1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

文化芸術体験教室(津軽三味線)

 今日は、「文化芸術体験教室」がありました。
 今回は、「津軽三味線」です。まず、津軽三味線と普通の三味線との違いを学びました。普通の三味線がネコの皮を使用するのに対し、津軽三味線はどんな動物の皮を使うのかをクイズ形式(三択①うさぎ、②馬、③犬)で考えました。答えは③の犬の皮を使用することや、屋外で演奏するために津軽三味線の太鼓の部分が一回り大きいことを知りました。
 三味線奏者の紅一点の「ねえね」の巧みな語りと迫力満点の演奏で、子どもたちも初めての音色に聴き入っていました。
 恒例のお話し会では、子どもたちもよく知っている「桃太郎」でした。津軽三味線のBGMが効果音となり楽しむことができました。
 最後は、3人による「津軽じょんがら節」「ソーラン節」の演奏があり、「ソーラン節」では手拍子やかけ声をかけるなど、子どもたちもノリノリの場面もあって楽しそう!きく(年少)組の時には、中国から視察にいらっしゃった皆さんも参加して、いっしょに盛り上がりました。
 ふだんなかなか見たり聴いたりすることのない津軽三味線の魅力に触れる一日になりましたね。


中国幼児教育視察団来園

 今日は、中国から幼児教育関係視察団の皆さんが来園されました。
 最初、外遊びや朝のお並び(身体反応や挨拶、ディズニー体操)をご覧いただきました。ディズニー体操では、子どもたちといっしょに体操するほど熱心な姿に驚かされました。
 その後は、西幼サーキットや文化芸術体験教室(津軽三味線)を興味深げに真剣な表情でご覧になっていました。文化芸術体験教室では、手拍子や拍手なども参加され、いっしょになって盛り上がっていました。
 会議室でのディスカッションでは、まず園長先生から本園の教育方針や内容などについて話があると、中国の皆さんからはたくさんの質問が出されました。躾・態度教育の中身や教育・保育で大切にしていること、給食や保護者対応について、さらには防災・防犯対策など、多岐にわたりました。
 最後は、園庭や門付近で皆さんといっしょに記念撮影をしました。
 今回の視察を通して、日本と中国とではいろいろ教育事情は異なるものの、子どもたちに対する愛情の強さは変わらないことを改めて感じ、園にとってもよい刺激になりました。


ききょう科学館見学

 今日は、ききょう(年長)組のお友だちは、名古屋市科学館に行ってきました。
 世界最大のプラネタリウムでは、満天の星空を見ながら大熊座の北斗七星と小熊座の北極星や、織り姫と彦星の話を聞きました。また、みんなでロケットに乗って太陽系の惑星へ宇宙旅行にでかけました。子どもたちは、いろんな惑星が近づくたびに「わー!」と大きな歓声を上げていました。終始ドームの中では子どもたちの驚きや喜びの声、歌声が広がりました。
 プラネタリウムの後は、お家の方の愛情弁当に子どもたちの心もお腹もいっぱいになりました。お母様特製のキャラ弁やデコ弁に園児たちも嬉しそう!
 また、子どもたちは館内の施設を見学しました。いろんな装置や道具に興味津々の子どもたち。短い時間でしたが、子どもたちは天文学者や科学者になった気分で楽しく学びました。


家族参観日

 今日は「家族参観日」がありました。
 きく(年少)・ききょう(年長)組のお友だちは園庭に、さくら(年中)組のお友だちは講堂にお並びしました。園長先生から、毎日お帰りの時の感謝の言葉の意味や『よのなかルールブック』の感謝の言葉についてお話がありました。
 その後、園庭でききょう組の西幼サーキットや各教室での日課をご覧いただいたり、プレゼント渡しやふれあい遊びをしたりしました。
 「お父さん、いつもお仕事や遊んでくれてありがとうございます。大~好き!」の言葉といっしょに手作りのプレゼントを受け取られたお家の方。その表情が、とても嬉しそうで素敵なニコニコ笑顔でした。見ている方も思わず幸せな気持ちになりました♡
 お家の方と遊んだり、ふれあったりして今日はすてきな「家族の思い出」ができましたね♪
 本日は、ご家族の皆様に多数ご参加いただきありがとうございました。


5月誕生会

 今日は5月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 18人のお友だちは舞台の上で大勢のお友だちの前で自分の名前と年齢、おおきくなったらなりたいものを発表しました。
 ききょう(年長)組のお友だちは、お家の方からの手紙が読み上げられ、お家の方の大きな愛情と祝福がつまった内容に本人だけでなく会場の皆さんも幸せな気持ちに包まれました。
 恒例の先生からのプレゼントは、むし歯予防のシアターでした。おにぎりやたまご焼、ドーナツやケーキを美味しく食べた木村先生は、歯を磨かずにそのまま眠ってしまったので虫バイキンが大暴れ!その痛みに木村先生は、これからきちんと食後に歯を磨くことを反省しました。また、正しい歯磨きの方法や80歳になっても自分の歯が20本残っている「8020運動」の話があり、子どもたちはしっかりと聞き入っていました。
 歯は健康な生活を支える大切なものです。子どもの頃からの歯磨きの習慣が、健康な人生を送る基礎を作ります。ぜひ、正しい歯磨きの習慣を身に付けさせたいですね。


5月 クラスの子どもたち

<きく1>
 5月に入り、幼稚園にも慣れ始め、あんなに泣いていた子どもたちが元気に登園するようになりました。お支度も自分たちの力だけで頑張ろうとする姿が見られ成長と驚きを感じています。
 お部屋では、お友達と一緒にブロックを積み上げていたり、おままごとでご飯を作ったりと楽しそうな笑顔が見られるようになってきました。
 先日、始めてSLに乗車しました♡前日に乗る話をしていたこともあり、「今日乗れるよね?」と嬉しそうに声をかけてくれる子もいました♪いざ乗ると緊張した顔の子も多かったですが、とても目を輝かせて乗る姿がみられました♡
 初めての「母の日参観」では、大好きなママたちに頑張って作ったプレゼントを渡すことができました。練習以上に元気な歌と言葉のプレゼントを披露することが出来、とても可愛らしい姿でしたね♡
 今は家族参観日に向けてお歌の練習など頑張っています。6月も楽しみにしていて下さいね♪


<きく2>
 だんだんと暖かくなって、外ではダンゴムシを探している子、お砂でアイスクリーム屋さんをしている子など元気に遊んでいる子がたくさんいます。4月始めは、泣いて登園していたお友達も今では、お支度をしてからすぐお友達と遊びに行ったりと幼稚園を楽しんでいる様子が見られます♡お部屋では、元気に歌を歌ったり、日課や製作など少しずつ覚える事も増えましたが、頑張って覚える子、お友達に教えてあげる子などそれぞれが頑張っていてとても微笑ましいです。
 初めてのSL乗車では、とても嬉しそうで、待っているお友達も「早く乗りたい!」と、とてもワクワクしていた様子でした♡乗り終わった後も、「もう1回乗りたい!」という子がたくさんいて、お部屋でも楽しかったと言いに来てくれる子もいました。これからも子ども達のたくさんの笑顔と元気なパワーでたくさんの事にみんなで挑戦していきたいと思います。


<さくら1>
 今年は特別長かったGWが終わり、新しい時代と共に気持ちを新たに園生活が始まりました♪早速「母の日参観」があり、さくら組になり初めての参観で心待ちにしていました。いつもより少し緊張の面持ちでしたが、日課やプレゼント渡しでは去年よりピシッとした姿を見て頂けたかと思います♡
 5月に入ってからは、だんだん新しいお友達と関わる子が増え始め、外や室内でも友達を誘い合って遊ぶ姿が見られるようになっています♪最近は、おままごと用に用意した紙コップや紙皿を使って”お店屋さんごっこ”をするのがさくら1組のブームで、「早く給食を食べてお店屋さんやりたい!」「今日はジュース屋さんにしよう!」などと男女一緒になって楽しんでいます♡集団で遊ぶと意見がぶつかることもありますが、ルールを決めたり相手の思いを聞くということを少しずつ学んでいます。
 また、新しく体育教室や絵画教室が始まり、意気込んで取り組んでいます!まだ挑戦したことのないこともまずはやってみようという気持ちでとても前向きな子が多いです♡
 今後も今の気持ちを大事にたくさん挑戦していきたいと思います。


<さくら2>
 5月になり、新しいクラスにも慣れてきたお友達が増え、毎日賑やかなさくら2組の子ども達♡太陽の日差しに負けないパワーで元気いっぱい過ごしています。
 GWが明けてから、母の日参観に向け、いつも以上に真剣に日課に取り組んでいた子ども達。当日はその成果も実り、子ども達の成長した姿を見ていただけたのではないかと思います。また少し照れながらも、歌を歌ったり、言葉のプレゼントをしている子ども達の姿がとても微笑ましかったです♡
 最近では、みんなが待ちに望んでた体育教室や絵画教室、英会話が始まりました。「どんなことをするのだろう?」とやる気満々の子ども達です。失敗を恐れず、まずはチャレンジしてみる気持ちを大切に、一緒に取り組んでいきたいと思います。
 6月に入ると七夕まつり発表会に向けての練習が始まります。短いパイプを使っての鍵盤奏や、初めて挑戦する英語の歌など、みんなで心を一つに、力を合わせて頑張ります!!


<ききょう1>
 新緑のまぶしい季節になりました。連休の楽しい思い出話をたくさん聞かせてくれた子どもたち。「自転車に乗れるようになった!」「ひとりでお泊りした!」と、挑戦したことも教えてくれました。
みんなが楽しみにしていた母の日参観では、嬉しそうにプレゼントを渡す姿がありました。お母さんへ送った言葉はみんなで考えて決めました。お料理もお洗濯も、それぞれの家庭で役割分担が違うようで…笑。 みんな一緒で、感謝したい事を考え、「産んで育ててくれて、ありがとうございます」になったのです♡
普段からそうですが、子ども達の発言には驚かされる事がたくさんあります。小さな疑問から新しい発見が生まれたり、もっと知りたいと興味が湧いたり、そこから遊びに広がることもあります!
「体育指導・絵画教室・歌唱教室・英会話」も始まり、教えて頂いた知識をどんどん身に付けています。新しく挑戦する事を「楽しい!」と言える子どもたちに、逞しさを感じながら、自信がつくよう一人ひとりに合った声を掛けて進めています。七夕まつり発表会への練習も始まりますので、ご家庭でもたくさん園での話を聞いてあげてくださいね♫


<ききょう2>
 少し肌寒かった春も終わり5月になりました。暑い日も少しずつ増えてきましたが、子ども達は元気いっぱい外で遊んでいます☆最近ではお友達同士で虫探しをしたり、外で見つけた虫や植物を図鑑で見ている姿をよく見かけます。少しずつ新しいクラスや環境に慣れ始め、お部屋でも笑顔が増えてきました♡ブロックやおままごとだけではなく、トランプでババ抜きをしたり、カルタも少しずつ覚えて使っている様子も見かけられるようになりました♡
 5月の初めには母の日参観もあり、手紙やプレゼントを作る時からとても楽しみにしていました♡「お母さんの髪は茶色♪」「顔はこんな顔♪」などとみんなで楽しみながら描いていました。当日は少し緊張した様子もありましたが、とてもよく頑張っていたのでまた褒めてあげて下さい♪そんなききょうさんですが、少しずつ七夕まつり発表会に向けて練習を始めています!是非楽しみにしていて下さい☆


親子遠足(東山動物園)

 真っ青に晴れ渡った遠足日和のこの日、東山動物園へ「親子遠足」に出かけました。
 最初、ニホンザル舎付近に集合して、クラス写真撮影。カメラマンの「こっち~、こっちを見て~。」の声のたびにお母様から笑い声が上がりました。
 その後、クラスのグループごとにまとまってお楽しみのお弁当タイム。お家の方と一緒に食べるお弁当は園児たちもとっても嬉しそう、美味しそうな笑顔!!
 お昼からは「動物クイズラリー」をしました。学年別にレベルの異なる動物クイズを解きながらチェックポイントにいる先生からシールをもらい貼っていきました。「コアラは何色?」などのクイズを解きながら園内を回りました。とりわけ「ゾウさんの真似をして見せてね」の問題では、「パオ~ン」と言いながら腕をゾウさんの長い鼻に見立てて真似をする子どもたちの姿に、保護者の方たちも思わず「可愛い~!」と目を細めながらスマホで写真撮影をしていらっしゃいました。 
 グループのお友だちといっしょに動物を見たり、お話ししたり、遊んだりしてとっても楽しい思い出ができましたね。
 保護者様もふだんかかわりが少ない方たちとの交流を深めることができて園としても嬉しく思います。
 参加されました保護者の皆様、暑い中でしたが本当にありがとうございました。


交通安全教室

 今日は「交通安全教室」がありました。
 最初は交通指導員の方といっしょに手遊びをした後、手品を見ました。透明の筒の中に入れた黄色のハンカチにおまじないをかけると中からチューリップの花が出てきて、子どもたちも「すごーい!」の声が。そして、信号の色を確認したところで西警察署のおまわりさんによるお話を聞きました。信号機の色の意味と渡るとき注意することを学びました。
 次は、アニメのビデオ視聴でした。子どもたちは、ビデオを通して「道路に飛び出さないこと」「青信号でも右左右を確認してから渡ること」「広い道路では歩道橋を渡ること」などを理解しました。
 最後は、園庭に出てパトカーの中を見たり、集合写真を撮ったりしました。
 毎年、交通事故死ワースト県で有名な愛知県です。また、最近は交通事故による子どもたちの犠牲が大きな話題になっています。交通ルールやマナーを守り、園児やご家族の皆様が一瞬にして幸せな生活を失ってしまう交通事故に遭われないことを切に祈っています。


防災避難訓練

 今日は、「防災避難訓練」がありました。
 緊急地震速報装置が作動すると、子どもたちはすぐに机の下に隠れてダンゴムシになりました。その後、防災頭巾を被って先生の指示で園庭に避難しました。
 園長先生からは「避難訓練では、『お』さない・『は』しらない・『し』ゃべらない・『も』どらないの合い言葉が大事です。地震が来たら、まず頭を守りましょう。そして、この写真のようにダンゴムシになります。これからも何回か避難訓練をしますが、怖くても泣かずに静かに落ち着いて行動することが大切です。」というお話がありました。
 日本は地震列島です。大きな地震が来ても落ち着いて対応できるよう、今後も訓練や準備を進めていきます。


歌唱指導開始

 今日から「歌唱指導」が始まりました。
 講師は、園児たちから人気ある神谷 舞先生です。特にきく(年少)組のお友だちは、歌唱指導が初めてのためか神谷先生の美しい歌声に不思議な表情、驚いた表情で聴いていました。そして、「おはようクレヨン」のパネルシアターでは、神谷先生の歌声にどの子もNHK「みんなのうた」の世界に引き寄せられてパネルに釘付けになっていました。
 きく(年少)組は歌うことの楽しさを感じること、さくら(年中)、ききょう(年長)組では美しい頭声発声で歌い、特にききょうは二部合唱にも挑戦してお友だちとのハーモニーを楽しむことを目指します。


英会話開始

 今日から英会話が始まりました。講師は明朗でユーモアいっぱいのスロベニア人のレオン・ドリナル先生です。レオン先生は日本での指導歴も10年以上にもなるため、子どもたちとのやりとりも上手でユーモアを交えながらレッスンが進んでいきました。
 さくら(年中)組とききょう(年長)組とレベルの異なったプログラムですが、五感と身体を使ってテンポ良く英語に親しむ活動に園児たちも集中しながら興味津々、意欲満々に取り組みました。そして、子どもたちの能力が高いせいか、レオン先生も次回はさらにレベルを上げた内容にするようです。
 2学期からはきく(年少)組の園児たちのレッスンも始まります。レオン先生の楽しいレッスンで、英会話と異文化に興味を持った子どもの育成を目指します。


ひまわり総会・母の日参観

 今日は、「ひまわり総会」がありました。
 昨年度の事業内容と会計報告・監査報告、次に本年度の事業計画や予算案についてそれぞれ審議、承認されました。
 旧役員の皆様、今まで「子どもたちの笑顔・幸せ」のためにご尽力いただきまして誠にありがとうございました。そして、新役員の皆様、本年度どうぞよろしくお願いいたします。
 総会の後は「母の日参観」でした。「お母さん、産んで育ててくれてありがとう。大~好き!」「お母さん、いつも美味しいお料理を作ってくれてありがとう。お母さん大~好き!」の言葉と歌のプレゼント、さらには手作り作品をもらったお母様たちは、幸せいっぱいの笑顔に!!嬉しくて涙ぐみながら子どもたちをギュッと抱きしめるお母様方を見て、こちらまで幸せな気持ちになりました。
 本日は、多数ご参加くださいましてありがとうございました。


お知らせ

7月園庭開放

7月 8日(月)10:30~12:00
※気軽に遊びに来てくださいね。
※雨天の場合は中止です。

たんぽぽ(未就園児親子)教室  

未就園児の発達に即した「音感教育(リトミック)」や「年中行事に関する製作」を取り入れた親子教室をしています。
5月から開始します。
定員15名程度
★令和2年度たんぽぽ教室ご希望の方へ★
 令和元年12月9日(月)に「たんぽぽ説明会」を実施予定です。11月1日より申し込みを受け付け致します。
HPの「お問い合わせ」より申し込みください。

大地震など緊急時における園の対応について

●大地震が発生した時、在園中のお子様はご家族がお迎えに来るまでしっかりとお預かりします。電話:052-563-0558、052-563-0559
●【幼稚園ではこのように対応しています】緊急地震速報装置が作動したら<屋内にいる時>あわてずに教職員の指示で、机の下にかくれます。揺れがおさまったら、教職員の指示で防災頭巾を着用し、園庭に避難します。<屋外にいる時>教職員の指示で園庭の中央に集まります。
●【その後、子どもたちはこのように行動します】<園にいる時>園(保育室)→園庭(安全確保)、津波注意報・津波警報が発令されたら3階多目的室に避難。<バス乗車時>バスは適時安全地帯に避難・待機、園から救助もしくは安全確認後、バス運行。
 ※園バスとはIP無線機にて連絡を取り合う。なお、各園バスにも緊急地震速報装置を搭載しています。
●【引き渡し手順】(1)園から緊急メールとHPでのお知らせ(2)緊急メール開封確認をチェック→お迎え。お家の方が迎えに来るまでお預かりします。あわてず落ち着いて迎えに来て下さい。→引き渡し
災害時における園の状況確認方法:「緊急メール」および「HP」。
 アドレスhttp://www.nagoyanishi.jp(災害時は携帯電話などがつながりにくくなる可能性が高いです。)


絵画教室開始

 今日から冨田雅子先生による絵画教室が始まりました。
 今日は、ききょう(年長)組のクラスで「絵の具の使い方」を学びました。子どもたちは、パレットに絵の具を出して、絵筆で自分の好きな絵や線を描きました。
 本年度も子どもたち一人ひとりの個性と感性を大切にし、表現する喜びを育てる指導を行っていきます。


4月 クラスの子どもたち

<きく1>
 緊張した面持ちで入園式を行った日から約2週間が経ちました。少しずつ幼稚園生活にも慣れ始め、笑顔で過ごすことが出来る子が増えてきました♪まだちょっぴり泣いてしまう子も少しずつ泣いてしまう時間が減ってきているなと感じています♡「あと少しでお母さんに会えるよね」と子ども達同士で励まし合っている姿も見られ、とても微笑ましく思っています♪
 机やロッカー、お支度の仕方も分からず戸惑っていた子ども達ですが、少しずつ覚え、一人で身支度を頑張ってみるようになっています。覚える事が多いですが、それぞれのペースで取り組むことができています♡
 外遊びでは、砂場やメルヘンタワーで遊ぶお友達が多く、室内ではブロック遊びやおままごとが大好きでお友達ととても仲良く過ごしています!これから子どもたちの様々な表情が見られると思うととても楽しみです♡一つ一つ乗り越えて一緒に成長していきたいと思います!一年間どうぞよろしくお願いいたします。


<きく2>
 入園式からもうすぐ1か月が経とうとしています。初めは、お母さんと離れる不安で泣いて幼稚園に来ていたお友達も、少しずつ幼稚園に慣れて、ニコニコで登園してくれる子も増えてきました♡お友達の名前も覚えたり、自分でお支度をしようと頑張っているお友達がたくさんいます!お部屋では、ブロック遊びやおままごとで、毎日ニコニコ元気に遊んでいる子がいっぱいでとても嬉しいです。
 お給食では、苦手な食べ物も頑張って食べたり、なかには毎日のように完食のお友達もいます。そんな頑張り屋さんで元気いっぱいのきく2組さんとこれから幼稚園で様々な行事の中で色々なことに挑戦をして楽しく毎日過ごしていきたいと思っています。どうぞ、1年間よろしくお願い致します♡


<さくら1>
 新しい年度が始まり憧れだった黄緑色の名札とカラー帽子に身をつつみ、さくら組での一年がスタートしました!初日はみんな期待と不安がありましたが、すぐに2階に上がる嬉しさと新しい部屋とおもちゃに興味津々で笑顔いっぱいになりました♡
 きく組の頃とは気持ちの面でも高まっている子が多く、早速新しいロッカーの使い方を学び、一つ一つの事を新たに覚えることでさくら組としての自覚も高まっています!また「廊下は走らないよ!手はおひざだったよ!」とお友達同士で声を掛け合う姿も見られ、みんな気持ちが一つお兄さんお姉さんになった様子が窺えます♡まだ前年度のクラスの子と一緒に遊ぶ子たちが多く感じますが、少しずつ初めてのお友達ともコミュニケーションが増え始めており今後の関わり方が楽しみです♡
 年中での生活は心も体もたくましくなる大きな一年となると思いますので、「子どもたちと一緒に遊ぶ時は思い切り楽しみ、集中するときはしかっりする!!」をモットーに一年間過ごしたいと思います♡どうぞよろしくお願い致します♡


<さくら2>
 楽しかった春休みも終わり、さくら2組での1年間がいよいよ始まりました。みんなが憧れていた黄緑色のバッチやカラー帽子を身に付けることができ、とても嬉しそうな子ども達です。
 さくら組になり、保育室や下駄箱、ロッカーなど全てが変わり、初めは戸惑う様子が見られましたが、すぐに慣れカラー帽子を綺麗に畳み、「オムレツに出来ました」と笑顔で報告しに来てくれる子ども達を微笑ましく思います♡
 毎日行っている日課でのフラッシュカードでは、国旗カードに挑戦しており、すぐに覚えてしまう記憶力と、「もっと国旗カードの枚数増やしていいよ!」という子ども達の意欲に日々圧倒されています。
 さくら組では、自分の力で行う活動が増えるため、この一年間で子ども達の成長がたくさん見られるのではないかと思います!私もこの一年子ども達と全力で向き合い、成長を見守っていきたいと思っています。子どもたちのいろいろな表情が見られると思うと、これからが楽しみで仕方ありません♡一年間よろしくお願いいたします。


<ききょう1>
 紫色のカラー帽子とバッチを付けて、いよいよ西幼稚園で過ごす最後の一年が始まりました!昨年から引き続き、この学年を担当させていただけてとても嬉しく思っています。
 進級当初は少し緊張した表情をしていた子もいましたが、一か月が経ちクラスの雰囲気にも慣れ、楽しくきまりある生活を送れるようになってきました。年少さんへの声掛けも始めはドギマギしていた子も、泣いている子を見掛けると優しく声を掛けたり、手を引いてあげる姿もあります。本当に頼もしく思います。
 保育では、図鑑を持って公園に春を探しに出掛けました。図鑑に載っている物を探すだけでなく、不思議に思う事や発見があり、友達と考えたり共感し合う姿がありました。普段の保育でもそうですが、ただ教えるだけでなく、みんなの考えを聞き、一緒に考える事を大切にしています。子ども達には、考えを伝える楽しさ、そして聞く面白さを学んで欲しいと思っています。
 ききょうぐみでの1年間は、本当にあっという間に過ぎてしまいます。日々を大切に、子ども達と楽しい思い出をたくさんつくっていきたいと思っています!一年間よろしくお願いいたします。


<ききょう2>
 春休みが終わり、いよいよききょう組に進級し「名札が紫色になった!」などと初日から嬉しそうに登園をしてきました☆新しい教室に新しいクラスメイトで不安や緊張をしている姿もありましたが、徐々に慣れて笑顔も増えてきました♡
 ききょう組ということで、きく組さんに優しく声をかけてあげたりお手伝いを自らしてくれたりする姿もたくさん見られ、たくましい姿も見せてくれています。
 きく組さんの頃とはやはり違って製作やミュージックステップなどだけでなく、お支度をする早さや切り替えの早さなど小さなことでもテキパキできてしまう姿を見ると、「成長をしたんだなぁ」とひしひしと感じる毎日で、これから1年間の成長がまた楽しみです♡
 ききょう組としての1年間はいろいろな行事があり、楽しいことだけではなく辛いこともあるかもしれませんが、その度にみんなで乗り越えたいと思います。1年間よろしくお願いします!!