会にしましょうね。


6月誕生会

 今日は、6月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 17人のお友だちは、舞台の上で「名前、年齢、大きくなったらなりたいもの」を発表しました。男の子は、仮面ライダービルドやウルトラマン、シンカリオン、恐竜博士や昆虫博士、警察官。女の子は、プリンセスや宝石やジュエリー関係の仕事、他には獣医さんや天気予報のお姉さんなど多彩でした。
 恒例の先生からのプレゼントは「ワッ!びっくりびっくり」のペープサートでした。お面を被ったウサギさんが、いろんなお友だちを驚かすことを思いつきます。そして、ネコ・タヌキ・ブタさんを次々に驚かします。驚かされた3人は少し不機嫌になりました。でも、その3人を襲おうとオオカミが狙っています。そんなことを知らないウサギさんはオオカミとは知らずに驚かします。驚かせたのが何とオオカミと知ったウサギさん自身もビックリ!!
 でも、そのおかげでネコ・タヌキ・ブタさんたちはオオカミに襲われなかったので、3人はウサギさんに感謝しました。同時に驚かせたウサギさんは3人に謝って、4人は仲良く遊びました。
 子どもたちは、このお話から他のお友だちの気持ちを思いやる気持ちと行動の大切さに気付いたようです。


6月 クラスの子どもたち

<ききょう1>
 雨の多い梅雨がやってきました。お部屋遊びの時間も増えるのでいかにより楽しく過ごせるか?ということで段ボールハウスを作りみんなで自由に絵を描きとっても素敵なききょう1ハウスができあがりました♪少しパワフルすぎてあっという間にお家からトンネルに、トンネルからのり巻きへと変身してしまいましたが、崩れてしまっても楽しみ続ける姿にホッコリしました♡また作ろうね!
 そしてお家の方と参加できるということで家族参観では、力を合わせてゲームができ、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。またプレゼントも、お手紙もそれぞれ伝えたい想いとともに渡すことができました♡
そして今は「七夕まつり発表会」に向けての練習を毎日頑張っています!志が高い故に悔しがったり少し不安になる姿もありましたが、しっかりと気持ちの壁に打ち勝ち“苦手だったところ”こそ“自信があるところ”へと変えていく勇しい姿を見せてくれています。「みんなで音と心を一つにして素敵なメモリーズ(思い出)になるように頑張ろうね!」と張り切っています!!全員で揃えるということが楽しみな様子にクラスの一体感を感じてとても嬉しい毎日です。本番も練習のように楽しく頑張るので楽しみにしていて下さいね♡


<ききょう2>
 6月に入り、雨の日が多くなってきましたが外に出られない分、室内ではゲームをして楽しんでいます☆その際、さようならまでの残り時間で出来るゲームは何かをみんなで話し合い時間の感覚を身に付けています。外で遊べる日には「かけっこしよー♪」「氷鬼しよー♪」と体をいっぱい動かしていますよ☆
 6月のはじめから、ききょう2組にまた一人新しいお友だちが増えました!周りの子たちが遊びに誘っていたり、いろいろと園での決まりを教えていたり、子どもたちの優しさがたくさん感じられています。
 そして、今は合奏の練習を頑張ってくれています。まずは楽器ごとに練習を行いましたが、初めてみんなで音を合わせた時には「すごーい!」と言ってみんなが喜んでいて、その姿がとても印象に残っています。ききょうさんは出番も多く覚えることがたくさんありますが、子どもたちの覚えの早さ、やる気にはいつも驚かされます!!30日の発表会に向けて引き続き力を合わせていくので、当日は大きな拍手をお願いします☆


<さくら1>
晴れたり雨が降ったり、天気の移り変わりが多いこの時期。室内で戸外に関係なく、子どもたちは汗ばみながらも日々色々な遊びを楽しんでいます。
6月3日は子ども達が楽しみにしていた「家族参観日」がありました。今年度から朝の日課を参観していただいたりと、なかなか見てもらう機会がない、普段の子ども達の姿も見ていただけたかと思います。手作りのお面をお父さんと付けてしたフルーツバスケットもとても盛り上がり、お家の方々と笑顔で過ごす子ども達の姿を見て、私も嬉しく感じました♪
保育では「七夕まつり発表会」に向けて「かえるのうた」(鍵盤奏)・英語の歌・斉唱の練習を行っています。先日行われた見せ合い会では、「どきどきする!」と緊張した表情を見せる子が多く、それだけ頑張ろうという気持ちが増していることを感じました。鍵盤の練習や斉唱の歌い方など、新しいことにたくさん挑戦してきた子ども達。きくさんの時とはひと味違う、成長したみんなの姿を楽しみにしていて下さいね♫


<さくら2> 
 6月に入り梅雨の季節になりました。お外で遊べない時は部屋でゲームをしたり粘土遊びをして過ごし楽しんでいます。粘土ではそれぞれ好きなものを作る中でもお友だちと見せ合ってアイデアをもらったり、一緒にお店屋さんをして楽しんだりと作る物を共有しながら遊ぶ幅が広がっています♪先日行われた家族参観日では、子ども達もずっと心待ちにしており当日はご家族の嬉しそうな表情や、ゲームやふれあい遊びを一緒に楽しむ姿がみられ微笑ましかったです♡父の日当日を迎えた次の日は、子どもたち自ら「昨日はパパとお出掛けした♪」「ごはん作ったよ!」などお話してくれる子が多く、父の日をたくさん満喫した様子でした♡
 そして今は七夕まつり発表会に向け練習をしており、日々のミュージックステップの効果もあり音を聴く力が身についていきて、歌声ものびやかになってきました。鍵盤のかえるのうたは、自ら練習したり頑張って弾けるようになった子が多く「できた!」の声が毎日たくさん聞こえてきます♡子どもたちのやる気もとても高まっていますので本番の姿をどうぞお楽しみに♡


<きく1>
 早いもので1学期も7月を残すのみとなりました。子どもたちも少しずつ殻が破れてきて、保育者にたくさんお話をしてくれたり、お友だちに声をかけて一緒に遊んだりする姿が見られるようになってきました。「早くお迎えにきてね」と言っていた子が「お迎え来るの早すぎる」や「チューリップクラス(延長保育)をやりたい」と言う姿に変わり、それだけ幼稚園を楽しんで過ごしてくれていると思うととても嬉しく思いました。また、お支度は自分でテキパキできるようになり、お友だちのお手伝いをしてくれる姿も見られるようなってきました。保育時間中は、発表会に向けてコーデル(MSで普段使っている和音唱のでる楽器)と歌の練習を頑張っています。それだけでなく、礼の練習やじっと立って待つ練習など一人ひとりが一生懸命に取り組んでくれています。きくさんにとって初めての発表会でドキドキですが、子ども達にとって素敵な発表会になるよう残りの練習も頑張りたいと思います。


<きく2>
 6月に入り雨が降ることも多く、お部屋遊び中心ですが、お友だちとの関りもどんどん増えてきました。
お部屋では、ブロックでお友だちと一緒に道路を作り、「駐車場はどこにする?」「トンネル作ったよ♪」と考えながら一緒に遊ぶことを楽しむ姿が見られます♡少しづつ一人遊びからお友だちと遊んだり、お話をする姿が増え、お友だちへの興味が出てきています!
 子ども達が楽しみにしていた家族参観日も「パパたちに見てもらうんだ!」と意気込みながら、日課や歌、言葉のプレゼントをたくさん練習しました。当日も普段以上にかっこいい姿をする子ばかりで微笑ましかったです♡また、新聞紙を使ったふれあい遊びもお父さんと協力する姿を見ることができ、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました!
 今は、「七夕まつり発表会」に向けて歌とコーデルの練習を頑張っています。可愛らしい姿、楽しみにしていてくださいね♪


文化芸術体験教室(ジャンベ)

 今日は、文化芸術体験教室がありました。
 今回は、アフリカの民族楽器「ジャンベ」です。講師は、音の配達人としてライブやワークショップなどで活躍中のムロさんです。大中小さまざまな「ジャンベ」をみんなで叩いてみました。真ん中を叩いた時と、縁を叩いた時の音の違いに子どもたちも面白そうな表情に。
 アフリカの大自然の中で生まれた素朴で力強いリズムに、子どもたちの気分も一気にノリノリになりました。ムロさんの真似をしてポーズをしたり、リズムをゲームをしたりして大いに楽しみました。
 ピアノのBGMによるお話タイムでは、「ライオンをたすけたネズミ」でした。子どもたちは、絵本の世界に入り込んで静かに聴き入ったいました。
 楽しいノムノムお兄さんの司会進行とピアノ生演奏の素敵な雰囲気の中で、ジャンベの体験はとっても楽しい思い出になりました。


家族参観日

 今日は、家族参観日でした。
 きく(年少)・さくら(年中)組のお友だちは園庭に、ききょう(年長)組のお友だちは講堂にお並びしました。園長先生から、毎日お帰りの時の感謝の言葉の意味やききょう園児には道徳教本を基に「家族の大切さ」についてお話がありました。
 その後、各教室では、日課をご覧いただいたり、プレゼント渡しやふれあい遊びをしたりしました。
 「お父さん、いつもお仕事がんばってくれてありがとう。お父さん大~好き!」の言葉といっしょに手作りのプレゼントを受け取られたお家の方。その表情が、とても嬉しそうで素敵なニコニコ笑顔でした。見ている方も思わず幸せな気持ちに!
 お家の方と遊んだり、ふれあったりして今日はすてきな「家族の思い出」ができましたね♪
 本日は、ご家族の皆様に多数ご参加いただきありがとうございました。