1. トップページ
  2. にしよう日記

にしよう日記

11月誕生会

 今日は11月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 14人のお友だちは舞台の上で自分の名前・年齢・大きくなったらなりたいものを発表しました。一人で7つのもの(警察官・消防士・自衛隊員・救急隊員など)になりたいお友だちもいて、会場からは驚きの声が上がりました。
 言葉と歌のプレゼントをした後は、先生からのプレゼントです。今回は「王様の耳はロバの耳」のパネルシアターでした。
 自分の耳がロバのように大きくて立派なため、それが恥ずかしくていつも帽子を被っていた王様。王様の耳がロバのような耳であることを知っているのは、王様の髪を切る床屋さんだけ。でも、内緒にしておくことが苦痛になった床屋さんは、穴を掘ってそこに向かって「王様の耳はロバの耳~!」と言ってスッキリしました。
 いつしかそれがみんなに知れ渡りますが、王様はそれをきっかけにして帽子を被るのをやめました。
 自分が恥ずかしいと思っていることでも、それを隠さない勇気の大切さを教えているお話です。子どもたちも共感しながら観ていたようです。


作品鑑賞会・お買い物ごっこ

 今日は、展覧会の「作品鑑賞会」がありました。
 17日の「展覧会・ひまわり祭」ではお家の方といっしょに鑑賞しましたが、今日はクラスのお友だちといっしょに鑑賞しました。子どもたちはお友だちの作品の良いところや素晴らしいところを見つけながら楽しく鑑賞しました。きく(年少)・さくら(年中)組のお友だちが、ききょう(年長)組のお友だちの作品を見て「すごい!」「上手だね」という言葉があちこちから聞こえてきました。「みんなも年長さんになったら、名古屋城を描くよ!」という担任の言葉に今からわくわくしているようでした。
 共同製作の部屋では、「にしよう商店街」でお買い物ごっこをしました。店員さんになりきったききょう組のお友だちは、元気な声で「いらっしゃいませー!」。きく(年少)・さくら(年中)のお友だちは、一人ひとりお買い物券を持って自分が欲しいものを買って嬉しそうでした。
 1学期からの作品製作ならびに鑑賞を通して、それぞれの「個性を認める心」やお友だちと協力して製作した「連帯感や仲間意識」が育ったようで嬉しく感じました。


展覧会・ひまわり祭

 今日は、「展覧会・ひまわり祭」がありました。今年の共同製作のテーマは「にしよう商店街」です。日頃の絵画教室やなかよし交流タイム(異年齢保育)、保育の時に作ったさまざまな作品が展示されました。
 なかよし交流タイムのクラスごとにカフェ、花屋、ブティック、ピザ、八百屋、おもちゃ屋の商品や店舗を作り、クラスの動物の名前にちなんだ店名を付けました。(パンダクラスは「パンパンダベーカリー」、ライオンクラスは「GAOBUCKS」など)もちろんコスチュームを身にまとって店員さんになりきって「いらっしゃいませ!」と、ごっこ遊びも楽しそう!
 また、「名前のない絵」のコーナーでは、お家の方に我が子の作品を探して当ててもらうことを通して、子どもとのコミュニケーションや理解を深めるねらいで行っています。たくさんの作品を見比べながら、「どれだろう?、これかな?」と言いながら鑑賞する様子は微笑ましいものがありました。

 他にも、次の展示がありました。
○お絵かき(年長:名古屋城  年中:自分の顔  年少:しろくまのパンツ)
○紙粘土(年長:アラビアン・ナイト 年中:みんなのくるま 年少:フォトフレーム)
○たんぽぽ教室(秋をみつけたよ)  ○書道教室や造形教室の作品  
○お絵かき「親子遠足・東山動物園(5月)、夏休み(8月)、秋の遠足・いもほり会(9月)」
○絵画教室の作品(年長:名画の模写 年中:いろんないろで、にじのむこう)

 また、文化芸術親子体験教室「トートバッグ」では、親子で白・黒・紺色のトートバッグから好きなものを選んで、車や動物、いろんな模様を描いて世界で一つだけのトートバッグが完成しました♪
 園庭では、体操教室やサッカー教室のお友だちの発表も行われ、日ごろの練習の成果を披露できました。ポーズやシュートが決まる度に見学者から拍手が起こり、園児も満足げでした。
 模擬店やゲーム・工作教室にも多くの方に参加いただきました。2回実施したビンゴゲームでは、みんな大喜びでした!子どもたちならびにご家族の皆様と共に思い出深い秋の一日を過ごすことができ、園としても嬉しく思いました。

 ご来園いただきました皆様、お手伝いのお母様方、ひまわりの役員、ボランティアの学生の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


ききょう園外保育(円頓寺商店街)

 今日、ききょう(年長)組のお友だちは近くの円頓寺商店街まで園外保育にでかけました。
 今年の展覧会・ひまわり祭のテーマが「にしよう商店街」のため、「商店街はどんなところかな?」「どんなお店屋さんがあるのかな?」など、いろんな点に気をつけて観てきました。途中、朝の日課で取り組んだ標識・マークを探して、「あ、進入禁止だ」、「歩行者専用」、「禁煙マークだ」などと口々に言っていました。
 また、「こんにちは」と元気よく挨拶する子どもたちに、商店街の人たちも思わず笑顔で挨拶をしていただき、微笑ましい雰囲気で見学できました。


防災避難訓練

 今日は、防災避難訓練がありました。
 今回は、さくら(年中)組が園庭で外遊びをしている時、きく(年少)・ききょう(年長)組が教室で保育している時に緊急地震速報装置が作動した想定で実施しました。装置が作動すると、さくらの子どもたちは園庭の中央に集合し頭を守ってダンゴムシに、きく・ききょうの子どもたちは机の下に隠れました。その後、園庭に避難しましたが、落ち着いて速やかに行動することができました。
 園長先生からは、「緊急地震速報装置が作動したら、まず頭を守りましょう。最近は、台風による豪雨や洪水の被害が起きています。ニュースでも『命を守る行動を』と言いますが、地震の場合はまず頭を守ることになります。あと実際に地震が来てパニックなると先生たちの声が聞こえなくなります。その場合、先生が笛を吹いてサインを出しますのでその指示に従いましょう。」と言って、サインで動く訓練もしました。
 いつ来るかわからない地震などの災害から、こうした訓練を通して自分で『命と身体を守る方法』を身に付けたいものです。


10月 クラスの子どもたち

〈きく1〉
 日に日に肌寒さを感じるようになり、秋らしい季節になってきました。5日に行われた初めての運動会では、一人ひとりが大きく成長している姿を見ることができました☆
 9月から本格的に始まったお遊戯の練習では、ポンポンを持ち、楽しんで練習を行うことが出来ていました。お友達と協力して円を作ることで、周りのお友達を意識することや協力して一つのものを作り上げる楽しさなどを感じることができたと思います。ドキドキで迎えた初めての運動会では、すべての競技で堂々と行うことができていました!!そして最後までニコニコで頑張ることができました♪他学年の競技を見て、「私たちもやりたい!」と目をキラキラさせて言う姿にも成長を感じ、微笑ましく見ていました♡
 今は展覧会の作品作りに励んでいます。普段使わない紙粘土や絵の具を使うお製作にわくわくしながら取り組んでいます。どんな作品になるか当日まで楽しみにしていて下さいね♡


〈きく2〉
 2学期も中盤に差し掛かり、子ども達も行事や園生活を通して、みんなで頑張ることの大切さや楽しさを学ぶことができました。
 10月初めの運動会では、ドキドキしながらも笑顔で「ケラケラじゃんけん」を踊ったり、かけっこや親子競技では練習以上の力を発揮し、キラキラ輝く子どもたちの姿に思わず胸がいっぱいになりとても心温まりました。最後までとてもカッコイイ姿を見せてくれた子どもたちは、ピカピカのメダルをもらい嬉しそうでした♡
 また、10月に入ってからお部屋の中でも外でも男女問わず仲良く一緒に遊ぶ姿がたくさん見られます。お部屋の中では、「おままごと」遊びが子ども達の今のブームで、自分たちでお家を作りお友達と遊ぶ姿がとても微笑ましいです。
 今は、11月の展覧会に向けて作品作りに励んでいます。子ども達は、絵の具などを使った製作に夢中に取り組んでいます!展覧会も楽しみにしていてくださいね♡


〈さくら1〉
 10月に入り、秋もだんだんと深まりを感じる季節となりました。先日の運動会ではたくましく頑張る姿がたくさん見られ子どもたちみんなとても輝いていましたね☆毎日公園で練習を頑張り、初めに比べ全員で団結する力が身につきお友だち同士でも声を掛け合ったり気合がどんどん増していきました!!おかげで当日はパラバルーンを突き破ってしまうほどのパワーを発揮(笑)全員の気持ちも一つに大成功でした♪練習を通して仲間と頑張る大切さや、何より最後まであきらめない頼もしさをたくさん見せてくれました♡そのあとも子ども達同士の仲が更に増し一緒に活動することの楽しさをより感じています!外ではみんなで氷鬼をして楽しんだり、集団遊びがより活発になっています♪以前にも増して新しいことへの意欲がわき、今は展覧会の作品作りをとても前向きな気持ちで取り組む姿がみられます。毎日「今日は何作るの??早くやりたい!!」と気合十分です♡一生懸命作った作品が飾られるのが今から楽しみですね♪


〈さくら2〉
 長かった残暑も終わり、ようやく秋に近づいてきましたね。先日行われた運動会では天気にも恵まれ、子ども達一人ひとりが最後まで力を出し切ることができ、いつも以上にみんなの笑顔が眩しかったです☆
 敬老会が終わってから本格的に始まった運動会の練習。暑い中、誰一人弱音を吐かずに毎日練習を頑張った成果が、当日しっかりと発揮できていたのではないかと思います。パラバルーンのメリーゴーランドでは、みんなの「がんばろう!」という気持ちが大きくなるにつれ、パラバルーンを引っ張る力が日に日に強くなっていったことを実感し、とてもたくましく思いました。当日パラバルーンが破れてしまったのもそれまで頑張ってきた証です!!良い思い出になりましたね☆運動会を終えてからの子ども達は身も心も成長し、仲が一層深まりクラスにまとまりがでてきたように思います。
 そして今は、展覧会に向け作品づくりを頑張っている子ども達♡個性あふれる作品が続々と出来上がっており、みんなの発想に驚かされる毎日です!どんなものを作ったのか、またお家で子どもたちに聞いてみて下さい☆


〈ききょう1〉
 さわやかな秋風にのってキンモクセイの甘い香りが感じられるようになり、季節はもうすっかり秋ですね。
運動会当日、子どもたちから頑張りたい気持ちが溢れていたように思います。演技中はもちろんですが、特に感じたのは最後の閉会式です。疲れを感じさせないたたずまいに、とても感動しました。この運動会を通して心も体も逞しくなったように思います。
運動会が終わり、保育の中でリレーを行なっています。組立体操で覚えた、仲間同士で力を合わせる事、励まし合う事が大きく活かされていて、チームの仲間と声を掛け合う姿があります。子ども達とは練習後、何が大切か、どんな気持ちや言葉が必要かを一緒に考えるようにしています。勝っていても気を抜かない。負けていても諦めない。リレーだけではなく、いろんな場面にこれから繋がっていくのではないかと思っています!
展覧会への作品づくりも始まり、自分のイメージを形にしていく面白さ難しさを感じながら楽しんでいます♪個性豊かな子ども達の作品を、楽しみにしていてくださいね♡


〈ききょう2〉
 秋も少しずつ深まり肌寒い日が少しずつ多くなりました。最近は金木犀の香りが外遊びをしていると香ってきて、子ども達も「いい匂い〜♡」と季節の移り変わりを楽しんでいます♡お部屋のアサガオもたくさん種ができ始め、みんなで種剥きをしました。多いものは1つの芽の中に5つも種が入っており、わくわくしながら剥いている子ども達が印象的でした。給食後の時間のある時にハサミで自分で取り、袋に溜まっていく種を見ることがクラスの楽しみになっています♡
 10月は一大行事、運動会もありました。練習は楽しいことばかりではなかったですが、子ども達は一生懸命頑張る姿を見せてくれて、「子どもの力は本当にすごいなぁ」と改めて感じました。運動会を通してまた少し心も身体も大きくなり、ききょうさん皆の仲も少し深まったように思います♡
 そんなききょうさん、今はリレーの練習にも取り組んでいます!チームのみんなで心を1つにすることや、バトンを繋ぐ難しさに苦戦しながらも楽しんで頑張っています☆ぜひまたお家でお話を聞いてみてくださいね♪


保育参観日

 10月28日(月)【年長ききょう】・29日(火)【年少きく】・30日(水)【年中さくら】の3日間、保育参観がありました。
 お家の方に日頃の園児たちの活動[朝のお並び、体力アップ(西幼サーキット)、日課、音感教育(ミュージックステップ)、心身統一(ききょう・さくら)、リレー(ききょう)など]をご覧いただきました。
 お家の方が参観していることでいつもよりお家の方にかっこいいところを見せようと張り切る子が多かったようです。この参観を通して園の教育・保育内容と子どもたちが取り組んでいるふだんの様子をご覧いただけたと思います。
 3日間にわたる保育参観に多数ご来園いただきましてありがとうございました。


10月誕生会

 今日は、10月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 15人のお友だちは、舞台の上で名前・年齢・大きくなったらなりたいものを発表しました。大勢のお友だちの前での発表でいつも元気なお友だちも少し緊張気味でした。中には「科学者になりたい」「ユーチューバーになりたい!」というお友だちもいて時代や流行を感じました。
 歌と言葉のプレゼントの後は、先生からのプレゼントです。今回は「がんばれ しろくん」というペープサートでした。赤や青のクレヨンのあかくん・あおくんに比べて白色のしろくんは、なかなか使ってもらえなくて元気がありません。役に立たないと思ったしろくんは隠れてしまいますが、女の子のともちゃんや他のクレヨンみんなが心配して探します。でも、ともちゃんが運動会の玉入れの絵を描くのに白色が必要なことが分かるとしろくんが大活躍!これでしろくんも役に立って大喜びでした。
 今、展覧会に向けてお絵かきや作品づくりの最中です。みんなのクレヨンのしろくんも大活躍かな?


文化芸術親子体験教室(社交ダンス)

 今日は今日は、文化芸術親子体験教室がありました。
 今回は、社交ダンス「リズムに乗って踊ってみよう」でした。
 講師の武澤秀一先生・幸子先生ご夫妻からは、まず美しい姿勢(両手を万歳してから下ろし、背中をピンと伸ばした姿勢)で踊ると男子はかっこよく、女子はかわいくなることを教わりました。
 次は親子で踊りました。きく(年少)とききょう(年長)は4拍子、さくら(年中)は3拍子の振り付けに挑戦!前後左右にステップし、右に左に回転し、さらには回転した後手拍子するという流れでしたが、親子で楽しそうに踊ることができました。
 今日の音楽付きお話は、絵本「まんげつダンス!」。満月の夜、馬・羊・ブタのママたちは子どもたちが寝たのをいいことに家畜小屋で踊りました。ところが失敗ばかりでママたちは疲れて寝てしまいました。すると、子どもたちはママたちが寝てから満月の下で思う存分踊ったという楽しいお話でした。
 読み聞かせの後は、武澤ペアによるダンス。二人が登場した時、奥様の黒いドレス姿に会場が静まりかえりました。みんなの前で華麗に踊る姿に憧れを抱くお友だちもいたようです。
 
 ご来園くださいました保護者様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。お家でも踊ってみてくださいね。


ききょう写生会

 今日は、ききょう(年長)組のお友だちの「写生会」がありました。
ききょう組のお友だちは、キリンバスとコアラバスに乗って名城公園へ出発!公園の藤棚の下から名古屋城をじっくり見ながらスケッチをしました。青空の下でお日様の光を受けてキラキラ光っている金シャチの名古屋城をじっくりと観察しながら、名古屋城を見つめる真剣な子どもたちの表情。やはり、日頃の絵画教室で学んだことが活きているようでした。
 お絵かきが終わったら、芝生広場で楽しくお弁当タイム。お家の方の愛情弁当を子どもたちは美味しそうに食べていました。
 秋晴れのこの日、公園で遊んだり、川で遊んだり、どんぐりを拾ったりといっぱい汗をかきながら秋の名城公園を満喫しました。なお、今日描いた名古屋城の絵は、11月17日の展覧会に展示されます。楽しみにしていてくださいね♪


第111回親子コミュニケーション大運動会

 今日は、なごや小学校で『第111回親子コミュニケーション大運動会』がありました。
 運動会日和のこの日、園児たちは日ごろの体力アップや心身統一で積み重ねてきた成果を発揮しました。
 今年のテーマ『心と体を一つに! 強く速くたくましく!』の言葉通り、園児たちは各自が持てる力を発揮してそれぞれの演技や競技を一生懸命に取り組みました。
 きく(年少)組の遊戯「ケラケラジャンケン」では、可愛く楽しく踊りました。ポンポンを振りながらリズムをとって楽しく踊り、たくさんの可愛い笑顔が見られ、なごや小学校全体に和やかな雰囲気になりました。
 さくら(年中)組の遊戯は、旗とパラバルーン「ドラえもん」でした。曲が流れる中、ピンク・黄・青・黄緑の色とりどりの旗が曲に合わせて校庭を彩りました。子どもたちのパワーの強さにパラバルーンの真ん中が破れるというハプニングがありましたが、最後はバルーンの中からたくさんのカラーボールが空高く上がった時には「おー!わー!!」という大きな歓声が会場から起こりました。
 ききょう(年長)組の遊戯・組立体操は「Number One」。「Rising Sun」の曲に合わせて男子はフラッグを使って勇ましく、女子のチアではポンポンを使って可愛らしく踊りました。組立体操では、「Number One」の曲に合わせてさまざまな技を発表し、ポーズが決まるたびに拍手と歓声が起こりました。「ブリッジ」「ウェーブ」さらには「にしよう大橋」、そして最後のフィニッシュのポーズが決まると会場から大きな拍手と感動がわき起りました。まさに園児たち一人ひとりが1番になって輝いている姿に、感動で涙を流す方も多数いらっしゃいました。
 閉会式の園児たちの胸にはピカピカの金メダルが輝いていましたが、それ以上に園児たちの顔には、「心と体を一つにして強く速くたくましく頑張ったよ!」という証である「心の金メダル」が輝いていました。
 毎日の取り組みはもちろんのこと、隊形移動などの練習を通して、園児たちは多くの力を身に付けました。「集中力」や「忍耐力」も身に付きました。さらには「お友だちの良さ」や「心身統一やみんなと気持ちと心を一つに合わせることの大切さ」や「緊張感」、「達成感」「充実感」「連帯感」「友情」「チャレンジする前向きな気持ち」など、さまざまなことを感じ取り学んだように思います。この体験は、きっと園児たちの記憶に残ることでしょう。

 早朝よりお手伝いいただきましたお手伝いのお父様やお母様方、さらにはご来場くださいました多くの皆様、心より感謝申し上げます。
 誠にありがとうございました。


9月 クラスの子どもたち

<きく1>
 長い長い夏休みが終わり2学期が始まりました!久しぶりの幼稚園で不安そうな表情をしている子もいましたが、始まるとどんどんいつも通りの元気な姿を見せてくれるようになりました。楽しかった夏休みの思い出をたくさん話してくれる子ばかりで、こちらまで楽しい気分になる程でした♡
 2学期初めの行事は敬老会がありました。9月から、本格的に練習が始まり、子どもたちは難しい言葉やお手前を頑張って練習し、日々成長を見せてくれていました。「おじいちゃん、おばあちゃん早く来てくれないかな♡」と心待ちにしながらプレゼント作りや練習を行っていました。本番でも、真剣にお茶会に参加することができ、またふれあい遊びでは可愛らしい姿を見せてくれました♪
 今は運動会に向けてポンポンを持って踊るお遊戯やかけっこの練習を行っています。練習を通してお友達の輪が広がってきています♪運動会当日をどうぞ楽しみにしていてくださいね♡


<きく2>
 長い夏休みも終わり2学期が始まりました。楽しかった夏休みのお話を聞かせてくれるお友達が多くいました。家族でお出かけしたことやお友達に会ったことなどを嬉しそうにお話してくれました。きくさんにとって初めての夏休み、みんなが元気に楽しくお家の方と過ごせたようですね♪
 2学期始まってすぐの敬老会では、おじいさま、おばあさまにお菓子を丁寧に出したり肩たたきをしたり楽しく一緒に過ごすことが出来ました♡
 また、芋掘り遠足では、大きなお芋をたくさん掘ってお家に持って帰り美味しく食べましたか?芋掘り遠足では大きなバスに乗り、お歌を歌ったり、お友達とお喋りをして楽しんで行くことが出来ました!!力いっぱいお芋を掘って帰りはバスのなかでスヤスヤ気持ちよさそうに寝ていた子も…♡
 2学期は、まだまだ楽しい行事がたくさん待っているので皆で1つひとつ行事を楽しみながら、笑顔でクラス1つになって過ごしていきたいと思います。


<さくら1>
 長かった夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました!休み明けの子どもたちは更にパワーアップして、楽しかった思い出を口々に話してくれました♪夏期保育は初めてのスイミングに参加し期待もある分、不安なお友達もいましたが頑張って取り組めましたね♡
 そして9月には敬老会もあり、「さくらさんはお茶も運ぶんだよね!」と練習の時から嬉しい気持ちいっぱいで当日を迎えました。本番いざお茶が入ったお盆を持つと一気に緊張感が走り、見ている私も最後までドキドキしましたが、さすがさくら組さん!!みんな上手にお手前することができましたね♡子どもたちも満足気で、その後のふれあい遊びはいつも以上にテンション高く楽しんでいたように感じます♡
 今は運動会に向けて毎日公園で練習に励んでいます!遊びたい気持ちもグッとこらえ「やるときはやる!」をモットーに日々頑張る頼もしい姿を見せてくれています。行事が盛り沢山の2学期ですが気持ちを高め合いながら楽しんでいきたいと思います♡どうぞ本番をお楽しみに♪


<さくら2>
 長い夏休みが終わり、行事が盛り沢山の2学期が始まりました!こんがりと日焼けをした子ども達に沢山の夏休みの思い出話を聞き、こちらまで楽しませてもらいました♡
 先日行われた敬老会では、「きく組の頃よりもかっこいい姿をおじい様、おばあ様に見てもらいたい!」と意気込んでいた子どもたち。お茶とお菓子をお盆にのせて運ぶことや、作法など、練習ではうまくいかないこともありましたが、当日は緊張感のある雰囲気の中で、一人ひとりが自信を持って最後まで行うことができました。敬老会を通して、子ども達の成長や真剣な姿はもちろん、お茶を運び終わった後のホッとした顔、おじい様おばあ様に甘えている顔など様々な表情を見て頂けたのではと思います♡
 そして今は、運動会の練習も始まり、子ども達は憧れていた旗やパラバルーンを使っての遊戯の練習に励んでいます!みんなで息を合わせることの難しさを感じながらも、日に日に上達していく姿に、子ども達の頑張りが感じられます。みんなの頑張る姿を楽しみにしていて下さい!


<ききょう1>
 夏のなごりもだんだんと薄れ、朝晩は過ごしやすくなってきました。
敬老会のお茶会では、ききょうさんならではの真剣な姿を見ていただけたと思います。少し照れくさそうにおじいさまおばあさまと遊ぶ姿も微笑ましく、温かい気持ちになりました(^^)
今年度はいもほり会が例年より早くありましたが、驚くほど大きなさつまいもが次から次へと現れてみんなびっくり大喜びでした!友達を手助けする姿も、バスまでさつまいもを運ぶ姿も逞しく、昨年奮闘した姿を思い出し成長を感じさせられました!
今は運動会に向けての練習を進めています。少しずつ自信を付けて堂々と技を決められる子が増えてきました。仲間同士で支え合う事の大変さ、上手くできたときの嬉しさを知り、日に日に成功させたいという気持ちが強くなっている事を感じます。
練習は決して楽しいだけではありません。我慢する場面もたくさんあると思います。しかし、練習が終わってからも「家でも練習する!」と、園ではとても前向きな姿を見せてくれています。小さな体のどこにそんなパワーがあるのか…頑張り過ぎていないか心配になってしまうくらいです!
ぜひ、ご家庭でたくさん練習の話を聞いてあげて下さい。そしてたくさんたくさん褒めてあげて下さいね♡


<ききょう2>
 夏休みも終わり2学期が始まり、新しい遊具「にしようタワー」に対面し、毎日元気いっぱいに遊んでいます♡ただ中に入るだけでなく、ボルダリングや登り棒という少し難しいものにも積極的に挑戦している姿も多くみられるききょうさんです。
 2学期に入り運動会の練習も本格的にスタートしています。子ども達にとって幼稚園生活最後の運動会、「かっこいい姿を見せたい!」と毎日一生懸命に頑張っています♡裸足で土を踏む感覚にわくわくしたり、初めての組立体操に戸惑いながらも心を一つにするということを学びながら取り組んでいます。
 運動会まで残りあと少し、子ども達と最後まで頑張っていきたいと思いますので、是非当日を楽しみにしていて下さい♪


9月誕生会

 今日は9月生まれのお友だちの誕生会がありました。
 11人のお友だちは舞台の上で自分の名前・年齢・大きくなったらなりたいものを発表しました。今回はケーキ屋さん希望が多くて、また大きな声で元気よく発表するお友だちもいて会場に微笑ましい空気が流れました。
 お祝いの言葉と歌のプレゼントをした後、先生からのプレゼントがありました。今回は、「証城寺のたぬきばやし」のパネルシアターでした。
 荒れ放題のお寺に一人の和尚さんがやって来ますが、タヌキたちが一つ目小僧やろくろ首のお化けになっておどかしたので、その和尚さんは一目散に逃げました。次にやってきた和尚さんは、タヌキたちがお化けになっても驚きもせず、お菓子やお茶のもてなしをします。怒ったタヌキの親分は、お腹をポンポコ叩きます。和尚さんも負けじと自分のお腹を叩きますが、叩きすぎて和尚さんは倒れてしまいます。
 満月の夜にタヌキたちと和尚さんのお腹を叩くというこの昔話は、童謡にもなっていますが、タヌキたちがお化けに変わるところは子どもたちも大いに喜んで聞いていました。
 9月は中秋の名月の季節。お月様を見ることがあれば、お月見団子でも食べながらこのお話を思い出して下さいね。


いもほり会

 今日は子どもたちがとっても楽しみにしていた「いもほり会」がありました。
 4台の大型観光バスに分乗して、碧南の「あおいパーク」へいもほり遠足にでかけました。バスの中で園児たちは先生クイズや手遊び、歌など歌いながら楽しく過ごしました。
 芋畑に着いた園児たちは、自分の手で一生懸命掘り始めました。しばらくするとあちこちから「わー!大きいよ」「写真を撮って!」の声があがりました。次々と土の中から出てくる大きな芋に園児たちも興奮気味!!早く芋を採ったお友だちは、他のお友だちのお手伝いをする姿も見られてとても微笑ましかったです。
 お昼は芝生広場まで歩いて仲良くお弁当を食べました。
 その後、ききょう(年長)のお友だちは、パーク内にある温室も見学しました。「パイナップルがあるよ!」「バナナの木だ!」「これ知ってる、食虫植物だよ」など、子どもたちは珍しい熱帯の植物に目を輝かせていました。
 今年は、連日の暑さも一息ついて曇りで涼しい中でのいもほり会で、豊作で大きなお芋で持つのも大変でしたが、子どもたちはたくさんの芋と思い出をお家に持ち帰りました。

 保護者の皆様、本日は送り迎えありがとうございました。持ち帰った芋は、一週間ほど日にちが経ってから食べると美味しいようです。しばらくはお家で芋を食べながら、お子様の土産話をたくさん聞いてあげてくださいね。


敬老会

 9月6日(金)はききょう(年長)、9日(月)と10日(火)はさくら(年中)・きく(年少)の「敬老会」がありました。
 まず最初にふだんの保育の様子(日課)を見ていただき、幼稚園での頑張りをたくさん見て頂きました。
 そして、講堂に移動してお茶会をしました。心を込めてお点前をする様子におじい様・おばあ様も感心していらっしゃいました。おじい様・おばあ様が「この栗きんとん、食べる?」の声かけにも、「いいえ、結構です」と練習どおり上手に断っていました。でも、たまらず食べてしまう年少のお友だちもいました(笑)
 最後に「美味しかったですか?」と首を可愛らしく傾げて言う園児たちの姿に、おじい様・おばあ様たちも思わず「はい、美味しかったよ。ごちそうさま。」とニッコリ!
 その後、園児たちは、この日のためにおじい様・おばあ様のために心を込めて作ったプレゼントを渡し、肩たたきやふれあい遊びをしました。おじい様・おばあ様のプレゼントを受け取る時の「嬉しそうな笑顔」、肩たたきをしてもらっている時の「気持ちよさそうな笑顔」、お茶の接待を受けている時の「美味しそうな笑顔」、ふれあい遊びをしている時の「幸せそうな笑顔」など、たくさんの笑顔を見ることができ、心もホッコリと温かくなりました。
 園児たちもおじい様・おばあ様とふれあい、抱っこしてもらってとっても嬉しそうな笑顔を見せていました。
 当日、多数ご来園くださいましたおじい様・おばあ様、誠にありがとうございました。